« ヒメシャラの芽吹き | トップページ | イカリソウの開花 »

2006年4月19日 (水)

近所では絶滅危惧種?の関東タンポポ

Tanpopo01

裏庭の庭園鉄道に芽を出した関東タンポポが
今年も花を咲かせてくれた。
関東タンポポの黄色い花は、幼い頃からなじみ深い花である。

ところが、昔は我が家の近所のどこでも見られた関東タンポポだが、
今では、帰化植物の西洋タンポポに押されて、
ほとんど見かけなくなってしまった。

と書いても、多くの方々はピント来ないのではないかと思う。
なぜならば、関東タンポポも西洋タンポポも
いずれも黄色い花だし、
上から見ただけではほとんど差がないからである。

Tanpopo02

関東タンポポと西洋タンポポの違いは、
花のすぐ真下の所がめくれていないのが関東タンポポで、
外側にめくれているのが西洋タンポポなのである。
(昔は理科の教科書にも載っていたが、今はどうなのかは知らない。)

そんなわけで、我が家の近所では、
昔はどこでも見られた関東タンポポが絶滅危惧種なのである。
そんなわけで、普通ならば、雑草として抜き取ってしまう関東タンポポだが、
裏庭の庭園鉄道では、園芸品種の花々と共に共生させているのである。

【追記】
関東タンポポ(在来種)と西洋タンポポ(外来種)の違いについて簡単にまとめてみた。

○関東タンポポ(在来種)
・総苞外片(そうほうがいへん)が上向き。
・アルカリ土壌に弱い。
・有性生殖…虫の助けで受粉する。
・春だけに花が咲く。
・種子は夏寝する。

○西洋タンポポ(外来種)
・総苞外片が反り返る。
・アルカリに強い。
・単為生殖…受粉の必要はない。
・春と秋に花が咲く。
・種子はすぐに発芽する。
・1つの花にできる種子は、外来種の方が在来種より2倍多い。
・種子の発芽率も外来種の方が高い上に、遠くまで種子を飛ばせる。
(下の写真2枚は西洋タンポポのはず)

Tanpopo03

Tanpopo04

しかし、関東タンポポ(在来種)と西洋タンポポ(外来種)の
雑種化が各地で進行しているそうで、
近年、在来種と外来種を外見だけで見分けることは難しくなっているそうである。
裏庭の庭園鉄道の関東タンポポ?も
遺伝子レベルで調べたら、西洋タンポポとの雑種かも…!?

以下のサイトのレポートは近畿圏のものだが、
タンポポの見分け方や現状調査について報告が載っていた。

タンポポ調査・近畿2005
http://www.nature.or.jp/shoko/Tampopo/Kinki_2005/

|

« ヒメシャラの芽吹き | トップページ | イカリソウの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

どてかぼちゃさん、おはようございます。
春にタンポポの黄色、うれしくなる色ですね。
今みかけるタンポポは、西洋タンポポが多い・・・と話には聞いていましたが、
違いがよくわかりませんでした。
一本づつ花の根元を見ないとわからないようですね。
日本古来からあったはずなのに、絶滅危惧種になってなんだか寂しいような。
庭園鉄道でこのタンポポを守ってくださいね~。

近所を探してみようかな・・・しゃがんでごそごそしてる変なおばさん・・・になるかも?(^_^;

投稿: ぴよ | 2006年4月19日 (水) 午前 08時33分

植物ものしり博士さんがいらっしゃるから楽しいんですよね♪私も昔、テニスに通っていた頃、一面のタンポポ畑にウットリでした。休憩の合間にいろいろと教えてもらい、私は関東と西洋があることすら知りませんでした。
今では西洋タンポポに押されて日本古来の関東タンポポが絶滅近いと聞くと無性に関東タンポポが可哀想になり、必死に探した物でした。西洋が悪い訳ではないけれど極少なくなってしまった関東タンポポ、どてかぼちゃさんとこでしっかり生きていってくれるのでとても嬉しく思います。
どてかぼちゃさん、お願いね~(*^^*)

投稿: すもも | 2006年4月19日 (水) 午前 10時33分

何気にたんぽぽを見ていましたが、そ~なんですか!
今度、犬の散歩で見かけたときに確かめてみよ~
ミニ情報ありがとう~♪

投稿: orenge | 2006年4月19日 (水) 午後 06時28分

ぴよ様
おはようございます。
ぜひ近所を探してみて下さい。
ほとんど西洋タンポポのはずです。
関東タンポポは大事に育てようと思っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月20日 (木) 午前 05時37分

すもも様
おはようございます。
関東タンポポと西洋タンポポの見た目の差は、
ほとんどないので、気付きにくいですが、
関東タンポポをみつけるのは難しくなりましたね。
せっかく根付いてくれている関東タンポポなので、
大事に育てたいと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月20日 (木) 午前 05時39分

orenge様
おはようございます。
ぜひ犬の散歩の時に確かめてみて下さい。
いかに西洋タンポポが多いかがわかると思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月20日 (木) 午前 05時41分

西洋たんぽぽと関東たんぽぽのことは聞いてはいたけど、
実際に見比べたことがなかったので
近所のたんぽぽを見てみようかなあという気になりました。
お庭にいれる、というのも一案ですね!

投稿: minigarden | 2006年4月20日 (木) 午前 07時34分

お早うございます。
タンポポがあちらこちらに咲き出しましたね。
西洋たんぽぽと関東たんぽぽは上から見ただけでは、区別が難しいのですね。
< 花のすぐ真下の所がめくれていないのが関東タンポポで、外側にめくれているのが西洋タンポポなのである。
良くわかりました。西洋たんぽぽと関東たんぽぽの雑種も増えているそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006年4月20日 (木) 午前 08時07分

minigarden様
おはようございます。
見比べ見ると、違いがよくわかると思います。
我が家には、関東タンポポをはじめ、この間紹介したムラサキケマンなど
近所で失われゆく原っぱや雑木林に生えている野草(雑草)がいくつか残っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月21日 (金) 午前 04時38分

ぴょんぴょん様
おはようございます。
関東タンポポと西洋タンポポの生息地は、
混在しているので、雑種も生まれるでしょうね。
我が家の関東タンポポも雑種かもしれませんね…!?

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月21日 (金) 午前 04時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所では絶滅危惧種?の関東タンポポ:

« ヒメシャラの芽吹き | トップページ | イカリソウの開花 »