« JAMの取材
~「JAM EXPRESS2005年11月号」に掲載~
| トップページ | 急曲線には二段減速が必須か…!?
~八木軽便鉄道倶楽部オープンデイ~ »

2005年11月23日 (水)

黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の紅葉

shimotuke01

shimotuke02朝の冷え込みが
厳しくなってきましたね。
このところ、近所の畑でも
霜が降りるようになりました。
我が家の裏庭線では、
黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の
紅葉が始まった。

シモツケは、バラ科シモツケ属の
耐寒性落葉低木である。
シモツケという名の由来には
いろいろとあるようだが、
花の咲き方が霜が
降りた様子に似ているとか、
下野の国(栃木県)に
多く見られるといった説が
有力なようである。

ちなみに、我が家の
黄金シモツケ「ゴールドマウンド」は、
樹高が30~50センチ程度に
まとまる矮性の園芸品種である。
「ゴールドマウンド」は、
春の萌芽期は輝くような黄金色の葉で、
それが次第にライムグリーンとなる。
6月頃には小さくてかわいらしい
ピンクの花(写真)も咲かせてくれるが、
どちらかというと、花を楽しむというよりは、
葉の変化を楽しむ品種という感じである。
そして、秋にはご覧の通り、
真っ赤に紅葉してくれるのである。
(写真はうまく撮れていないが…・泣)

まだ、全部の葉が紅葉してはいないが、
落葉するまでしばらく楽しめそうである。

|

« JAMの取材
~「JAM EXPRESS2005年11月号」に掲載~
| トップページ | 急曲線には二段減速が必須か…!?
~八木軽便鉄道倶楽部オープンデイ~ »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいお庭に、鉄道が走るなんてよほど広い敷地をお持ちなのですね。
いまずっと前のページから拝見させていただきました。
池ありトンネルあり山あり季節ごとの風景が、楽しめるなんてお子様方が羨ましいです。
我家にも小さな池がありますが、何しろ天敵が多くて網を張っています。
しもつけですが、私の滝の絵の右下に少し入れてみたのです。
下野の国からの命名と聞いておりました。


投稿: あやや | 2005年11月23日 (水) 午前 10時53分

あやや様
幼い頃に遊んだ野山や田んぼ、小川が
宅地開発等によって次々と失われているので、
そんな原風景を何とか庭に再現したいななんて思ってはいるのですが、
和洋折衷みたいなまとまりのない庭になっています(泣・笑)。
我が家の池は、自然の摂理に任せています。
池にはメダカとヤゴ(トンボが勝手に産卵しにくるので)がいますが、
ヤゴがメダカを適当に食べているので、
小さい池に合わせて適度な数でなっている感じです。
シモツケの説も調べてくると、
いろいろとあるようですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年11月23日 (水) 午後 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/7243319

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金シモツケ「ゴールドマウンド」の紅葉:

« JAMの取材
~「JAM EXPRESS2005年11月号」に掲載~
| トップページ | 急曲線には二段減速が必須か…!?
~八木軽便鉄道倶楽部オープンデイ~ »