« 町内会の盆踊り大会 | トップページ | 四季咲きコマクサ「ディセントラ」 »

2006年7月23日 (日)

ミニ鉄道と遊覧船で楽しんだ手賀沼公園

Tega01_1

家内が部屋の片付けをするということで、
息子たちと一緒に手賀沼公園に出かけてきた。
手賀沼公園(千葉県我孫子市)は、
手賀沼のほとりにあって、
ミニ鉄道に乗れるあゆみの郷鉄道や
ボートや遊覧船で遊ぶことができる公園である。

Tega02_1

Tega05_1

出かけたのは昼過ぎだったので、
石炭焚きの蒸気機関車(午前中のみの運行)には乗れず、
ガソリンエンジンのディーゼル機関車に乗った。
あゆみ郷鉄道は、周回コースを2周してくれるので、
結構乗り甲斐のあるミニ鉄道である。
正喜も正美も、久しぶりのミニ鉄道に乗って大喜びであった。

Tega03_1

その後、せっかく手賀沼に来たのだから、
手賀沼をぐるりと回ってくれる遊覧船に乗った。
一昔前の手賀沼と言えば、
全国一汚れた沼として、
夏場はヘドロとアオコの大発生で異臭を放っていたものだが、
今は、地道な浄化作業のお陰でだいぶきれいになって、
手賀大橋、噴水、蓮(見頃は8月)の群生地などを巡る
遊覧船の旅は暑さを忘れさせてくれる実に心地よいものであった。

Tega04_1

最後は、花壇で記念写真。
正美曰く、「転車台みたいだね」。
「言われてみれば…」と
思わず笑ってしまった。
ずいぶん散財の一日となったが、
息子たちも大満足で帰りの車は爆睡であった。

Tega06_1

|

« 町内会の盆踊り大会 | トップページ | 四季咲きコマクサ「ディセントラ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/11293742

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ鉄道と遊覧船で楽しんだ手賀沼公園:

« 町内会の盆踊り大会 | トップページ | 四季咲きコマクサ「ディセントラ」 »