« お汁粉の食べ過ぎでキーボードがご臨終(泣) | トップページ | 元気なガーデンシクラメン »

2007年1月14日 (日)

お土産は銚子電鉄の濡れ煎餅

P1135493

毎年、お約束の仕事で千葉県の銚子に行ってきた。
銚子と言えば、存続の危機に立たされている
銚子電鉄があるところである。

銚子電鉄は車両整備の費用を捻出するために、
自社で生産している銚子名物の「濡れ煎餅」を
買ってもらうキャンペーンを展開しており、
これが、新聞、ニュース、ネットで大きく取りあげられたことで、
今では生産が追いつかないほど引き合いがあるという話である。

鉄道会社が、「車両整備のために、濡れ煎餅を買って」
というやり方には、賛否両論があると思うが、
少なくとも、このやり方はニュースネタとしてはおもしろいし、
一般人にとっても、「ただ寄付して下さい」よりも
はるかに説得力のあるやり方だと思う。

実際、銚子に来ていた人たちの多くは、
このニュースを話題にしており、
私も含めて多くの人たちが、
銚子電鉄の「濡れ煎餅」を買い求めていた。

まー、このキャンペーンも
焼け石に水であることは確かだと思うが、
凸型電気機関車をはじめ
貴重な産業文化遺産を抱える銚子電鉄が、
これからも存続してくれたら…と思いつつ、
私もお土産に濡れ煎餅をたくさん買ってきたのである。
(写真は銚子電鉄犬吠駅と犬吠埼灯台からの日の出)

P1145543

|

« お汁粉の食べ過ぎでキーボードがご臨終(泣) | トップページ | 元気なガーデンシクラメン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/14416005

この記事へのトラックバック一覧です: お土産は銚子電鉄の濡れ煎餅:

« お汁粉の食べ過ぎでキーボードがご臨終(泣) | トップページ | 元気なガーデンシクラメン »