« 鉄道模型で遊べる
ペンションハイジ
建設中の庭園鉄道に
「てトロ」乗り入れ!
| トップページ | 謎のキーホルダー
SUPER-6 »

2007年8月27日 (月)

日没寸前まで遊び続けた
アクアマリンふくしま

Fukushima01

福島での家族旅行最終日。
宿泊先のペンションハイジをあとして、
最初に向かったのは、
磐梯山噴火記念館&3Dワールドである。

Fukushima02
(3Dワールドの立体映像)

この磐梯山記念館は、
息子たちが前日に登った磐梯山の
歴史や自然について学べる施設で、
数多くの貴重な展示がされている。
と言っても、息子たちにはまだ難しく、
予想はしていたが、ほとんど素通りだった(泣・笑)。
そんなわけで、一番うけていたのは、
3Dワールドの立体映像で、
カブト虫とかが飛んでくる時に、
必死でカブト虫を捕まえようとして
動き回っていたことである(笑)。

*立体メガネをかけて映像を見ると、
 映像が画面から飛び出してくるように見える。

Fukushima03
(毘沙門沼と磐梯山)

続いて行ったところは、
五色沼で最も大きい沼である
毘沙門沼である。
この毘沙門沼では、
30分ほどボート遊びをしたが、
ボートから眺める磐梯山も、
毘沙門沼とともに実にきれいであった。

Fukushima04
(企画展「キッズアクアリウム 海とあそぶ」)

そして、最後は、一気に「いわき」に出て、
アクアマリンふくしま」に行ったのである。
「アクアマリンふくしま」は、
単なる水族館としての展示だけでなく、
子どもたちがいかに楽しく遊びながら、
水の生き物たちに興味・関心を持ってもらうための
工夫が随所に施されていて、
息子たちは大喜びであった。

Fukushima05
(キッズアクアリウム「蛇の目ビーチ」)

中でも、「磯・干潟・砂浜」の
3つの自然が体験できる
世界最大級のタッチプール
「蛇の目ビーチ」は息子たちにとっては、
恰好の遊び場である。
それこそ、昨日、磐梯山を登ってきたとは
とても思えないほどの元気さで
人工の海の中で、魚を追いかけたり、
ヒトデやナマコを手にして大はしゃぎであった。
この日は、幸か不幸か
特別に開館時間が延長されていたので、
息子たちは日没寸前まで
「蛇の目ビーチ」で遊び続け、
大満足だったのである。

Fukushima06
(夕暮れ迫る「蛇の目ビーチ」)

というわけで、結局、帰宅したのは、
夜の10時過ぎとなった。
(当然のことながら、息子たちが
爆睡状態であったことは言うまでもない。)
正直言って、往復の運転、
そして登山とかなりハードで、
私としては今でも筋肉痛だし、
翌日は出勤で辛いところなのだが、
息子たちにとっては、
夏休みのとてもいい思い出になったので
良かったのではないかと思う(泣・笑)。

|

« 鉄道模型で遊べる
ペンションハイジ
建設中の庭園鉄道に
「てトロ」乗り入れ!
| トップページ | 謎のキーホルダー
SUPER-6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

余計なお節介ですが、アクアマリンふくしまの直ぐ近所に、現役の腕木信号機があるってご存知でした?

投稿: 松本哲堂@風雅松本亭 | 2007年8月29日 (水) 午前 08時00分

今晩は!
しばらくご無沙汰しました。
夏の、磐梯家族旅行、楽しい思い出が残されましたね。4歳の正美ちゃんが、7時間もかけて磐梯山を登ったとは、よく頑張りましたね。ペンション・ハイジはお子様達の大喜びの様子が、こちらにも伝わってきます。それにしても、出かけるときは朝3時過ぎに出発。帰りは夜の10時過ぎに帰宅。本当にご苦労さんでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年8月29日 (水) 午後 06時12分

松本哲堂@風雅松本亭様
こんばんは。
腕木信号機もあるんですか?
個人的には、アクアマリンふくしまの前にある貨物ヤードを一日じっくり見ていたいナーなんて思いました(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年8月29日 (水) 午後 06時15分

ぴょんぴょん様
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。
根性なしの息子たちにしては、
本当によく頑張ったなって思います。
こちらとしてもかなり
きついものはありましたが、
また行きたいというくらい楽しかったようなので、
良かったのかナーなんて思っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年8月29日 (水) 午後 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/16272229

この記事へのトラックバック一覧です: 日没寸前まで遊び続けた
アクアマリンふくしま
:

« 鉄道模型で遊べる
ペンションハイジ
建設中の庭園鉄道に
「てトロ」乗り入れ!
| トップページ | 謎のキーホルダー
SUPER-6 »