« かまくらその後
まだ辛うじて残る雪山?
| トップページ | 美しい葉色の
ヘレボルス・ステルニー »

2008年2月27日 (水)

いいとこ取りの
プリムラ31(サーティーワン)

Polyantha3101

三太郎氏の「三太郎の園芸備忘録」で、
プリムラ」、
プリムラ ’サーティーワン’
と相次いで紹介された
プリムラ31(サーティーワン)を見て、
私は、つい一目惚れしたのであった。
そして、いくつかの園芸店を物色し、
ようやく先週末、
近くの園芸店で見つけたのである。
少々値は張ったのだが、
花の魅力(魔力?)に魅せられて
このたび裏庭の庭園鉄道にお迎えしたのである。

Polyantha3103

プリムラ31(サーティーワン)は、
いずれも中国原産の
雲南桜草(ウンナンサクラソウ)と
プリムラ・シネンシスの掛け合わせ新品種で、
千葉大学の三位正洋教授
組織培養技術を駆使して
開発されたそうである。
品種名のサーティーワンは、
生みの親である三位教授の苗字の
三位(みい=31)から名づけられたそうである。
花付きの良さは雲南桜草から受け継ぎ、
鑑賞価値が高い葉姿は
シネンシスの面影をよく残している。
その上に、両親に比べて、耐寒性も耐暑性も強く、
花期も12月末から7月と長く、
さらに、花色も濃桃色で美しいという
まさにいいとこ取りの新品種のようなのだ。

Polyantha3102

わが家では、雲南桜草は育てたことがないが、
プリムラ・シネンシスは
すでに夏越しも冬越しも経験済みである。
ということで、プリムラ31が、
説明書き通り、シネンシスの形質を
受け継いでくれているとすれば、
うまく根付いてくれるのではないかと思う。
それにしても、わが家で一番大柄な
プリムラの登場に大満足な私である。
三太郎様、ご紹介ありがとうございました。

Polyantha3104

|

« かまくらその後
まだ辛うじて残る雪山?
| トップページ | 美しい葉色の
ヘレボルス・ステルニー »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

我が家のプリムラ(どの種類かはタグを見ないとわかりませんが・・・)も種が落ちたのが芽を吹き、2植木鉢で花柄が伸びてきまして、それと確認できました。1つは1株ですが、もう1つは群生しているので分けてやらないといけません。

投稿: C6217HP | 2008年2月28日 (木) 午後 05時35分

C6217HP様
こんばんは。
こぼれ種のプリムラが大きく育って
きれいな花を咲かせてくれるといいですね。
しかも群生して芽が出ているというのは、
これからが実に楽しみですね。
わが家は、一昨年お迎えした
イングリッシュデージーがこぼれ種で
あっちこっちに増えてくれました。
勝手に増えてくれる品種は、
手間いらずで庭園鉄道向きですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年2月28日 (木) 午後 07時44分

サーティーワンと言えば、アイスクリームの「サーティーワンアイスクリーム」しか思い出しません(笑)。
ていうか「サーティーワンアイスクリーム」ってわかります…よね(笑)。
「花よりだんご」のゆかろんです(^^;)

最近八木軽便鉄道の花たちも開花し始めているようで、春が近付いているのが実感できますねー。

投稿: ゆかろん | 2008年2月29日 (金) 午前 12時07分

ゆかろん様
おはようございます。
確かに、サーティーワンと言えば、
アイスクリームというのは
スタンダードな見方だと思います。
ちなみに、うちの家内も、
「花よりだんご」で、
切り花ならともかく、
鉢花や庭の花なんて全く興味がありません。
花々は着実に春に向けて準備を進めているって感じですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年2月29日 (金) 午前 05時09分

おはようございます。
写真を見て雲南桜草に似てるなぁ~と読みすすんでいたら、シネンシスとの掛け合わせですか?♪
興味津々です(^o^)丿
雲南桜草は、夏越しに成功したことありません(-_-;)
毎年、種から楽しんでいます。
シネンシスは、とても丈夫でずっと夏越しして増えています♪
両方の良いところを受け継いだ「31」いいですねぇ~♪
大株なプリムラは、存在感ありますネ
私も探してみよう~♪

投稿: orenge | 2008年3月 1日 (土) 午前 09時47分

まあ、半年も花をつけ続けているなんていいですね。しかも、可憐な感じだし。慶は逆に31(サーティーワンを知らずに友達が何をさそってくれているのか分からずに付いていったことがあります。)三位を31にするってなかなかですね。でも音のミイでもかわいい名前だと思うのですが。どちらにしてもちょっとおしゃれで、かわいいお花ですね。

投稿: | 2008年3月 1日 (土) 午後 02時05分

orenge様
こんばんは。
雲南桜草はまだお迎えしたことがないのですが、
雲南桜草の夏越しは、やっぱり難しいですね。
プリムラ31は、
両親より丈夫ということなので、
大いに期待しています。
ちなみに、プリムラ31は、
雲南桜草やプリムラ・シネンシスよりも
大株サイズで売られていましたが、
値段はほぼ同額(高いところもありますが…)くらいです。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年3月 1日 (土) 午後 07時26分

慶様
こんばんは。
花期も長いようですし、
何よりも耐寒性とともに、
耐暑性も強いというから楽しみです。
(実際どうかは今後検証していくつもりです。)
花色も、雲南桜草よりも
濃い桃色でなかなか気に入っているので、
うまく根付いて欲しいところです。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年3月 1日 (土) 午後 07時30分

今晩は。
今日、群生していたのを鉢わけしてやりましたが、まだとても小さいのやらもありましたが、4・5鉢になりました。
「耐寒マラコイデス」と名札にありました。

投稿: C6217HP | 2008年3月 1日 (土) 午後 08時03分

C6217HP様
こんばんは。
耐寒マラコイデスは、
こぼれ種で増えやすいそうですね。
一昨年は、わが家でも
こぼれ種で耐寒マラコイデスが
1株大きくなりましたが、
昨年はうまくいかず、
園芸店でポット苗を購入しました。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年3月 1日 (土) 午後 08時18分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 添え状のダウンロード | 2013年12月10日 (火) 午後 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/40285855

この記事へのトラックバック一覧です: いいとこ取りの
プリムラ31(サーティーワン)
:

» プリムラ31(サーティーワン) [Orenge]
プリムラ31(サーティーワン)仲間入りです♪ 先日どてかぼちゃさんのところで見て [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 午前 12時46分

« かまくらその後
まだ辛うじて残る雪山?
| トップページ | 美しい葉色の
ヘレボルス・ステルニー »