« 線路を占拠するヒメツルソバ | トップページ | またもや陥没~秋の営業運転再開~ »

2005年10月23日 (日)

十月桜の一番花が開花

10gatu01

昨日は、あいにくの雨であった(泣)。
予報では今日も雨模様のようである(泣)。

がっかりしつつも庭を眺めていたら、
十月桜の一番花が開花していることを見つけた。
この十月桜は、昨年の秋、
盆栽として売られていたものを購入したのである。

十月桜は、バラ科の落葉小高木で、
コヒガンザクラ(小彼岸桜)の園芸品種である。
花期は、他の桜と同じ4月上旬だけでなく、
名前のこどく10月~12月にかけても咲くのである。

popo様の「まいガーデン」で
すでに見事に開花している十月桜がレポートされていたので、
今年は咲かないのかナーと思っていたら、
季節通り、しっかりと咲いてくれた。

まだ他にもつぼみが膨らんでいるので、
これからしばらく楽しめそうである。

|

« 線路を占拠するヒメツルソバ | トップページ | またもや陥没~秋の営業運転再開~ »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
春の桜とは、また違った趣で、清らかな感じで咲いていますね。春と秋、二度花が咲く珍しい桜なのですね。
私のよく行くお気に入りの公園に、今頃になると花を咲かせる桜が一本ありますが、花弁が一重のように見えました。しかし、ひょっとすると、花弁が八重の”十月桜”かも知れません。こんど、確かめたいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2005年10月23日 (日) 午前 07時54分

ぴょんぴょん様
八重咲きと言っても、八重桜ほど派手さがないのが逆に好きです。
撮影した条件が違うこともあると思いますが、
春と秋では花の感じが気持ち違うように見えます。
狭い庭の場合、
年に2回咲いてくれる花は実にありがたです。
予報がはずれてくれて、
天気が回復して良かったです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年10月23日 (日) 午前 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/6511329

この記事へのトラックバック一覧です: 十月桜の一番花が開花:

« 線路を占拠するヒメツルソバ | トップページ | またもや陥没~秋の営業運転再開~ »