« トロッコ鉄道展&ウルトラマンフェスティバル
~つくばエクスプレスで秋葉原へ~
| トップページ | 環境保護と開発のバランス
~つくばエクスプレス開業日の乗車人数19万4294人~ »

2005年8月29日 (月)

交通博物館で鉄分濃度上昇か…!?
~再びつくばエクスプレスで秋葉原へ~

kouhaku01

kouhaku02今日は、家内が出勤なので、
私が休みをとっての子守りである(泣)。
息子たちにとって、
つくばエクスプレス開業のインパクトは相当強いようで、
「今日もつくばエクスプレスに乗るー」と言い出したのである。

昨日は、入れ替わり立ち替わりで
息子たちが寝てしまったので、、
kouhaku03今朝から両腕が筋肉痛である。
正直言って、今日は、
家でのんびりしたいというのが本音であった(泣・笑)。
しかし、今日は家内もいないし、
ここは、つくばエクスプレスの開業に便乗して、
息子たちの鉄人?教育を進めていこうと決意し、
kouhaku04再びつくばエクスプレスで秋葉原まで行って、
閉館間近な交通博物館に行った。

行きは、たまたま流山おおたかの森駅で乗り合わせた
正美と同い年の男の子と意気投合して、
車内では景色を眺めながら結構盛り上がっていた。
kouhaku05秋葉原駅に着くや否や
昨日、つくばエクスプレスのインフォメーション・
いばらぎ情報ステーション(A01口近く)で
つくばエクスプレスの
シールをもらったことに味を占めたらしく、
今日も案内所に行って、
kouhaku06二人ともしっかりとシールをもらっていたのである。

息子たちと一緒に交通博物館に行くのは、
これで3回目である。
正直言って、午前中で飽きてしまうだろうなと思いきや、
二人とも大喜びで食事を挟んでほぼ丸一日交通博物館にいることになった。

kouhaku07食後、正喜は、「3階の飛行機がいい。」
(リニアモーターカーとH-Ⅱロケットのコーナーが気に入った)
と言い出し、
一方、正美は、
「1階のぽっぽ(蒸気機関車)がいい」と言い出したので、
「ジャンケンでどっちを先に見るか決めたら…」と言うことになった。

ジャンケンをしたら、いつもパーばかり出す正美が負けたので、
kouhaku08最初は、3階から見ることにした。
正喜は、正美と一緒に
リニアモーターカーの往復を散々見たあとに、
H-Ⅱロケットのしくみを紹介するビデオを4回も見ていた。

そのあとは、ずっと1階の鉄道展示コーナーで、
kouhaku091号機関車やC57と一緒に写真を撮ったり、
D51の機関室に座って遊んだり、
転轍機や信号機を動かして遊んだりして、
時の立つのも忘れていた。

途中、16番ゲージの
kouhaku10模型鉄道パノラマの運転を見たのだが、
二人とも立ったままでも見えないと言い出すので、
結局、正喜を肩車して、正美をだっこしての見学となった。
約10分くらいだったと思うが、
この時間の長いこと長いこと、
パノラマ運転を楽しむなんて気持ちは毛頭なく、
kouhaku11「やっと寝台列車が走り出した、
早く新幹線が走って終わってくれー」
とひたすら願った次第である。
その間、息子たちは、「スーパーひたちだ」とか、
「スーパービュー踊り子だ」などと
案内するお姉さんの言葉を復唱し続けていた。
ちなみに、正美は「なんでぽっぽは走らないのかな?」
と少々不満げであったが、
正喜は入れ替わり立ち替わり走り出す
新型車輌たちの姿に結構盛り上がっていたのであった。

そんなわけで、息子たちにとってはあっという間に時間が過ぎたようで、
最後はお土産を買って帰ることに…。
ちなみに、二人とも名前を入れられる記念のメダル
(まもなく閉館なので記念にはなるか)を選ぶと共に、
正喜は新幹線マグネットセット、
正美は蒸気機関車が入っている特急マグネットセットを選んだ。
食費も含めてかなりの出費だったが、
まー、これだけ鉄漬けとなっても飽きなかったことに、
鉄道模型を趣味とする父親としては、
これだけ喜んでくれるなら…とつい奮発してしまったのであった。

帰りのつくばエクスプレスは疲れてまた寝てしまうかと思ったが、
これまた二人で交通博物館ネタで大いに盛り上がり、
結局、行きも帰りも模型鉄道パノラマ運転の時の肩車とだっこ以外は、
二人とも、肩車もだっこもしないで歩き続けたのであった。
そして、家に帰っても、二人とも交通博物館での出来事を
ずっと家内に話し続けてなかなか寝なかったのである。
ちなみに、昨日の寝る前に読み聞かせた本は、
珍しく鉄ネタの「きかんしゃやえもん」であった。
そんなわけで、今日は、息子たちの喜ぶ姿と鉄分濃度上昇に、
私としては疲れも吹き飛ぶ一日となったのである。

|

« トロッコ鉄道展&ウルトラマンフェスティバル
~つくばエクスプレスで秋葉原へ~
| トップページ | 環境保護と開発のバランス
~つくばエクスプレス開業日の乗車人数19万4294人~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/5702528

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館で鉄分濃度上昇か…!?
~再びつくばエクスプレスで秋葉原へ~
:

« トロッコ鉄道展&ウルトラマンフェスティバル
~つくばエクスプレスで秋葉原へ~
| トップページ | 環境保護と開発のバランス
~つくばエクスプレス開業日の乗車人数19万4294人~ »