« 究極?禁断?のトロッコ遊び | トップページ | 楽しすぎ!!軽トロッコ!!
朝2時間の工作で試作第1号機完成! »

2009年6月 6日 (土)

キター!15インチ「軽トロッコ」!
せんろ商会の「プラ車輪」が手元に!

Keitoro01
「せんろ商会」から届いた段ボール箱

キター!15インチ「軽トロッコ」!
15インチ鉄道を始めるなんて宣言しておきながら、
わずか7m足らずの直線軌框が完成した所で、工事は中断。
そんなわけで、松電のituncle(コッペルあんくる)氏には、
「ほんとに15進行してるのかしらん???」
なんて心配される始末!
まー、企画倒ればかりの当社なので、
そんな風に思われるのも当然!!

でも、今回は違いよ!
なぜなら、当社に強力な助っ人が、
天の声をかけて下さったからである。
その名は、その筋?では大変有名な
せんろ商会の岡本憲之氏である。

岡本氏とは、当社の開業当時から、
何かにつけていろいろとお世話になっているが、
実は、今回、当社が15インチを始めたと宣言した頃、
岡本氏から、実は、15インチゲージで、
おもしろい商品を製品化しようと
企画しているというお話を内々にいただいたのである。
まだ、全容についてお話することはできないが、
岡本氏は、以前から趣味としての
15インチゲージ鉄道を普及させたいと考えておられ、
今回の企画はずっと温め続けていたものだそうだ。

そんな経緯や企画の概要をお聞きして、
しかも、その製品の試作ができたら、
モニターをしてくれないかと依頼があったのである。
こちらは、折しも15インチを始めてみたいと思っていただけに、
当社にとっては、まさに渡りに船。
当社も二つ返事で了承したわけである。
岡本様、素晴らしいお誘い、本当にありがとうございました。

Keitoro02
段ボール箱からちらっと見える「軽トロッコ」のプラ車輪

そして、昨日、ついに「軽トロッコ」なる
15インチゲージの
プラ車輪の試作品が手元に届いたのである。

プラ車輪って何だ…!?
15インチゲージと言えば、
「実用最小軌道」とされる本物の鉄道規格。
それなのに、旧レーマン社(LGB)のGゲージの
客貨車の車輪のごとく、プラスチックの車輪なの…!?
そんなんで、大丈夫なの?
5インチゲージだって鉄製の車輪なのに…。
と誰でも思うはずである。

確かに、実用軌道として15インチゲージを捉えた場合、
当然のことながら、何百人・何十人もの人や
何十トンもの荷物を運ぶ必要があるが、
当然のことながら、車輪の耐荷重も何トンという
重さに耐えられる仕様でなくてはならないはずである。
でも、それこそ15インチゲージを、
櫻谷輕便鐵道のように趣味の個人鉄道として楽しむならば、
何百人の人や何十トンの荷物を運ぶ必要はなく、
せいぜい数百キロ程度の耐荷重があればいいのである。
まさに、コロンブスのたまご的な発想で、
耐荷重は他の鉄製車輪から比べれば、
下記の仕様の通り、1台車150kg程度だが、
お相撲さんを運ぶわけでもないので、
趣味としての個人鉄道で使うと十分過ぎる仕様である。

むしろ、鉄製の車輪がプラスチックになることで、
小型軽量化が図れ、
一人でも取り回しができる。
実際、鉄製の車軸と鉄製の軸受けについた車輪は、
片手で楽々に持ち上げられる程度である。
(まだ正確な重さを量っていないが…。)
この軽さというのは、15インチゲージを
趣味の個人鉄道として楽しむ点ではとても重要である。

なんせ、当社にとって最大の理解者は、
2人の息子たちくらいで、
家内も両親も勝手にやれば…って感じである。
息子たちはいずれもまだ小学生。
当然のことながら、車輌を運んだりする時、
家族で頼りになるのは、私一人だけ。
それこそ、車輪だけで何十キロもあったら、
運ぶどころか、持ち上げることもできないなんてことに…。
これじゃあ、楽しむどころか苦しみばかりである(笑)。

まだ昨日届いたばかりなので、
詳しい検証なんて何もしていないが、
とにかく、軽いってことは当社にとっては凄ーいことである。
いやー、さすがは長年、趣味としての
15インチゲージ鉄道の企画を
温められていたせんろ商会の岡本氏の
満を持しての試作品だけあって、
まさに、「かゆいところに手のとどく試作品である。」
というのが第一印象である。

Keitoro03_2
「軽トロッコ」のプラ車輪部分のアップ

というわけで、今日からモニターのスタートである。
率直に言って、プラスチック製の車輪なので、
いくら趣味としての個人鉄道用であっても、
耐久性がどの程度あるのか…!?
当社のような猫の額の庭での急曲線でも
果たしてこのプラ車輪は曲がれるのか…!?
本当に、仕様通りの重さに耐えられるのか…!?
などこれからじっくり検証していきたいと思うし、
その検証結果については、
当社のブログにてレポートしていきたいところである。
と言っても、なんせ亀の歩みの当社なので、
モニターを引き受けながら、
大した報告はできないかもしれないが…。
(すみません、岡本憲之様。)
それから、「現物合わせは基本です」の同僚の○○氏も、
モニターの一人となっているので、
「現物合わせは基本です」のブログの方が、
私以上に詳細?なレポートがあるかもしれません…!?(笑)

ちなみに、趣味の話でお金の話をするのも野暮な話だが、
商品化予定の商品のモニターなので、
岡本様に予想販売価格はいかほどかお聞きした所、
今のところ、4万円で秋頃(早まるかも)の発売に向けて
鋭意努力を重ねているところだそうで、
価格も可能な限りお安く提供したいというお話である。

さて、この予想売価、高いとみるか?、安いとみるか?
確かに、プラスチック製の車輪とは言いながらも、
レール幅だけでも5インチゲージの3倍である
15インチゲージの車輪が車軸・軸受けとのセットで
4万円程度ならば、安いのではないかと思う。

なんせ、最近の鉄の価格高騰も手伝って、
もし、鉄製の車輪だったら、
倍近く、あるいはそれ以上になるはずだからである。
確かに、鉄製の方が、
経年変化で錆びてくるなど実感的ではあるし、
耐荷重もプラ車輪とは比べものにならないものである。
でも、逆に言えば、趣味の個人鉄道としては、
オーバースペックの耐荷重とも言えるし、
多少実感には欠けたとしても、
少しでも安い方がいいというのも、
趣味の個人鉄道として楽しむ上では重要である。

とは言いながらも、私としても、岡本氏からは、
「気に入ったら、相当額で引き取ってもらってもいい」
という条件で、モニターを引き受けたので、
せんろ商会の更なるコストダウンの努力に
大いに期待したいところである。

なお、せんろ商会のプラ車輪「軽トロッコ」は、
あくまでもまだ試作品であるということと
詳細な製品についての問い合わせにつきましては、
以下のホームページを参考に、
せんろ商会の岡本憲之氏に
直接メール等でお問い合わせ下さい。
いやー、ホントにワクワクドキドキである。
まさに、「キター!!!」である。
でも、これで5インチゲージよりも
さらにディープな15インチゲージの底なし沼入りか…!?(笑)

Keitoro04
「軽トロッコ」のプラ車輪の上に2×4材を載せてみた

【プラ車輪の仕様】
製品名:軽トロッコ車輪直径100mm・RG381mm
製品番号:検討中
販売予定価格:4万円(税込・送料別)
セット内容:直径100mm車輪二軸1台車分セット。
      取り付けポルト無し。組立済み完成品。
      ピローブロック付き。1台車での耐荷重150kg
※車輪はプラですが、車軸はS45Cという硬い鋼材です。
※車輪自身には、ベアリングは入っていませんが、
 それぞれ独立して回ります。
※車軸を受けるのはピローブロック(ベアリング)のために、
 さらに回転し易い構造となり、
 ホイールベースの関係(取り付ける人物の任意)もありますが、
 半径2m以下での通過可能を想定しております。

【問い合わせ先】
せんろ商会(代表:岡本憲之氏)
〒321-1523
栃木県日光市足尾町松原12-5
TEL/FAX:0288-93-3403
E-mail:senro@rail.nifty.jp 
URL:http://senro.na.coocan.jp/
※店舗はないので、
 問い合わせはE-mailまたは電話・FAXで。

|

« 究極?禁断?のトロッコ遊び | トップページ | 楽しすぎ!!軽トロッコ!!
朝2時間の工作で試作第1号機完成! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

来てしまいましたね。あまりに突然に

まさに突然段ボールですね。
レポートを開始したいところですが、本日も雨…床でゴロゴロしてみたいと思います。

このプラ車輪のおかげで家の中でも眺められるかもしれませんね。重量戸車では床に線路のような跡がつきましたからー泣

ま、とにかく 素人さんの庭先軌道のハードルが下がったことは事実でしょう。

せんろ商会さんに乾杯!

投稿: 同僚の | 2009年6月 6日 (土) 午前 07時49分

同僚の○○様
いやー、待ちに待ったとは言いながら、
来てみたら、えっ、もう来ちゃったの?
まさに「きたー!」かなって感じです。
いやー、プラスチック製はいいですね。
軽いし、錆びない(錆びるのも好きですが…)し、
これなら木製レールでも大丈夫かも…。
ということは、二階廊下線も
5インチと15インチの三線式か…なんて!?(笑)
たったひとつの車輪だけで、
これだけ夢が広がるなんて…(笑)。
16番ゲージをやっていた頃は、
車輪なんて単なる一部品でしかなかったですが、
15インチともなると、
車輪そのものを眺めているだけで
ワクワクするし、癒されますね。
こちらはあいにくの雨の上に、
2日連続のサービス労働?です。
こんなに楽しいものが目の前にあるというのに…(泣・笑)。
本当に、せんろ商会様に感謝・感謝です。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月 6日 (土) 午前 08時39分

ウチにも届いてしまいました!
早く線路を敷かないと!

投稿: くまかん | 2009年6月 6日 (土) 午後 11時07分

くまかん様
わざわざ当社にご乗車下さいまして
ありがとうございます。
当社にとっては、
初めての15インチゲージ車輪。
とにかく形にしたくて、
今日は、早起き(いつも朝は早いですが…)して、
2時間限定の工作で何とか形にでっち上げました。
いやー、あのスムーズな動き。
わずか3mの軌框上ですが、
楽しすぎ、感動ものでした。
くまかんさんの支線がどんな感じになるのか、
田畑の移り変わりとともに大いに楽しみです。
実用軌道として15インチ鉄道を楽しまれる人が増えるといいですね。
少なくとも、このせんろ商会のプラ車輪の登場で、
間違いなく、15インチ鉄道への参入の垣根が下がったことは確かですね。
せんろ商会に感謝、感謝です。
実用軌道の新参者(端くれ)として、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月 7日 (日) 午前 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45249087

この記事へのトラックバック一覧です: キター!15インチ「軽トロッコ」!
せんろ商会の「プラ車輪」が手元に!
:

« 究極?禁断?のトロッコ遊び | トップページ | 楽しすぎ!!軽トロッコ!!
朝2時間の工作で試作第1号機完成! »