« キター!15インチ「軽トロッコ」!
せんろ商会の「プラ車輪」が手元に!
| トップページ | 15インチゲージで復活…!?
やっぱりやってみた
仮設二階台所線!(笑) »

2009年6月 7日 (日)

楽しすぎ!!軽トロッコ!!
朝2時間の工作で試作第1号機完成!

Keitoro05

一昨日、せんろ商会から
15インチゲージ・プラ車輪
「軽トロッコ」が届いたことは、
昨日の記事で紹介した通り。

いざ車輪が届いてしまえば、
やっぱり、平トロ風でもいいから
とりあえず形(車輌)に
したくなるのが人情というのもの。
でも、昨日も今日も、
一日サービス労働(ボランティア?)なので、
昼間は全く使えない。
とにかく、この週末に
製作可能な時間を捻出するとすれば、
朝しかない。
まー、あまり早すぎるのも近所迷惑なので、
朝4時から始めたとしても、
2時間程度である。
(朝4時での十分迷惑だが…・笑)

ということは、ホームセンターで、
プラ車輪はボルトで固定ではなく、
軌框を作る時に使った
ドリルネジMBスコッツテクス
仮止めすることにして、
平トロはあり合わせの板を
カットサービスしてもらい、
一気に組み上げようと考えた。

Keitoro09

というわけで、昨日の帰りに
近くのホームセンターに寄った。
幸いなことに、カットサービスの所に、
ちょうど手頃な木っ端が
120円と80円であったので、
それをベースに、
あとは2×4材の木っ端365円と
1×4材を1枚659円を買った。
そして、1×4材を8等分にカットしてもらい、
その1×4材8枚を天板部分にして、
その長さに合わせて、
2×4材と端材をカットしてもらった。
カットサービス代が200円。
しめて合計1424円だった。
(この価格で形になるなら安い!)

Keitoro06

そして、今朝4時過ぎから、
作業開始である。
始めは、部屋の中でやっていたら、
家内に、即座に「作業停止命令」が下された(笑)。
というわけで、庭に出て作業を再開。
なんせ現物合わせの師匠・同僚の○○氏同様、
私も、現物合わせ主義である。
しかもそれに加えていい加減主義なので、
一応、けがきらしきものはしつつも、
板を木ねじで一気に止めていった。
というわけで、わずか2時間足らず、
何とか6時前に15インチゲージの
平トロッコ風試作第1号機が完成したのである。

Keitoro07

完成すれば、走らせたいのが人情というもの。
さっそく、裏庭に仮設してある
15インチ軌框に持ち込んだ。
とにかく、車輪が軽いので、
平トロッコ風試作第1号機は、
片手でひょいっと持ち上げることができた。
これって、5インチの2軸乗用台車よりも軽いかも…!?
(正確に重さを量ったわけではないのであくまでも体感)

そして、いざ試走。
軌框は当然のことながら、
まだペーシ(継目板)で止まってはおらず、
ただ置いてあるだけ。
でも、試作第1号機はスーッと走った。
私(6?キロ)が乗っても走りは実にスムーズである。
いやー、わずか3m足らずの試走だが、
楽しすぎ!!である「軽トロッコ」!!
この感動って、まさに芥川龍之介の
短編小説「トロッコ」そのものって感じ。
わずか2時間足らずの工作でこの楽しさ!!!
この楽しさは、頭で100回考えるよりも、
とにかくやってみて初めて実感できるものである。
いやー楽しすぎ!楽しすぎ!
おっともう出発しないと…(泣・笑)。

Keitoro08

【注意】
※せんろ商会の注意書きには、
 当然のことながら、
 プラ車輪の軸受けは、
 10ミリ径のボルトで
 しっかり止めるように指示されている。
 ですから、ドリルネジで止めるなんてことは、
 決してお勧めしません。
 やるならあくまでも自己責任で。
 (普通はやるはずないですね・笑)
※軌框もしっかりとペーシ(継目板)と
 ボルトで止めるが常識なので、
 これまた自己責任で(笑)。

|

« キター!15インチ「軽トロッコ」!
せんろ商会の「プラ車輪」が手元に!
| トップページ | 15インチゲージで復活…!?
やっぱりやってみた
仮設二階台所線!(笑) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

こう思ったら機関車のごとく…やってしまいましたね。
多分、今回の軸受けを使った日本初の台車製作ではないですかね。たいしたパワーです。脱帽!奥様の表情が目に浮かびます。ははは。

いやー今日のボランティア出張は気合いはいりそうですねぇ。はやく帰ってきましょうー。まぁそれだけじゃないだろうから、色々と大変でしょうが。

日本のあちこちでわくわくしている人がいるんでしょうね。

投稿: 同僚の○○ | 2009年6月 7日 (日) 午前 08時00分

同僚の○○様
さすが○○科ですね。
計測ばっちりじゃないですか?
私は、そんなことよりも、
形にしたい気持ちを抑えきれず、
朝2時間限定の工作ということで、
平トロ風試作第1号機を
でっちあげたところです。
いやー、理屈抜きで楽しすぎです!!
家内は、「作業停止命令」を出すや否や、
二度寝しています。
今頃は起きているかな…!?(笑)
すでに柏の葉にいますが、
まだ始まってはいません。
今日は天気が回復して良かったですね。
同僚の○○氏の急カーブでの検証が
本当に楽しみです。
私の方はこれから一日拘束です。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月 7日 (日) 午前 08時18分

こちらは車輌の前に専用の?木製レールを作っちゃいました~。お近くだったら走らせてみたいものですね。

投稿: くまかん | 2009年6月 7日 (日) 午後 10時56分

くまかん様
木製レール、拝見させていただきました。
木製(しかも試作)とは言いながらも、
鉄製レールのような形にきちんと仕上がっている所、凄いですね。
私も、もう少し自由がきけば、
ぜひ一度くまかんさんの鉄道と農場を
拝見させていただきたいものです。
いろいろ試行錯誤しながら、やるのが楽しいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月 8日 (月) 午前 04時02分

このレールの方が気になります(笑)
ホンモノに見えてしまいます。

3mだったらウチのベランダで遊べるかも?
(ちょっとGゲージは飽きてきました、笑)

投稿: LUN | 2009年6月 8日 (月) 午後 09時20分

LUN様
ご無沙汰しております。
レール自体は、6キロレールですから、
一応本物です。
枕木は、プラスチックの杭の先を切り落として作ったものですし、
犬釘で止めてあるわけではなく、
ドリルネジなるもので止めてありますが…。
ご覧のように、どぶ板をはめ込んだり、
それこそ、ベランダならば、板をはめ込めば、
路面軌道のようになってベランダに置いても、
フラットになるはずです。
作る大きさにもよりますが、
オブジェ兼少々実用と捉えるならば、
3mの軌道もありだと思いますし、
40センチくらいの大きさでも、
十分実用になると思います。
レールの錆びた感じとか、
昔懐かしいトロッコ遊びを懐かしむには、
最高だと思いますよ。
とにかく、理屈抜きで楽しすぎです(笑)。
やってみるとわかります。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月 9日 (火) 午前 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45260865

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しすぎ!!軽トロッコ!!
朝2時間の工作で試作第1号機完成!
:

« キター!15インチ「軽トロッコ」!
せんろ商会の「プラ車輪」が手元に!
| トップページ | 15インチゲージで復活…!?
やっぱりやってみた
仮設二階台所線!(笑) »