« 雪国 | トップページ | 秘湯・清津館 »

2005年3月20日 (日)

雪だー!!
日本一の湯沢温泉ロープウェー

yukiguni「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
日本人初のノーベル文学賞に輝いた
川端康成の代表作「雪国」の一節である。
時代が移って上越新幹線となっても、
新潟に向かうと、
やっぱりその一節の通り、そこは雪国だった。

昨日、越後湯沢駅(湯沢町)に着くと、雪が降っていた。
切り絵の「関口コオ・きり絵美術館」(スポーリア湯沢内)、
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」に立ち寄った。
そのあとに、スキーをするわけではなかったが、
せっかく来たんだし、
DSCF0060少しは鉄気分を堪能しなければ…(笑)ということで、世界最大級・日本一と言われる166人乗りの湯沢温泉ロープウェーに乗ってきた。
それにしても、166人乗りのロープウェーは、さすがに大きく、標準レンズ程度のデジカメでは近くからではとても入りきらないほどだった。
乗り心地は快適で、ロープウェーからは越後湯沢の町が一望できた。
山頂は思ったほど寒くなく、
スキー客で賑わっていた。
DSCF0031

そのあとに、再び上越新幹線に乗って
冬と夏の期間しか停車しない
ガーラ湯沢駅に行った。
まさに、スキーをするための駅って感じで、
駅からゴンドラに乗ってスキー場に行けるようになっていたし、
駅の中には大浴場まで完備されていた。
以上、社主の鉄系レポートでした。
(鉄分が少なくてすみません・笑)Gala

|

« 雪国 | トップページ | 秘湯・清津館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/3369705

この記事へのトラックバック一覧です: 雪だー!!
日本一の湯沢温泉ロープウェー
:

» 雪だー!! [八木軽便鉄道・社長室]
トンネルを抜けると、そこは雪国だった。 先ほど、越後湯沢につきました。 新潟は雪 [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 午後 08時29分

» 日本一のロープウェー [八木軽便鉄道・社長室]
せっかく来たんですから・・・。 というわけで、世界最大級・日本一と言われる166 [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 午後 08時33分

» 雪国 [八木軽便鉄道・社長室]
鉄ネタがないので、非鉄観光案内です(笑)。 「国境の長いトンネルを抜けると雪国で [続きを読む]

受信: 2005年3月21日 (月) 午前 05時08分

» 雪だー!! [八木軽便鉄道・社長室]
トンネルを抜けると、そこは雪国だった。 先ほど、越後湯沢につきました。 新潟は雪 [続きを読む]

受信: 2005年3月21日 (月) 午前 05時16分

» 湯沢温泉 []
... [続きを読む]

受信: 2005年5月 5日 (木) 午後 06時34分

« 雪国 | トップページ | 秘湯・清津館 »