« 私の大切な宝物!
JAMに強力な助っ人現る!
| トップページ | 15インチゲージの
足尾のフォードも登場か…!?
足尾歴史館ガソリンカー祭の
お知らせ »

2009年7月 5日 (日)

15インチゲージ版
てトロ381形、恐るべし!
推定半径1.5mの急曲線を通過!

T381r001

当社が、せんろ商会みたちおもしろ機械工房より
厳しい性能テストを行うように厳命を受け、
モニター品として
てトロ381形-試1R
を借り受けているわけだが、
残念ながら、まだ当社には、
わずかな木道曲線があるのみなので、
急曲線での性能試験ができないのである。

そこで、先週末、
現物合わせは基本です」の同僚○○氏に、
「てトロ381形-試1R」はお預けし、
昨日、厳しい性能試験が、
同僚の○○氏の自家用軌道で行われたのである。
結果は、すでに、同僚の○○氏のブログ
「現物合わせは基本です」で
動画付で紹介されているので、
詳細についてはそちらをご覧下さい。

同僚の○○氏からの第一報は、
「普通に曲がれます。」
「抵抗はありますがー。」
「いやー、笑いが止まりません。」
でした。

ところで、謎なのが、
同僚の○○氏の線路の
最小半径がどのくらいかということだ。
写真で見る限り、
間違いなく急曲線であることは確かだ。
しかし、なんせ同僚の○○氏は、
現物合わせが基本なので、
同僚の○○氏ですから、
最小半径が何mなのかは知らないわけだ。

Marumarur

そこで、同僚の○○氏から今まで得た情報を整理すると、
通路部分がおおよそ90cmということである。
ということは、家の角に接するように引いた弦の
弧にあたる円が一番緩やかな曲線ということになる。
そこで、単純に計算してみると、
半径180cmとなる。
しかし、半径180cmでは、
車輌が壁をこすってしまう。
ということは、最低でも
10cmは内側にすると考えると、
外側のレールの半径は、
おおよそ170.0cmということになる。
スラックを含めてゲージ幅を
386mmとすると、
内側のレールの半径は、
おおよそ131.4cmとなる。
ということは、同僚の○○氏の急曲線は、
少なくとも半径1.5m前後ではないかと推定される。
<算数・数学は物心ついた時から苦手なので、
計算が間違っていたらごめんなさい(泣・笑)。>

もし、この計算に間違いがないとすれば、
15インチゲージ版の
「てトロ381形-試1R」は、
5インチゲージ版の「てトロ127形」同様、
半径約1.5mまで通過可能だということが
実証されたと言える。
これは驚異的な性能である。

そもそも5インチゲージ版の
「てトロ127形」では、半径2mでも
内側に固形石鹸を擦りつけたり、
呉工業の556などを吹き付けないと、
結構な抵抗があるのである。
そう考えると、
「てトロ381形」がほとんど余裕で
推定半径1.5mの急曲線を
多少の引っかかりはあるにしても、
余裕で回るということはもの凄いことである。

いやー、「てトロ381形、恐るべし!」だし、
さすがは、せんろ商会とみたちおもしろ機械工房の
技術の粋を集めて試作された製品である。
せんろ商会とみたちおもしろ機械工房の
技術力に脱帽である。
それこそ、当社を含めて、
ネコの額で15インチゲージの
自家用実用軌道を楽しもうという人には、
この実験結果は実に朗報だと思う。

なお、同僚の○○氏の話によると、
鉄分がほとんどない
同僚の○○氏のお二人のご令嬢と
そのご学友方も、この歴史的な実験に一緒に立ちあい、
てトロ381形の理屈抜きの楽しさに大興奮だったそうである。
(うらやましい・泣)
てトロは、鉄分の濃い薄い関わらず、
おそらく人間の遊び心を理屈抜きでくすぐる
不思議な力を持っているのだろう。
改めて「てトロ381形、恐るべし!」である。
ただひとつ悲しいことは、
この歴史的瞬間に本業の関係で
立ち会えなかったことである(泣)。
「てトロ381形おめでとう!」
「せんろ商会&みたちおもしろ機械工房ありがとう!」
「同僚の○○氏、万歳!万歳!万歳!」


※なお、実験結果そのものではなく、
 「てトロ381形」そのものの性能などについては、
 開発元の「せんろ商会」の岡本憲之氏にお問い合わせ下さい。

※「てトロ381形」の動作保証最小半径は2mです。
 それよりも急曲線での利用はあくまでも自己責任での利用となります。

せんろ商会(岡本憲之氏)
http://senro.na.coocan.jp/

三立応用化工株式会社(本社)
http://www2.wind.ne.jp/mitachi/

みたちおもしろ機械工房
http://www.sunfield.ne.jp/~mitachi2/

みたちおもしろ機械工房・奮闘記(ブログ)
http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/

現物合わせは基本です
http://yellow.ap.teacup.com/bonnow108/

|

« 私の大切な宝物!
JAMに強力な助っ人現る!
| トップページ | 15インチゲージの
足尾のフォードも登場か…!?
足尾歴史館ガソリンカー祭の
お知らせ »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

社長室、涙ぐましい奮闘ですね。
こうして新しい歴史が開かれるのでしょう。
あと1か月半、ドキドキ楽しみです。

投稿: おおきにくに | 2009年7月 6日 (月) 午後 06時07分

とりあげていただきありがとうございました。

これからも「90㎝あったらレールをひいちゃおう」 運動をすすめていきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますー。

投稿: 同僚の | 2009年7月 6日 (月) 午後 10時22分

同僚の○○様
やっぱり限られた道幅に線路を敷くのが
自家用実用軌道の醍醐味ですし、
このギリギリ感がいいんですよねー。
まさに、線路(ガイド?)がある
鉄道なればできるこそ技ですね。
なんせ一度線路上を通過してしまえば、
木が伸びたりして来ない限り、
障害物にあたることはないわけですから…。
それこそ、ゆったりとした敷地では、
このギリギリ感は決して味わえません。
いやー、脱帽ですね。
同僚の○○氏のギリギリ線路。
それから、そんなギリギリ線路をものともせずに、
楽々走りきるてトロもすごーい!!!
せんろ商会&みたちおもしろ機械工房に
本当に感謝、感謝、感謝です。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年7月 7日 (火) 午前 05時15分

おおきにくに様
15インチキを始めてみて感じることは、
5インチゲージの時よりも、
息子たちや家族との距離が縮まった感じがします。
15インチキは、
5インチゲージに比べると、
精度の高い工作をしなくても、
それなりに走ってしまいますから、
息子たちが工作する部分にも
参画できる機会が増えたように思います。
まー、息子たちが成長したということもありますが…。
特に、長男は結構力持ちなので、
今後、手伝ってくれれば大きな戦力ですね。
15インチゲージの場合、
一人では持ち運べない車両も出てきますから…。
ただ、機関車自体は、間違いなく大きくなるので、
危険と隣り合わせなのも確かなので、
そのあたりは十分気をつけていきたいと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年7月 7日 (火) 午前 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45544479

この記事へのトラックバック一覧です: 15インチゲージ版
てトロ381形、恐るべし!
推定半径1.5mの急曲線を通過!
:

« 私の大切な宝物!
JAMに強力な助っ人現る!
| トップページ | 15インチゲージの
足尾のフォードも登場か…!?
足尾歴史館ガソリンカー祭の
お知らせ »