« 10年ぶりの沖縄の旅その1
初めての飛行機と玉泉洞の虹
| トップページ | 10年ぶりの沖縄の旅その3
沖縄美ら海水族館とエメラルドビーチ »

2006年7月30日 (日)

10年ぶりの沖縄の旅その2
沖縄軽便鉄道とパイナップル

Okinawa202

沖縄の旅2日目。
まずは、「沖縄軽便鉄道」のレプリカが走る
ネオパークオキナワ(名護自然動物公園) 」に。
雰囲気としては、鉄道版サファリパークって感じで、
戦前に沖縄で運行されていた「沖縄軽便鉄道」の
4分の3スケールの蒸気機関車が、
約1.2㎞の園内を1周してくれるのである。
できれば、本物の石炭焚きだったら…とは思うが、
軽便鉄道の旅は結構楽しめる20分間であった。

Okinawa203

そのあとは、実際に歩いて自然動物園を巡った。
最初は鳥のエリアで正喜がまいた餌に
鳥たちがたくさん寄ってきて、
鳥が苦手なかあか(家内)は固まっていた。

Okinawa204

あとは、小学生以下はゾウガメに乗れるので、
正喜がおっかなびっくりしながらゾウガメに乗った。
いやー、目の当たりにするゾウガメの迫力はすごいと思った。

Okinawa205

続いてナゴパイナップルパークに。
ナゴパイナップルパークは、
自動運転のパイナップル号が、
パイナップルの植物園を巡ってくれるテーマパークである。
(パイナップルの食べ放題コーナーあり)

Okinawa206

【沖縄軽便鉄道(おきなわけいびんてつどう)】
戦前に沖縄本島で運行されていた鉄道である。
軽便鉄道は「けいべんてつどう」と読むのが一般的であるが、
沖縄軽便鉄道は、島民から「ケービン」という愛称で
呼ばれて親しまれていたそうである。

Okinawa201

|

« 10年ぶりの沖縄の旅その1
初めての飛行機と玉泉洞の虹
| トップページ | 10年ぶりの沖縄の旅その3
沖縄美ら海水族館とエメラルドビーチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/11312699

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの沖縄の旅その2
沖縄軽便鉄道とパイナップル
:

« 10年ぶりの沖縄の旅その1
初めての飛行機と玉泉洞の虹
| トップページ | 10年ぶりの沖縄の旅その3
沖縄美ら海水族館とエメラルドビーチ »