« 擬宝珠(ギボウシ)の開花 | トップページ | 紫苑(シオン)が2年ぶりに開花 »

2006年8月 6日 (日)

再び海へ・平磯海水浴場(茨城県ひたちなか市)

Hiraiso01_1

今日は、息子たちとともに私と家内の両親も連れだって、
毎年出かけている茨城県ひたちなか市にある
平磯海水浴場に出かけた。

47都道府県の中で、
北海道と沖縄県とともに水に囲まれた千葉県に住んでいながら、
なんでわざわざ茨城県の海水浴場に行くの?と思われるかもしれない。
しかし、私の住んでいる千葉県北西部から房総の海に出かけるよりも、
常磐自動車道で茨城県の海に出かけた方がはるかに早いのである。

Hiraiso02

平磯海水浴場は、太平洋の外海に面していながら、
堤防に囲まれているので、波が実に穏やかなのである。
しかも、海水浴場の真ん中に
「クジラの大ちゃん」という滑り台のついた浮島があって
ここまで泳いでいって遊ぶことができるのである。
その意味では、結構オススメの海水浴場である。

もっとも正喜と正美は、海で泳ぐというよりは、
浜辺で砂遊びをしたりする方がまだ好きなようだが、
それでも、今年、正喜が初めてクジラの滑り台で滑ったし、
正美も、自ら進んで海に繰り出すようになった。
(しかし、この日の海の水は冷たかった。)
その意味では、わずか1年間の差だが、
2人ともそれなりに成長したんだなーって思う。
そんなわけで、私は、息子たちの砂遊びにかり出され、
例によって筋肉痛になってしまったのである(泣)。

Hiraiso03

|

« 擬宝珠(ギボウシ)の開花 | トップページ | 紫苑(シオン)が2年ぶりに開花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/11331098

この記事へのトラックバック一覧です: 再び海へ・平磯海水浴場(茨城県ひたちなか市):

« 擬宝珠(ギボウシ)の開花 | トップページ | 紫苑(シオン)が2年ぶりに開花 »