« 曲線木道どう作る…!?
円(弧)も多角形(弦)も
見た目は同じ…!?
| トップページ | 「てトロ381形-試1G」が鎮座!
第13回機械要素技術展に
三立応用化工(株)が出展! »

2009年6月21日 (日)

曲線木道へのあくなき挑戦!
半径2m相当のエンドレスを
正七十二角形
(5度刻みの弦)で構成!

Genko01

いよいよ机上の空論を検証すべく、
曲線木道の試作に挑戦である。
ところが、ここで大問題が発生である。
曲線レールにあたる直線を切り出すためには、
半径と角度から弦の長さ(弦長)を
割り出さなくてはならないということだ。
確か、弦の長さ(弦長)を求めるためには、
正弦(サイン/sine)・余弦(コサイン/cosine)・
正接(タンジェント/tangent)なんていう
三角関数を使ったような…(汗)。
ガーン、数学が苦手な私にとって、
そんな計算方法ははるか忘却の彼方である(泣・笑)。

しかし、今は実に便利な世の中である。
算盤が苦手な人には電卓が…。
字が汚い人にはワープロが…。
そして、数学が苦手な人は、
フリーソフトを使えばいいのである。
Googleで検索したら、
「円弧計算プログラム」
なるフリーソフトを発見。
このソフトは、半径と角度を入力すれば、
弦長・弧長などを簡単に計算してくれるのである。
そして、その計算結果は、
エクセルのシートに表示されるのである。
というわけで、数学が苦手な方はぜひお試しあれ。

Genko02
「円弧計算プログラム」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se331194.html

というわけで、
最大の難関をすんなり突破し、
いよいよ半径2m相当の
曲線木道の試作開始である。
なお、曲線のスラックは
5mm程とって、
余裕を持たせることにした。

ところで、今回の曲線木道の試作に
大きな力となったのは、
前述の「円弧計算プログラム」に加えて、
2×4材の角度切りが自由にできる
日立工機の卓上丸鋸「FC10FA」だ。
これがあれば、私のような不器用な者でも、
どんな角度切りもスーイスイである。
いやー、本当にありがたい時代である。

Genko03

まずは、半径2m相当のエンドレスを、
正二十四角形(15度刻みの弦)で試作した。
早速、「てトロ381形」
せんろ商会みたちおもしろ機械工房
で試走してみた。
しかし、これはあまりにもラフすぎて
そこら中で乗り上げ脱線が起こって、
あえなく木っ端微塵の失敗であった(泣)。

Genko04

そこで、次に正三十六角形
(10度刻みの弦)で再挑戦。
見た目は結構それらしく見えるようになった。
再び、「てトロ381形」で走らせてみると、
多少運転にコツがいるものの、
何とか前進で走ることができた。
これには、「やったー!」と思ったが、
そのまま後進させると
またまた乗り上げ脱線で、
これまたあえなくアウトとなった(泣)。
しかし、前進のみに限られたとはいえ、
正三十六角形(10度刻みの弦)で
何とか通過できたことは大きな収穫であった。

というわけで、より真円に近づけるべく、
今度は、正七十二角形(5度刻みの弦)で
「三度目の正直」を祈りつつ、
再々挑戦である。
ご覧の通り、さすがに正七十二角形
(5度刻みの弦)となると、
直線で構成された曲線とは言いながらも、
かなりなめらかなカーブを描いているではないか…。
「これなら行けるかも…」
と大きく期待が膨らんだのである。
そこで、「今度こそ!」と思いつつ、
「てトロ381形」に乗って走らせてみると、
多少当たりはある(スムーズとはいかない)が、
「てトロ381形」の
分厚い車輪幅も手伝ってくれて、
前後進ともに脱線なしで
見事に走ってくれたのである(涙)。
正二十四角形(15度刻みの弦)、
正三十六角形(10度刻みの弦)、
正七十二角形(5度刻みの弦)
と「三度目の正直」なだけに、
走り抜けた瞬間は本当に
「朝感動モノ」であった(涙・涙・涙)。

Genko05

緊張の一瞬である。
これで、いよいよ八木軽率木道も、
本格的な運用が可能となった。
とは言うものの、
正七十二角形(5度刻みの弦)の
曲線?が通過したとはいうものの、
しかし、この実験は
あくまでも「てトロ381形」単体での話だし、
このまま木道のみでは、
複数両の牽引は無理だろう…?
ましてや、80キロ以上の
巨体である動力台車は、
たぶん厳しいと思う。

さて、次は木道の路面軌道化というか、
「渡り板化」を兼ねて、
5インチゲージとの四線式にするなど
まだまだ木道へのあくなき挑戦は続くのである(笑)。
それにしても、こんなに何度も
面倒なことをするくらいなら、
最初から「現物合わせは基本です
の鉄パイプ簡易軌框にしておけばいいし、
6キロレールで作った方がはるかにリアルなのに…。
ということにはなるが、
まっ、それはそれというか、
何と言っても、「八木軽率木道」なので…(笑)。
木製ポイントや木製転車台もいいなー(笑)。

|

« 曲線木道どう作る…!?
円(弧)も多角形(弦)も
見た目は同じ…!?
| トップページ | 「てトロ381形-試1G」が鎮座!
第13回機械要素技術展に
三立応用化工(株)が出展! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

おお!さすが仕事が早いですね?
私も「木が曲がらないなら曲がらなくていいじゃないか」ということで短い直線の木で曲線を作ろうと思っています・・・思ってるだけで今は終わっていますが(笑)。学校で散々怒られたカクッカクッとしたグラフ・・・「もっと滑らかに!」と怒られてましたが、その要領で曲線を作ればいいのですよね。こちらも秋までにはエンドレス木製軌道を完成させたいと思っています。

投稿: くまかん | 2009年6月21日 (日) 午後 08時26分

数学はこういうときに大切ですね!
はぁ…すげー。数学の教材のようですね。二次曲線の導入、変化の割合の導入につかえますねぇ。数学は生活にいかされているのです。(きっぱり!)
正72角形…実生活ではほとんどお目にかかれないですしね。よく作りましたね。大沢監督になって「あっぱれ!」をあげます。

5度で切る…すごすぎですね。現物合わせには出来ないマネです。

うちもカーブできそうです…。

投稿: 同僚の○○ | 2009年6月21日 (日) 午後 08時44分

くまかんさま
あの溝きりをつけた上で、かくかく曲線にもっていくのですか?いまからわくわくしますね。

って、ここにかくなよなですね。すいません。

投稿: 同僚の○○ | 2009年6月21日 (日) 午後 08時45分

くまかん様
いやー、くまかん様のアイデアは、
とても参考になります。
でも、私がそのアイデアを盗用しても、
こんな程度のものしかできません(泣・笑)。
でも、正七十二角形の曲線?で
てトロ381形が前後進できた時の感動は
本当に涙ものでした。
実は、当社も庭が狭いので、
ガントレットの導入、
真剣に考えています。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月21日 (日) 午後 09時33分

同僚の○○様
数学の大家にお褒めいただけるとは光栄でございます。
いやー、最近、ようやく中学時代に学ぶべきことが、
本当にはとても役に立つばかりだということに気付きだしました。
いやー、もっと学生時代に真面目に勉強していれば…
と模型をやればやるほど切実に思うようになりました(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月21日 (日) 午後 09時36分

内側の角は何回かの通行で削れていってなめらかな円になっていくのでしょうかね。その辺の変化が今後楽しいのでしょうか?外側は…うめちゃいますかね。まぁ、そのままがいいのかな。

半径2mかぁ。いいなぁ。

投稿: 同僚の○○ | 2009年6月21日 (日) 午後 11時00分

同僚の○○様
カクカク線路は、
外側の方に負荷がかかりますね。
正三十六角形の時も、
外側で乗り上げ脱線が起きるので、
外側のレール?が削れてしまいます。
鉄の軌框だったら、レールに油や石鹸、
あるいは本物のように水を撒くと、
摩擦抵抗が軽減されますが、
木製の場合は、どうしたらいいのか?
ロウでも塗るか、
川口技研の「敷居スベリ」なんかを貼ったりしたら
効果があるのかなーなんて思いました。
とりあえず、エンドレスが完成したら、
いろいろと試してみたいと思います(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月22日 (月) 午前 04時35分

・同僚の○○さん
>あの溝きりをつけた上で、かくかく曲線にもっていくのですか?
そうそうそのつもりです。どんどん書いてください。どんどん広がってゆけばいいんです。
・どてかぼちゃさん
>「敷居スベリ」なんかを貼ったりしたら?
考えが似てて驚きます。グニャグニャですから曲げる苦労もいりませんね。そこらへんで売ってて安くて簡単・・・それでも本格的(?)にというのがモットーです。

お盆まで多忙なので15インチからは遠ざかります。その間にどんどん進めていってください(笑)。

投稿: くまかん | 2009年6月22日 (月) 午後 08時40分

くまかん様
お忙しいところ、わざわざのご乗車ありがとうございます。
日本の鉄道システムは、世界のトップレベル。
でも、個人が楽しむ鉄道にはあまりにも高度過ぎるし、
過剰設備でしかありません。
その意味では、すでに現実社会には失われているトロッコやナローには、
参考となるべき技術がたくさんありますね。
こちらも何かと忙しいことは確かですが、
限られた時間の中で最大限楽しむ工夫をしていきたいと思っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年6月23日 (火) 午前 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45406952

この記事へのトラックバック一覧です: 曲線木道へのあくなき挑戦!
半径2m相当のエンドレスを
正七十二角形
(5度刻みの弦)で構成!
:

« 曲線木道どう作る…!?
円(弧)も多角形(弦)も
見た目は同じ…!?
| トップページ | 「てトロ381形-試1G」が鎮座!
第13回機械要素技術展に
三立応用化工(株)が出展! »