« 謎のキーホルダー
SUPER-6
| トップページ | 「くろひめ号」と「下工弁慶号」
親子で大鉄道博覧会へ »

2007年8月30日 (木)

懐かしさに釣られて
五色沼のペナント

Pennant01

福島の家族旅行で毘沙門沼(五色沼)に行った時、
お土産屋で「五色沼」のペナントを見つけた。
一昔(二昔?)前までは、どこの観光地に行っても、
お土産の代名詞であったペナントだが、
今は、このように形に残るようなお土産は、
すっかり廃れてしまっていた。
おそらく、昭和レトロブームの
流れのひとつとしての
リバイバル発売だと思う。
家内には、「そんなのどこに貼るの?」
と冷たく突き放されたし、
お土産屋の思う壺なのはわかっているのだが、
結局、懐かしさに釣られて
買ってしまったのである(笑)。

|

« 謎のキーホルダー
SUPER-6
| トップページ | 「くろひめ号」と「下工弁慶号」
親子で大鉄道博覧会へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

福島への家族旅行、お疲れ様でした!
お子さん達の楽しそうな様子に、こちらも思わずニッコリです♪
ペンションハイジは素敵なところですね。
福島には行ったことがないので、そのペンション・磐梯山etc.にとても心惹かれました!
三角ペナント、ほんとに懐かしい~!

投稿: minigarden | 2007年8月30日 (木) 午後 05時39分

おはようございます。
裏磐梯は、学校卒業のときと、結婚したときと、2度行っていますからお気に入りの場所なのでしょうね。40年まえの話ですが。
若い頃はお土産に?どこでもペナントを売っていて、ぼくもいくつか買いましたが始末に困りますね。今様のシールステッカーなら車の後ろなどに貼れますけど。

投稿: おおきにくに | 2007年8月31日 (金) 午前 05時21分

minigarden様
おはようございます。
磐梯山に登ったのは今年が初めてでしたが、
山の姿も表側と裏側では大きく違い、
とても良かったです。
特に、裏磐梯は夏場とても涼しいので、
それが酷暑に疲れた体を一番癒してくれました。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年9月 2日 (日) 午前 06時42分

おおきにくに様
おはようございます。
2度も行かれているんですね。
ペナント、私もよく買っていましたが、
貼っておけば、埃だらけになりますし、
確かに、始末に困りましたね(笑)。
と思いながらも、つい懐かしさにかられて買ってしまいました(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年9月 2日 (日) 午前 06時45分

お久しぶりです。慶にとっても五色沼は懐かしいところです。新婚3ヶ月目にこちらのほうに旅行に行きたぶんこのとき出来た一人目の子がもう24歳。そして、結婚25周年を前に旅行したのもこちらでした。そのときまた、この人とやっていこうと思った思い出の地です。ペナント!懐かしいです。修学旅行の思い出はこれ!だった時代がありますよね。なぜか、アメリカのNY,やワシントンDCとか、ロサンジェルスなんかに日本産のペナントがあって、きっと日本人しか買わなかったんでしょうね。どうも、世代的にこういうものがすきらしく、息子が野球で、選抜チームに入った時、世話人の人がいろんなペナントを作り(写真入とか、選抜チームネーム入とか選手の名前入りとか)息子がなんだこれ~、といったのを思い出しますよ。大きさからいって、どうやっても名前も写真のも良く見えない!とても、ちゃっちく見えるので、日の目を見ることなく…。むなしいペナントです。多分企画した人は飾っているのではと…。

投稿: | 2007年9月 2日 (日) 午前 11時09分

慶様
おはようございます。
慶様にとって五色沼は、
思い出の場所なんですね。
昔は、何か記念と言えば、
確かにペナントでしたね。
私も、母校がラグビーで
花園の全国大会に行った時に、
ペナントを記念に買いました。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年9月 5日 (水) 午前 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/16285148

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさに釣られて
五色沼のペナント
:

« 謎のキーホルダー
SUPER-6
| トップページ | 「くろひめ号」と「下工弁慶号」
親子で大鉄道博覧会へ »