« 無責任?なサンタ
出勤前に大わらわ
| トップページ | ミニゴジラ除け!?
警告看板取り付け効果なし(泣) »

2007年12月26日 (水)

模型作りにせっかちは禁物
駅舎とホームの工作

Eki01

定期購読の申し込みをしていないので、
いまだ21号までしか買っていない
昭和の鉄道模型をつくる」(講談社)である。
ところで、11月28日(水)に、
駅前に商店街がない矛盾」と題して、
駅前に商店街がないのは
矛盾するのではないかと指摘したが、
結局、そのまま同じに組み立てるのも
おもしろくないと考えた。

そこで、駅舎とホームを
ひとつにまとめることにした。
「昭和の鉄道模型をつくる」のベースとなっている
トミーテックのジオコレは、
低価格なためにゆがみなどが著しい反面、
反面、材質が柔らかいので、
カッターなどで簡単に加工できるのが利点である。

と言うわけで、加工は順調に進んだのだが、
調子に乗りすぎて、
カッターで景気よく切断したり、
削っていたら、つい手元が狂って、
左手の指の先も一緒に切ってしまったのである。
しかも、立て続けに2箇所も…(泣)。
最大の原因は、完成を急ぐ余り、
せっかちに削ったことである。

ちなみに、1箇所は、
絆創膏をきつめにとめただけで、
すんなり止血できたのだが、
もう1箇所は爪の先と一緒に、
結構景気よく切ってしまったので、
血が止まらないのである。
そこで、家内の「バッカじゃないの?」
という視線を浴びながら、
お恥ずかしい話だが、近くの救急病院の
夜間診療を駆け込むことに…。
いやー、モデラーの端くれの端くれとは言いながら、
模型作りを趣味とする者として
こんな作業で怪我をするなんて
実にみっともない話である。

というわけで、工作は途中でストップ。
年末年始にいろいろと計画していた
庭仕事や大がかりな工作はしばらくお預けかも…(泣)。
今も、指に巻かれた包帯で、
パソコンがブラインドタッチで
うまく打てず不自由なところである(泣)。
模型作りにせっかちは禁物だと、
改めて思った次第である(猛省)。

Eki02

|

« 無責任?なサンタ
出勤前に大わらわ
| トップページ | ミニゴジラ除け!?
警告看板取り付け効果なし(泣) »

Nゲージ」カテゴリの記事

コメント

文章を読まずに、写真だけ見て、あれこんな駅舎あったかなと思った私は怪我をするより、慌て者ですね。そのぐらいイイ感じじゃないですか。こういうのアリでしょう。昔アリましたよね。さすがです。
でも怪我は痛いですね。この痛さは、死球をぶつけられた打者じゃなくて、ぶつけた投手の痛さって感じでしょうか。(相変わらずわけわかんないですね)
庭仕事も工作仕事もお預けにして、奥様孝行が明日への活力に変わっていくと信じましょう。臥薪嘗胆…また意味が微妙に違う…。
お大事にしてください。おいらも気をつけます。

投稿: 同僚の○○ | 2007年12月28日 (金) 午後 09時37分

いやいや、大変でしたね。こちらもなんだか指が痛くなりました!慶ももともとそそっかしいのでよく、包丁で指を切ってしまうことがありますが、2回、縫合してもらったことがあります。なんと、一度はプルタップの缶詰の蓋。ざくっと切れ、台所にいた子ども二人の目の前だったので、何でもないよと言いながら、診療を終了直後の外科で5針。その時は留守番していた息子が慶が死んでしまうと泣きじゃくっており、そっちのほうが大変だったな~。一度は最近手が痛くて包丁がもてないので、スライサーの大きいのを使ってすぱっと指の先が落ちちゃいました。これは全く血が止まらずかといって夜間診療に行くのもなんとも恥ずかしく、指サックの上からきつくしばって次の日外科に行ったら指が真っ白になり、また、血が噴出し、ここは縫うことが出来ず、指先のちょんと切れた傷のために2週間通い、なんと、傷害保険を使いました。これって、武勇伝?お大事にね。指とはいえ馬鹿に出来ませんよ。

投稿: | 2007年12月28日 (金) 午後 10時24分

同僚の○○様
おはようございます。
お褒めのお言葉ありがとうございます。
しかし、それは写真の解像度が低いゆえの
マジックで実際は継ぎ目をどうごまかすか
思案中というところです(笑)。
このあと、嶌式ホームの屋根と駅舎の屋根をつなげて延長部分のホームにつけるつもりです。
また、駅舎をホームの高さに合わせたので、
駅前広場側をプラ番とプラ棒でかさ上げする予定です(いつになることやら…。)。
いやー、小改造のつもりが、
指まで改造する羽目になりました(泣・笑)。
昨日、そして今日も医者通いの憂き目となりました。
幸い利き手は無傷ですので、
日常生活に支障はありませんが、
パソコンをうまくブラインドタッチで
打てないのが実に不自由ですね(泣)。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年12月29日 (土) 午前 04時57分

慶様
おはようございます。
ご心配いただきありがとうございます。
慶様も大変なことがあったんですね。
それでも、家事における
包丁での作業ですから
「名誉のの戦死?」ですが、
私の場合は、自業自得という感じです。
まー、どちらにせよ、痛いことに変わりはありせんし、
かなり深く切ったとはいえ、
指自体が無事だったことは不幸中の幸いということですね。
うちの家内も、慶様同様、すでに2回ほど、
病院に駆け込んでおります。
刃物は気をつけなくてはいけませんが、
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」なんですよねー(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年12月29日 (土) 午前 05時02分

お怪我、大変でしたね。
様子を読んだだけで、ゾクっとします。。
利き手じゃなくても、いろんなことができなくなるので大変ですよね。なんとか早く良くなりますように。
慶ちゃんじゃないけど、包丁やら缶詰のプルトップでの怪我、私もやってます。ガスコンロの火がセーターに燃え移った(!)こともあります。主婦は毎日凶器を扱ってるわけで、実に危険な商売です(笑)
どてかぼちゃさん、ぼちぼち仕事納めですか。
気のせく年末ですが、どうかあれこれ頑張り過ぎないように!

投稿: minigarden | 2007年12月29日 (土) 午前 05時44分

minigarden様
こんばんは。
ご心配下さり、ありがとうございます。
とりあえず、血も止まり、
順調に回復しております。
minigarden様も、
大変な大けがを経験されているんですね。
しかも、家事という立派な労働の中ということですから、
いわゆる労災ですね。
それに比べて、私の方は遊びが祟ってのことですから、
実にお恥ずかしい限りです。
ちなみに、仕事の方は、
一応、昨日で仕事納めでしたが、
職場の方へは、年末年始も
毎日出かける予定です。
まー、お金になる事ではありませんので、
仕事ではありませんが…(笑)。
とりあえず、毎年のことですが、
年賀状を何とか完成させなくては…(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年12月29日 (土) 午後 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/17504854

この記事へのトラックバック一覧です: 模型作りにせっかちは禁物
駅舎とホームの工作
:

« 無責任?なサンタ
出勤前に大わらわ
| トップページ | ミニゴジラ除け!?
警告看板取り付け効果なし(泣) »