« 1号機DB-1の
更新改造車デビュー!
みたちの足回り換装で
牽引力大幅アップ!
| トップページ | クサガメ仲間入り
名前は「クーピョン」 »

2008年8月13日 (水)

ウミガメに大喜び!
墓参を兼ねて館山の海へ

2008081301

8月12日から1泊2日で、
墓参と家族旅行を兼ねて
千葉県館山市の海に行って来た。

なんせ、千葉県の最南端に行くんだったら、
国道16号線経由よりも、
首都高速を抜けて
神奈川県のアクアライン経由で行った方が、
距離も1~2キロくらい短いので、
私が住む千葉県北西部から行くには
茨城県の海に行くよりも遠いのである。
それこそ、今でこそ館山自動車道が全通して
2時間前後で行けるようになったが、
一昔前は、ひとたび渋滞にはまれば、
4時間以上かかっていたので、
はっきり言って、新潟県に行く方が
はるかに近かったのである(泣・笑)。
その意味では、随分、
館山も近くなったものである。

2008081302

今回の家族旅行で息子たちが
一番喜んだのは、
千葉県立安房博物館に隣接する
生態観察室(水族館)である。
実はここには、とても小さい水槽なのだが、
大きなウミガメがいるのである。
なんせ、今、息子たちの頭の中は、
カメ・カメ・カメなので、
目の前で見る生きたウミガメの姿に
息子たちは大喜びだったのである。
私も、この水族館には、
幼い頃、よく行ってウミガメを見たものである。
(当時は、水族館しかなかったが…。)

2008081303

そして、あとはお決まりの海。
館山の北条海岸は、
東京湾の中にあって、
さらに館山湾にあるので、
遠浅で波もとても穏やかで、
水も暖かいので、
これまた小さい子と来る海水浴には
オススメである。
ただ、今年は、暑い日が続いたので、
例年よりもクラゲの発生が早いので、
息子たちはクラゲを見つけると、
慌てて砂浜に逃げてきたのである(笑)。
館山に出てくるクラゲは、
風鈴のような小さい奴だが、
やはり刺されるとみみず腫れになって
結構痛いのである。
(私も昔はよく刺されたものである。)

というわけで、夏休み最大の家族サービスは、
無事終了したのであった(ホッ)。
ちなみに、下の写真は、
行き(館山方面側)の市原サービスエリアで撮った
50年~100年に一度咲くと言われる
リュウゼツランの花である。

2008081304

|

« 1号機DB-1の
更新改造車デビュー!
みたちの足回り換装で
牽引力大幅アップ!
| トップページ | クサガメ仲間入り
名前は「クーピョン」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/42398335

この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメに大喜び!
墓参を兼ねて館山の海へ
:

« 1号機DB-1の
更新改造車デビュー!
みたちの足回り換装で
牽引力大幅アップ!
| トップページ | クサガメ仲間入り
名前は「クーピョン」 »