« ツバキ「侘助」の開花 | トップページ | どの池もガチガチ »

2005年12月14日 (水)

寒さに耐えられるのか?スウィートアリッサム

soku-kadan01

soku-kadan02日曜日、裏庭の庭園鉄道の
側線側の花壇にも花を植えた。
この花壇には、ビオラに加えて、
花の感じがとてもかわいらしかった
スウィートアリッサムの花を
正喜と一緒に植えてみた。

このスウィートアリッサム。
ネットで調べてみたら、
耐寒性が弱く霜で枯れてしまう
soku-kadan03と書かれているサイトがある一方で、
多少の霜は大丈夫
と書いているサイトもあった。
もっとよく調べてから
買えばよかったかなーと後悔しつつも、
近所の花壇で
スウィートアリッサムが
露地植えされているところをみつけた。

さて、我が地方(千葉県北西部)では、
この花は寒さに耐えられるのだろうか?
一応、裏庭の庭園鉄道の花壇のある場所は、
冬でも日中は日が当たる部分だが…!?

でも、この花は本当にかわいらしいし、
とてもいい香りがするので、
枯れずに元気に育って欲しいものである。
「おーい、正喜、
そんなに水いっぱい撒かなくていいぞー。」(泣・笑)

|

« ツバキ「侘助」の開花 | トップページ | どの池もガチガチ »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スゥイートアリッサム、わが家の細君のお目にとまり、購入して育てたことがあります。冬越しをして初年度の春はみごとに成長し、綺麗に花を咲かせました。しかし、2年くらいで株は衰えてしまいました。私の栽培方法が下手なのか分かりませんが、何年も咲き続けるというわけには行かないように思えます。2年草と思えばよろしいのではないでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2005年12月14日 (水) 午後 12時31分

ハハハ・・・。確かに、水のまきすぎで水溜りが出来てますね♪ 可愛い姿だなぁ。大きなジョウロで一生懸命水やりをしている。
スウィートアリッサムは、割と丈夫な花だと思いますよ。関東だったら大丈夫じゃないかなぁ。ウチは、ベランダでの鉢植え栽培ですけど、毎年寒い時期に花をさかせてくれます。

投稿: shiro | 2005年12月14日 (水) 午後 10時27分

こちら溝の口のベランダでは、霜は降りないようです。(降りても分からないだけかも(笑))。
宿根草って、花が終わっても捨てられないんですよね。ひょっとしたら来年も・・・。
そうやって、やさしい私のベランダには、根っこだけの草花が増えていきます。

投稿: LUN | 2005年12月14日 (水) 午後 11時05分

スゥィートアリッサムとパンジーで植えられたのでしょうか?
正喜君が、お水いっぱいあげて、元気に大きくなりますネ
春には、一回り大きくなって、お花いっぱいになるのが楽しみですね♪

私も、宿根草が手間無く来年も楽しめるかと、経済的な事もあって大好きです。
苗でいっぱい欲しいパンジーやビオラなどは、種から育てることにしてます(^^ゞ
なかなか思うように育ってくれませんが・・・
お店のぞけば、また欲しくなって・・・結局ごちゃごちゃの庭になってます(~_~;)

投稿: orenge | 2005年12月15日 (木) 午前 12時21分

ぴょんぴょん様
おはようございます。
スウィートアリッサムを店頭で見ると、
「一年草」とある場合と「多年草」とある場合があったので、
本来は多年草だけど、日本の気候条件では一年草扱いなのかナーって思っていましたけど、
やはり2年くらいでダメになってしまうんですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年12月15日 (木) 午前 04時17分

shiro様
おはようございます。
何とか枯れずに育ってくれるといいなーって思います。
正喜の場合、お花のために水やりをやっているというよりは、
自分の楽しみのためにやっているって感じです(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年12月15日 (木) 午前 04時20分

LUN様
おはようございます。
宿根草は毎年咲いてくれるのはいいですが、
咲く時期が短く、
1年の大半は葉っぱだけか根っこだけなので、
鉢植えの場合は場所ばかりとってしまって…と
いうことになりますね。
それならば、一年草を季節ごとに植え替えていく方がいいということに…。
来年、挑戦してみたいと思っているのは、
休眠期が多少ずれる花同士を組み合わせることです。
そうすることで、せめて葉っぱのある時期だけでも長くしようというわけです。
例えば、シュウカイドウとケマンソウという組み合わせです。
庭とはいえ、狭い場合、そこだけはげ山のようになっているのも確かに見苦しいですし、
季節ごとにできるだけいろいろな花が咲いてくれたら…と思うからです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年12月15日 (木) 午前 04時27分

orenge様
スウィートアリッサムと一緒に植えたのはビオラです。
宿根草は毎年咲いてくれるのがいいですが、
花期が短いので狭い庭でいつも花が咲いている状態にするには、
やはり一年草のご厄介にならないと難しいなと思い、
パンジー&ビオラの初挑戦となったわけです。
本当はたねから育てたいところですが、
そこまで手入れが行き届かないのが現実なので、
割高ですが、安直なポット苗を買い求めました。

投稿: どてかぼちゃ | 2005年12月15日 (木) 午前 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/7581211

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さに耐えられるのか?スウィートアリッサム:

« ツバキ「侘助」の開花 | トップページ | どの池もガチガチ »