« 裏庭線にも紅葉前線到達か…!? | トップページ | 黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の紅葉 »

2005年11月22日 (火)

JAMの取材
~「JAM EXPRESS2005年11月号」に掲載~

JAM-EXPRESS2005-11

JAMsyuzai01月刊とれいん」(エリエイ)と
RM MODELS
(ネコパブリッシング)の
鉄道模型専門誌2誌に掲載されている
日本鉄道模型の会(JAM)
「JAM EXPRESS」の
2005年11月号に
八木軽便鉄道」の記事が掲載された。

取材を受けたのは
JAMshuzai02先月の29日(日)で、
月刊とれいん編集長もある
平井憲太郎氏が、
わざわざつくばエクスプレスに乗って
当社に訪問して下さった。
ちなみに、平井氏は、
探偵小説で有名な
江戸川乱歩氏のお孫さんである。

取材には息子たちも同席した。
初めは比較的おとなしくしていた息子たちだが、
慣れてくると、取材なんかおかまいなしで、
例によって、線路の砕石を
掘り返したりのいたずらを始めたのである。
平井氏には本当にご迷惑をおかけしてしまった。

平井氏との談笑の中で、
平井氏のご子息も小さい頃は大変で、
平井氏の大切な鉄道模型を壊されたこともあったそうである。
その時に、ご子息をひどく怒ってしまったそうである。
そのことが原因かどうかは定かではないそうだが、
ご子息は今でも鉄道模型にはあまり興味がない
と苦笑されていた。

それにしても、息子たちも
もう少し遠慮というものをわきまえてくれればいいのだが…(泣・笑)。
そんなわけで、終始立ち話の形で取材をすることになってしまい、
本当に申し訳ございませんでした。

小一時間の取材のためにわざわざお出で下さり、
しかも実に立派な記事を書いて下さり、
とてもよい記念になりました。
本当にありがとうございました。

なお、記事の内容は、
「乗用鉄道模型を家族で楽しむ」とあるように、
庭園鉄道(ガーデニング&乗用鉄道模型)を
親子で楽しんでいる様子を紹介しています。

もし、記事に興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、
「月刊とれいん2005年11月号」か
「RM MODELS2006年1月号」の
いずれかの雑誌を購入されるか、
日本鉄道模型の会(JAM)の
JAMエクスプレス」の
2005/Vol.11」の所をご覧下さい。

日本鉄道模型の会(JAM)公式ホームページ
http://www.jam.gr.jp/

|

« 裏庭線にも紅葉前線到達か…!? | トップページ | 黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の紅葉 »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
専門誌2誌に掲載おめでとうございます。
ぜひぜひ本屋さんで探して読ませていただきます(^o^)

投稿: のらぼん | 2005年11月22日 (火) 午後 11時58分

のらぼん様
ご祝辞ありがとうございます。
本屋に行かなくても、
日本鉄道模型の会(JAM)の公式ホームページの「JAMエクスプレス」の
「2005/Vol.11」の所で見ることができるようになったようです。
先ほど、ブログの記事にリンクを貼っておきました。↑

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月23日 (水) 午前 12時44分

こんばんは♪
すごいですねー、早速記事を読ませていただきました。
乗用鉄道模型も、夢があって楽しそうだし、お庭も四季の花が眺められたり、育てる楽しみもあり、本当に素晴らしい趣味で、充実されていますね!!
親子で楽しんでいるというのが、何より素敵です♪

投稿: popo | 2005年11月23日 (水) 午前 01時49分

popo様
おはようございます。
そもそも日本庭園とか盆栽は、
実際の自然の景色を抽象化して楽しむ世界だと思うのですが、
庭園鉄道の楽しみ方も、そのような楽しみ方の延長上にあるような世界だと思います。
庭に噴水とかイルミネーションなどの動きや光の演出があるとグッと庭が引き立つように、
庭のアクセントに鉄道模型を走らせるというのは鉄道に興味がなくてもおもしろいのではないかと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月23日 (水) 午前 06時12分

わ~すごいですねぇ~
おめでとうございます♪
鉄道模型もすごいけど、ガーデニングの方もプロ並なので、今度は、ガーデニングの取材があるかも知れませんネ
両方楽しめるお庭、すばらしいです。

投稿: orenge | 2005年11月23日 (水) 午前 09時06分

orenge様
こんばんは、ご祝辞ありがとうございます。
鉄道模型もガーデニングもプロ並みなんてとんでもない。
いずれも中途半端なので、
鉄道模型オンリーでもなく、
ガーデニングオンリーでもない
庭園鉄道というジャンルがちょうどいいのかもしれません(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月23日 (水) 午後 07時39分

こんばんは。
どてかぼちゃさんは、流山オオタカの森のお近くなんですか。実は、なんとなく軽井沢とかあっち方面の方だと思い込んでいました。ウーン、今ごろになって気付くなんて、ほんと失礼いたしました。
オオタカの森そのものは行ったことないのですが、駅にある掲示によれば、クロの散歩道よりかなり希少植物がまだたくさん残る里山だそうです。たまにお散歩されて、少し種を採取してお庭で、地元の花を咲かせるなんていかがでしょう。そうですね、今でしたらアキノキリンソウとかあるんじゃないですかね。
って、ちょっとよけいなお世話でしたね。

投稿: クロアジサシ | 2005年11月23日 (水) 午後 09時30分

クロアジサシ様
コメントありがとうございます。
オオタカの森周辺は何とか保護されそうですが、
それ以外の再開発の区画にあたっている所は、虫食いのように造成が始まっています。
車通りも激しくなって、
以前のようにのんびり散歩できる道も少なくなってしまいました。
一昔前までは、どこの雑木林も下草がきちんと刈り取られていたんですけどね…。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月25日 (金) 午前 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/7258700

この記事へのトラックバック一覧です: JAMの取材
~「JAM EXPRESS2005年11月号」に掲載~
:

« 裏庭線にも紅葉前線到達か…!? | トップページ | 黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の紅葉 »