« 元気に咲くプリムラ・シネンシス | トップページ | バレンタインデーのチョコレートパズルに挑戦 »

2007年2月11日 (日)

鋸山にカメラの砲列・内房線のD51

D5101

家族で千葉県にある鋸山まで日帰り旅行に行くことになった。
そこで、ちょうどこの期間だけ内房線に蒸気機関車D51が走るというので、
まず最初に木更津から発車したD51を眺めた。
沿線はニュースでやっていた通り、
カメラマンの砲列がズラリである。
D51が近づいてくると、
カメラマンたちが身を乗り出してくる。
すると、後ろのカメラマンが、
「おい、邪魔だろう!」と怒声が響く、
すると、「ここはおまえだけの場所じゃないだろう!」
とこれまた罵声が飛ぶ。
そんな光景を横目に、私たちは反対側から
D51を見送ったのであった。
まー、お互い撮り鉄カメラマンしてみれば、
滅多にないチャンスだけに気持ちはわからないでもないが、
なんか大人げないというか…、すごい迫力であった。
息子たちも大きな汽笛とモクモクと上がる蒸気と煙に大満足であった。

D5102

D51を見たあと、イチゴ狩り(富津アクアファーム)をしたいというので、
急遽、イチゴ狩りに行った。
(家内は散財だとぼやいていたが…。)
食べ放題というと、ついつい食べ過ぎてしまうが、
私は70個、正喜は50個、正美は30個であった。
いやー、実に浅ましい親子である(笑)。

D5103

そのあと、鋸南町にある谷沢水仙郷に行った。
今年は、暖冬ということもあって、
すでに水仙の花の盛りは終わっていたが、
山沿いが一面日本水仙の花で
被われている姿は実に見事であった。

D5104

最後に、鋸山にロープウェイで登った。
鋸山は、山頂付近が石の切り出しで
ノコギリの歯のように凸凹していることから
名付けられた山である。
鋸山に登るのは、小学校以来だが、
山頂には三脚を立てた
カメラの砲列がズラリと並んでいた。
「なんでこんな所にこんなカメラマンが…!?」
と思い、カメラの方角に目を向けると、
内房線の線路が続いていた。
なるほど、内房線を走るD51を撮るために、
わざわざ鋸山に登っていたのである。
いやー、撮り鉄魂とは凄いものだと感心しつつ、
時計に目をやると、
もうじきD51が館山から帰ってくる時刻である。
そんなわけで、私も急遽、にわかカメラマンとなって、
D51を撮ってみた。
もっとも私のデジカメは
せいぜい300ミリちょっとの望遠だったので、
写真自体は米粒のような写真である(泣・笑)。

D5105

そんなわけで、私にとっては、
思いもよらないおまけがついた家族旅行であった。

|

« 元気に咲くプリムラ・シネンシス | トップページ | バレンタインデーのチョコレートパズルに挑戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鋸山、10余年前に行きました。なつかし~。
そのときは雨模様で線路には気づきませんでしたが、内房線も近いから当然見えますよね。
久しぶりのD51の晴れ姿でしたね。

投稿: おおきにくに | 2007年3月26日 (月) 午後 09時36分

おおきにくに様
おはようございます。
鋸山に登られたんですか?
千葉県に住んでいる者にしてみると、
わざわざ他県から登るほどの山ではないような気がします。
でも、山頂からの眺めは東京湾を一望できていいことは確かですね。
もっともせっかく登られたのに、
その時は雨模様だったとは実に残念でしたね。
いやー、私も鋸山でD51に出会えるとは思ってもいませんでした。
ちなみに、帰りは渋滞していたので、
同じ千葉県だというのに、3時間以上かかってしまいました。
(これじゃあ新潟に行く方が早いくらいです・泣・笑)

投稿: どてかぼちゃ | 2007年3月27日 (火) 午前 06時59分

おはようございます。
タッチの差でしたね、今朝の投稿は。
ぼくは険しい山容が好きで、それから松本清張にも出てきていたので鋸山は憧れの山でした。
大仏とか崖とか、とてもいいところだと思いました。

投稿: おおきにくに | 2007年3月27日 (火) 午前 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/14416473

この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山にカメラの砲列・内房線のD51:

« 元気に咲くプリムラ・シネンシス | トップページ | バレンタインデーのチョコレートパズルに挑戦 »