« オマケにつられて… | トップページ | 秋の夜長のトロッコ工作 »

2005年10月20日 (木)

色とりどりのホットリップス(宿根サルビア)

hanakouhaku01

hanakouhaku02朝夕の気温が
ぐっと下がってきたことで、
サルビア・ミクロフィラ ホットリップスが
色とりどりの花をつけてくれている。

ホットリップスは
メキシコ原産の
チェリーセージの仲間
(宿根サルビア)である。

hanakouhaku03夏は普通の赤一色の
花ばかりが多く咲くが、
秋になって気温が下がってくると、
その温度差によって
様々な赤白パターンが衣替えする
不思議な花である。

チェリーセージの仲間は
開花時期が長いし、
耐寒性も結構あるので
hanakouhaku04これからしばらくは楽しめそうである。
真っ赤なチェリーセージもいいが、
こんな変わり種もいいかな。
何と言っても、
一株で何通りも
花が楽しめるわけだし…。

|

« オマケにつられて… | トップページ | 秋の夜長のトロッコ工作 »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ホットリップスていうのですか?
うちには赤のチェリーセージが夏からずーと咲いているのですが、
温度差で、色々変化するなんて、良いですね♪
私も今度見つけて来ようかな~。

投稿: のらぼん | 2005年10月20日 (木) 午前 07時29分

こんばんは、
ホットリップスは咲いた時の温度で
赤白の割合が変わるようです。
ちなみに、写真の花は同じ日に撮影したものです。
それから、最近、園芸店で見かけたのですが、
チェリーセージは赤ばかりと思ったら、
ピンク色やオレンジ色の花もあることをはじめて知りました。
それにしても、最近はいろいろな種類の花が出回っていますね。
煩悩の固まりの私としては目移りして困ります(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年10月20日 (木) 午後 07時25分

トラックバックありがとうございます。
ホットリップスっていうんですね。
ちょっとくちびるには見えないけどな(笑)。
うちのほうは鉢植えにしたのが落ち着いてきて順調に花を咲かせ続けています。

投稿: GreenThumb | 2005年11月 5日 (土) 午後 04時43分

GreenThumb様
TBありがとうございます。
我が家のホットリップスも元気に咲いています。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月 6日 (日) 午後 11時37分

こんにちは!
うちにもホットリップスあります。
とても可愛くて大好きなチェリーセージです。
確かに真夏は、赤だけの花と白だけの花に分かれたりもしていました。
面白いですね。
しばらく前にアップしたのですが、こちらにTBさせてください。よろしく~。

投稿: minigarden | 2005年11月22日 (火) 午前 10時15分

minigarden様
おはようございます。
TBありがとうございます。
ほっとりっぷすってひと株でいろいろな花色が楽しめて実にお得な花ですね。
こちらからもTBさせていただきました。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月23日 (水) 午前 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/6473367

この記事へのトラックバック一覧です: 色とりどりのホットリップス(宿根サルビア):

» 紅白チェリーセージ(Salvia microphylla) [花とか・ぶろぐ]
マネッチアと一緒に買ってきたのがこのチェリーセージ。以前に地植えにして巨大化しす [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 午後 04時43分

» ホットリップス [ミニガーデンな日々]
春から晩秋までと、花期が長いチェリーセージ。 ホットリップスはそのチェリーセージ [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 午前 10時32分

« オマケにつられて… | トップページ | 秋の夜長のトロッコ工作 »