« カメの名前は「カメノ」と「カメヒ」 | トップページ | お久しぶりです!
明日はいよいよJAMコンベンションの会場準備(汗) »

2008年8月 3日 (日)

今年も平磯海水浴場へ
茨城県ひたちなか市

2008080301

わが家の夏休み好例の
家族サービスと言えば「海」である。
そこで、今年も、茨城県ひたちなか市にある
くじらの滑り台のある平磯海水浴場に行って来た。

私が住む千葉県は、47都道府県の中で
北海道・沖縄県と並んで、
四方を水に囲まれた数少ない県である。
しかも、大半は太平洋と東京湾に面しているわけである。
あとは、利根川と江戸川である。
そんな千葉県に住んでいるのに、
なんでわざわざ茨城県の海に行くの?
と思われるのが普通だが、
私が住んでいる千葉県北西部からだと、
千葉県の東京湾や太平洋に出るよりは、
常磐自動車道で北上して
茨城県の海に行った方がはるかに早いのである。
(千葉県の海だと2時間弱かかりが、
茨城県の海だと1時間足らずで行けるのである。)
そんなわけで、今年も、茨城県の海に
まずは出かけたのである。
(私自身も納得できないところだが…。)

今年、びっくりしたのは、
今までは磯遊びしかしなかった
正美がくじらまで浮き輪付きで泳いでいき、
くじらの滑り台を一人で滑ってきたことである。
いやー、息子たちは確実に成長しているんだなー
と思った次第である。
ということは、私の方は
どんどん体力が落ちているのだが…(泣・笑)。
というわけで、例年だと、
砂浜に大きな穴を掘って子守りになったわけだが、
今年は、砂浜ではほんの少し遊んだっきりで、
あとはもっぱら海で泳いでいたのである。
お陰様で、今年は例年と違って、
筋肉痛から解放されたのであった。

ちなみに、平磯海水浴場は、
写真のようなくじらの滑り台もあるし、
太平洋に面していながら、
防波堤に囲まれているので、
波も比較的穏やかですし、
堤防に沿った岩場のところでは、
カニなんかも捕まえられるので、
小さい子と一緒に海水浴を楽しむには
オススメである。
おまけに、近くには日帰り温泉にあるし…。
(私にとっては、これが一番楽しみなのだが…。)

2008080302

|

« カメの名前は「カメノ」と「カメヒ」 | トップページ | お久しぶりです!
明日はいよいよJAMコンベンションの会場準備(汗) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/42397983

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も平磯海水浴場へ
茨城県ひたちなか市
:

« カメの名前は「カメノ」と「カメヒ」 | トップページ | お久しぶりです!
明日はいよいよJAMコンベンションの会場準備(汗) »