« みかも鉄道氏の電関&トロッコ | トップページ | 久々の道路水没 »

2007年6月10日 (日)

雨の中、日帰りで再び福島へ!

Fukushima04

昨日、「私事旅行」という名目で、
6月15日から行われる本業2日目の
雨天コースとなる予察のために、
福島県に日帰りで行ってきた。

Fukushima02

この日は朝から雨が降っていたが、
雨天コースなのでちょうどいいと思った。
まず、本業2日目の
雨天コースとして予定されている
雄国沼に行った。
雄国沼までは時々雨に降られたが、
森林浴をしながらのトレッキングは、
なかなかいい感じであった。
(多少の雨は登山道を
覆う緑が遮ってくれた。)

Fukushima03

そして、程なく雄国沼に着いた。
雄国沼は、ニッコウキスゲの
群生地として有名だが、
残念ながら、
ニッコウキスゲの開花には、
ほんの少し早く、
たった1輪の花しか
見つけることができなかった。
でも、レンゲツツジは満開だったし、
展望台から眺める
雄国沼の景色は雄大であった。

Fukushima05

次に向かったのは、
同じく雨天コースの五色沼である。
五色沼は毘沙門沼側から
散策するのがポピュラーだが、
あえて逆コースをとった。
というのは、逆コースの方が、
なだらかな下りだし、
最後に一番大きな毘沙門沼に着いた方が、
雨の中、わざわざ散策するには
いいかなーと思ったからである。
五色沼についた時は、雨はあがっていたが、
途中から土砂降りの雨に見舞われた。
それこそ、散策道は一瞬のうちに川と化し、
きちんとした準備をしていない観光客は、
ずぶ濡れになっていた。
幸い私は、雨合羽の用意をしていたので、
ほとんど濡れずにすんだ。

Fukushima06

最後は、最終日の見学コースの
野口英世記念館に行って来た。
と言っても、かなり時間が押していたので、
場所の確認のみという感じで終わった。

Fukushima07

幸か不幸か、今回の予察では、
雨天コースに合わせるように
しっかりと雨も降ってくれた(泣・笑)。
そして、実際、雨の中、
雄国沼や五色沼を散策してみたが、
雨が降ってもしっかりと雨の装備さえしていけば、
十分に散策可能であることが確認できたし、
何よりも雨が降っても、
雄国沼や五色沼が織りなす
自然の素晴らしさは
存分に堪能できたのであった。
(結構、散財ではあったし、
結構、ハードな日程だったが、
とても良かったことは確かである。)

Fukushima01

|

« みかも鉄道氏の電関&トロッコ | トップページ | 久々の道路水没 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/16251316

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中、日帰りで再び福島へ!:

« みかも鉄道氏の電関&トロッコ | トップページ | 久々の道路水没 »