« ピアノより汽車 | トップページ | 実りの秋~古代米~ »

2005年9月12日 (月)

他社線視察?で石炭拾い
~日工大ミニトレインフェスティバル~

nit2005-01

nit2005-029月10・11日(土・日)の両日、
第4回5インチゲージ
ミニトレインフェスティバルが、
埼玉県の東武動物公園の近くにある
日本工業大学で行われた。
【見学問い合わせ先】
日本工業大学付属東京工業高等学校

そんなわけで、昨日は、
何とか天気にも恵まれたので、
miniSLnorikata他社線視察?(見学のみ)に
親子で行ってきた。

受付に顔を出すと、
日本工業大学付属中学校」の
パンフレットを2枚もくれて、
2人ともまだ小学校にも
入学していないというのに、
正喜と正美の生徒募集の
勧誘をされたのであった(笑)。

その後、正喜と正美は
受付の前のトラバーサーにズラリと並ぶ
全国各地から集まった
nit2005-03力作の機関車たちを見て
大きな歓喜の声をあげていた。
また、豊かな自然にも恵まれた
大学のキャンパス内で、
バッタやカエルを
見つけては捕まえて遊んでいた。
(正美は捕まえることが
できなかったが…・笑)

そして、10時のスタートと同時に、
nit2005-04ミニSLの体験乗車(無料)に
何度も乗って大喜びであった。
また、今年は、
ライブスチームと電動機関車の
体験運転コーナーもあったので、
電動機関車の運転もさせてもらった。
正喜も正美も
タイフォンを鳴らして実に満足げであった。
(写真の案内は、体験乗車の時に配られた
安全運行のための乗車のしかたの説明である。)

そんな中で、正喜は、
線路上に落ちている石炭を見つけては、
「でっけー」、「あっ、ここにもあった」
などと言いながら
顔も手も真っ黒になりながら、
石炭を拾い集めていた。
家内に、「こんなの集めてどうするの?」と尋ねると、
「記念に持って帰って家に飾っておくの」と言っていたが、
私には、「おーちゃん、これで蒸気機関車走らせたいでしょう」
と耳元でささやいていた(笑)。

一方、正美は、途中、c56様(JGR)の
C56(動輪舎)に乗せていただいた時に、
その心地よい揺れと乗り心地の良さで、
途中で私の足を枕にして寝てしまったのであった。
そのあと、しばらくはグランドの片隅で
お昼寝タイムとなったのであった。
果たして、正美はこの時何を思いながら寝ていたことやら…(笑)。
その後の食事時は、
ずっと私がだっこしていたわけだが、
これが重いこと、重いこと…。
すでに今朝から筋肉痛である(泣)。

前回のJAMの国際鉄道模型コンベンションと違って、
今回、私は見学のみでしたのでいたって気楽であったが、
あれほど大規模なイベントを
企画段階から準備されてきた方々には本当に頭が下がる思いである。
昨日は、親子共々楽しい一時を過ごさせていただき、
本当にありがとうございました。

ちなみに、帰宅後、家に持ち込まれた石炭は、
私との戦いごっこの時のエネルギー源として、
ポパイのほうれん草のごとく、
息子たちは石炭を食べる真似をしては、
私に体当たりをしてきたのであった(泣・笑)。
そして、私が「やられたー」と倒れるたびに、
正喜が私に投炭する真似をし、
正美が私に給水する真似をして
延々と戦いを続けさせられたのであった…(泣・笑)。

|

« ピアノより汽車 | トップページ | 実りの秋~古代米~ »

庭園鉄道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

付属中学校の勧誘ですか...ぜひご入学頂いて、卒業の頃には実習で作ったEBが2台が付いて来るかも。(コースを良く選んでね)

日曜日の半分があいにくの天候になってしまいましたが、満喫できたようで喜ばしいことです。

日工大のレイアウトでは、乗客の居眠り事故も珍しくありません。
落車される人も時々いますから、注意書きにもう「居眠り注意」の一項を追加しなければいけません。

投稿: 松葉スポーク | 2005年9月13日 (火) 午後 12時48分

第1室のトラックバックをはりました。
初めてだったので、一瞬やり方がわかりませんでした(笑)。

投稿: ゆかろん | 2005年9月13日 (火) 午後 11時54分

松葉スポーク様
付属中学校の案内を見ると、
中高一貫の6年生なんですね。
技術科が1・2年で週2時間、3年では週4時間もあるのは何とも魅力的ですね。
まー、選ぶのは私ではなく、息子たちですが…(笑)。

息子たちは、「どこでも寝られてしまう」という私の血を受け継いだようです(笑)。
以前、ひめはるの里にお邪魔した時は、
2人とも寝てしまい、
よく落車しなかったとヒヤッとさせられました。
(その時、私は運転していたので、息子たちは後ろに乗っていただけ…。)
少なくとも、息子たちには「居眠り注意」を徹底させなくてはいけないですね…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年9月14日 (水) 午前 05時26分

ゆかろん様
TBありがとうございます。
私も時々やってしまう(というかココログの反応が今ひとつの時がある)のですが、
トラックバック1つにまとめておきました(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年9月14日 (水) 午前 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/5901278

この記事へのトラックバック一覧です: 他社線視察?で石炭拾い
~日工大ミニトレインフェスティバル~
:

» チンプンカンプンの鉄ネタブログ・vol.2 ~B6 日工大ミニトレインフェスティバル~ [八木軽便鉄道倶楽部・ブログ第1室]
9/10,11に日工大でミニトレインフェスティバルがあった… と八木軽便鉄道の掲 [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 午前 04時50分

« ピアノより汽車 | トップページ | 実りの秋~古代米~ »