昭和22年、昭和天皇が入坑された「湯本第6坑人車坑々口」の入り口。