« 「けいべん」と「けいびん」・その1 | トップページ | 「けいべん」と「けいびん」・その3 »

2005年8月 5日 (金)

「けいべん」と「けいびん」・その2

haashi

「軽便鉄道」の「軽便」を「けいべん」と読むべきなのか?
それとも、「けいびん」と読むべきなのか?
専門的なことはわからないので、
言葉遊び(語呂合わせ)的に分析してみた。

「軽便」の「便」を「べん」と読めば、
「都合のよいこと」「便利なこと」という意味になるので、
利便性をはかる鉄道・便利なホームページという点では「べん」と読むのも悪くない。
でも、「べん」は大便の「べん」とも読めて、
ウンチ・ウンコに通じる。
まー、これも見方を変えれば(語呂合わせ的に考えれば)、
「運(うん)」がつくともいえるので悪くはない。

一方、「軽便」の「便」を「びん」と読めば、
「人や荷物・手紙などをある場所まで運ぶこと。また、その手段。」という意味になる。
また、「びん」は郵便の「便り」に通じ、更に、「便り」は「頼り」に通じる。
「頼り」は「たのみとする物や人」・「てづる。つて。縁故」・「手がかり。きっかけ。契機」となる。
更に「頼り」は「縁・因(よすが)」に通じて、
「身や心のよりどころとすること。頼りとすること。」
「手がかり。手だて。方法。」という意味となる。
趣味を通して多くの方々との交流と親睦の場を提供していく
ホームページという点では「びん」と読むのもいい。

もっとも、「びん」に通じる「郵便」は郵政民営化で大もめであるが、
「びん」は語呂合わせ的には「貧乏」にも通じて、
当社の赤字経営体質にピッタリである(笑)。
おまけに、「びん」は「便乗」(相乗り)の「びん」でもあるから、
皆々様に支えられていただいている当社としては、
実に都合がいい読み方かもしれない…(笑)。

たかが「軽便(けいべん・けいびん)」、
されど「軽便(けいべん・けいびん)」である。
日本語というのは実に奥が深いなーと改めて実感した。

|

« 「けいべん」と「けいびん」・その1 | トップページ | 「けいべん」と「けいびん」・その3 »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
無意識に”けいべん”と読んでいましたが
>たかが「軽便(けいべん・けいびん)」、
されど「軽便(けいべん・けいびん)」である。
日本語というのは実に奥が深いなーと改めて実感した。
私もどてかぼちゃさんのレポートを読んで、はあ~~そうなんですかと実感です。
いつもながらの、知識の豊富さに拍手です。
これからもお勉強させて下さいね(^o^)丿

投稿: のらぼん | 2005年8月 6日 (土) 午前 02時17分

のらぼん様
畑違いな記事まで読んで下さり、誠にありがとうございます。

先ほどその3をアップしましたが、
一般的には、のらぼん様のご指摘の通り、
「けいべん」の呼ぶのが正しいと思います。

要するに、社名(固有名詞)として、
どちらの言葉の響きがいいか、
どんな意味づけをしたいかということで、
いろいろと考えてみた結論を書き記してみたものです。

そんなわけで、社名(固有名詞)としては、
「やぎけいびんてつどう」と呼ぶことを社主としては推奨します。
(別に強要するつもりは毛頭ありませんが…。・笑)

八木軽便鉄道・社長室 「けいべん」と「けいびん」・その3
http://ylr.cocolog-nifty.com/ylr/2005/08/post_392f.html

投稿: どてかぼちゃ | 2005年8月 6日 (土) 午前 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/5317324

この記事へのトラックバック一覧です: 「けいべん」と「けいびん」・その2:

« 「けいべん」と「けいびん」・その1 | トップページ | 「けいべん」と「けいびん」・その3 »