« 秘湯・清津館 | トップページ | 千葉県内の行き来よりも近い新潟県 »

2005年3月21日 (月)

温泉巡り

昨日は、帰りの新幹線に乗るまでの間は自由行動だった。
私は、今流行のスーパー銭湯風の温泉もいいが、
せっかくホンモノの温泉町に来たんだから、
なるべく温泉そのものを楽しむようなところに行きたいと思い、
越後湯沢駅周辺の立ち寄り温泉巡りをした。
温泉のはしごのお陰で、体は芯まで温まり、
このところの疲れが一気に癒された感じであった。

湯沢町観光協会
http://www.e-yuzawa.gr.jp/index.html

onsen01
【山の湯】入浴料・大人300円
小さい内風呂のみだが、
いかにも立ち寄り湯って感じで
原泉そのままである。
水温はちょっと高めであった。
山の湯からは東北新幹線が行き交う姿が一望できる。


onsen02
【駒子の湯】入浴料・大人500円
小説「雪国」のヒロイン・駒子にあやかった立ち寄り湯。
風呂としての雰囲気を楽しむなら駒子の湯、
温泉そのものを楽しむなら山の湯かな!?
3つの温泉の中では一番大きかった。


onsen03
【紅神温泉】入浴料・大人400円
駅前商店街の中にある温泉である。
昔風の銭湯って感じであった。
広さ的には、駒子の湯と山の湯の中間って感じ。
入浴料は、値上がりしたようで、
パンフレット(300円)と違って400円であった。

私個人の好みとしては、
山の湯が一押しかな。
以上、社主の鉄分?というよりは、
硫黄分?の温泉レポートでした(笑)。

|

« 秘湯・清津館 | トップページ | 千葉県内の行き来よりも近い新潟県 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新潟の旅、楽しまれたようですね。
私は鉄分より硫黄分の方が好きです(笑)。
すっかり清津峡温泉に一目惚れです(笑)。
多分行っちゃうんじゃないかなぁ…(^^)

投稿: ゆかろん | 2005年3月23日 (水) 午前 02時56分

清津峡温泉は本当にオススメです。
昨年の地震そのものの影響はあまりなかったそうですが、
普段は大勢の観光客で賑わうはずの秋の紅葉シーズンですが、
地震を懸念されてのキャンセルが相次ぎ、とても大変だったそうです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年3月23日 (水) 午前 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/3376212

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉巡り:

« 秘湯・清津館 | トップページ | 千葉県内の行き来よりも近い新潟県 »