« 立秋は過ぎたが… | トップページ | 海ほたるの花
~県立上総高校の花いっぱい運動~ »

2005年8月10日 (水)

砂上の楼閣?作りで筋肉痛

hitachiumi1先週の土曜日に、
正喜の友だちの家族と一緒に
茨城県のひたちの海に行ってきた。
片道100キロくらいだが、
常磐自動車道で行くと、
2時間かからずに行ってしまう。
それこそ、同じ千葉県の
房総半島の海まで行くよりも、
はるかに近いのである。

ただ、茨城の海は太平洋側だし、
銚子よりも以北は寒流の影響となるので、
波は荒いし、海水温は冷たいのが玉に瑕である。
もっとも息子たちは浜辺で砂遊びをするのがメインなので、
砂浜さえあればどこでもいいのである。

hitachiumi2昨年は、小さなスコップのみで
ひどい目にあったので、
今回は、大きなスコップを持って、
浜辺に海の家ならぬ海の池を作ってあげた。
息子たちも正喜の友だちも大喜びであった。

もっとも注文も多く、
「もっと池を大きく作って」とか、
「大きなお山も作って」という具合である。
おまけに浜辺での池作りなので、
砂上の楼閣の如く、
常に崩れてしまう砂を
掘り上げることの繰り返しだったので、
手にはマメができ、
次の日には全身が筋肉痛になったことは言うまでもない。
でも、正喜も正美も大喜びだったので良しとするか…。

hitachiumi3ちなみに、正喜が初めて浮き輪なしで
正喜の友だちと一緒に
海に入って遊ぶことができた。
これは、正喜にとって
大きな前進であった。
(正美は終始、海の池で
遊んでいたことは言うまでもない。)

|

« 立秋は過ぎたが… | トップページ | 海ほたるの花
~県立上総高校の花いっぱい運動~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/5389064

この記事へのトラックバック一覧です: 砂上の楼閣?作りで筋肉痛:

« 立秋は過ぎたが… | トップページ | 海ほたるの花
~県立上総高校の花いっぱい運動~ »