« 表庭進出への大きな布石!
渡り板風四線式軌框敷設で
既得権益獲得か…!?
| トップページ | ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭! »

2009年7月12日 (日)

7月6日は「ナローの日」…!?
ついでに
15インチゲージの日も…(笑)

Makiba01

今更紹介しても今年は過ぎてしまったが、
熊野簡易軌道のくまかんさんの所で、
7月6日は「ナロー日」にしたら…
という記事「7月6日はナローの日」が書かれていた。
まー、7月10日を「納豆の日」とするのと同じで、
単なる語呂合わせなんだが、
こんな洒落がおもしろいと思った。

ナローゲージ(狭軌)と言えば、世界的にみれば、
鉄道線路のレール間隔をあらわす軌間が
標準軌の1435mm(4フィート8.5インチ)
未満のものをさすが、
日本の場合、新幹線と一部私鉄を除いて
1067mm(3フィート6インチ)がほとんどなので、
その基準に従うと、日本の場合、
ほとんどがナローゲージということになってしまう。
それでは、わざわざ「ナローの日」を設定しなくても、
すでに国土交通省が、
10月14日を「鉄道の日」と定めているので、
わざわざ「ナローの日」を定める理由がなくなってしまう。
ということで、1067mm(3フィート6インチ)は、
日本の実質的なスタンダードゲージということで、
「ナローの日」ではなく、「鉄道の日」に
お祝いにしてもらうようにすればいいのではないかと思う。

そう考えた場合、日本のナローゲージと言えば、
762ミリ(2フィート6インチ・30インチ)ゲージ(特殊狭軌)と
610ミリ(2フィート)ゲージが圧倒的に多いことになる。
しかも、現在も、現役で運用されていたり、
動態保存されているのもこれら2つのゲージである。
この762ミリゲージと610ミリゲージの
頭の数字をとるとこれまた「76(ナロー)」となる。
さらに、7月6日の2時は、「762」だし、
6日の10時は、「610」である(ホントこじつけ)。
そう考えると、7月6日を
「ナローの日」とするのは、
それほどかけ離れた語呂合わせでも
ない気がするのである(笑)。

まー、所詮、語呂合わせの洒落なのだから、
7月6日を「ナローの日」とするのはおもしろいと思う。
語呂合わせついでにもう少し悪のりしてみたい。
やっぱり自家用実用軌道としての
15インチゲージ(15インチキ鉄道も含めて)を
お祝いする日として、
1月5日を「15インチゲージの日」にするとか、
11月15日を「いい15インチゲージの日」
(「いい夫婦の日・11月22日」の真似か…)
にするというのもおもしろいなーって思う。
<結局そこにつなげるか…(笑)>
もっとも、自家用実用軌道が、
15インチゲージに限定されているわけではないし、
そもそも15インチゲージをやっている人なんて、
鉄道模型の世界でも、実物の鉄道の世界でも、
圧倒的に少ないので、
誰も賛同してくれないと思うけど…(大笑)。
でも、「ナローの日」はあってもいいのでは!

P7113146

【日本の主なナローゲージ(狭軌)】
381mm(15インチ)
伊豆修禅寺「虹の郷」のロムニー鉄道、櫻谷輕便鐵道
熊野簡易軌道支線(予定)、下ノ沢鉄道(改軌中)、
明野軽便鉄道長沢軽便鉄道八木軽便鉄道 など

508mm(20インチ)
鉱山鉄道などで使われた

600mm
千葉県営鉄道(廃線又は他社へ移管・改軌)の一部路線

610mm(24インチ=2フィート)
立山砂防工事専用軌道(産業用鉄道)
羅須地人鉄道協会(成田ゆめ牧場・まきば線)
熊野簡易軌道袖ノ木谷線 など

762mm(30インチ=2フィート6インチ)
「ニブロク」、「特殊狭軌」

三岐鉄道北勢線、近鉄内部(うつべ)・八王子線、
黒部峡谷鉄道の3路線が現役
※軽便鉄道・森林鉄道などで多数使われた。

914mm(3フィート)
西大寺鉄道(廃線)
青函トンネル竜飛斜坑線(ケーブルカー)

1000mm「メーターゲージ」
箱根登山鉄道鋼索線(1995年まで・ケーブルカー)

※以下は「ナローの日」ではなく「鉄道の日」で…。
1067mm(3フィート6インチ)「三六軌間」
JRグループ/日本国有鉄道の在来線
ほとんどの私鉄 など

1372mm(4フィート6インチ)「馬車軌間」
京王電鉄(井の頭線を除く) 、
東京急行電鉄(東急世田谷線) 、
東京都交通局(都営新宿線・都電荒川線)、
函館市交通局

※実用軌道(交通機関・輸送手段)
 としては使われていないが、
 遊園地などのミニ鉄道や庭園鉄道
 大型乗用鉄道模型などで使われている。

254mm(10インチ)
遊園地のミニ鉄道など

191mm(7.5インチ)
まほろば鉄道、こだま鉄道(KFR)
遊園地のミニ鉄道など

127mm (5インチ)
大名鉄道ガリバー線欠伸軽便鉄道
市川蒸気鉄道クラブ日本庭園鉄道(JGR)
こだま鉄道(KFR)八木軽便鉄道 など

89mm (3.5インチ)
市川蒸気鉄道クラブ日本庭園鉄道(JGR)
伊豆エメラルド鉄道こだま鉄道(KFR)  など

|

« 表庭進出への大きな布石!
渡り板風四線式軌框敷設で
既得権益獲得か…!?
| トップページ | ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ナロー軌道の日、いいですね!
10月6日の「線路の日」もヨロシクお願いします(笑)

Gゲージが休線状態になってしまいました。
もっとホンモノの線路っぽいモノに目が移りそうです。。。

投稿: LUN | 2009年7月12日 (日) 午後 04時48分

ご無沙汰してます。
いっそのこと「毎月15日は15インチゲージの日」でもいいかも知れません・・・それなら1年間待たなくても??

投稿: くまかん | 2009年7月13日 (月) 午後 10時36分

LUN様
「線路の日」もいいですね。
何と言っても、線路がなくては
鉄道車両は走れないというのが、
鉄道の最大の魅力ですからね。
Gゲージ→5インチゲージ→15インチゲージ
と広軌化してきましたが、
広軌化するたび、当然、線路長は短くなりますし、
レイアウトも単純化されていくわけです。
(スペースも大きくできればいいんですけど…。)
でも、大きくなればなるほど、
そんなことはどうでもよくなるというか、
レール1本、車輪1つがクローズアップしてきて、
それが大きな魅力になるんですよねー。
それこそ、動力なしのトロッコだけが、
2m足らずの線路のちょこんと乗っているだけでも絵になるんですよねー。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年7月14日 (火) 午前 06時32分

くまかん様
毎月15日は、15インチゲージの日というのもいいですねー。
それなら、「3時のおやつ」の時間である
15時は、15インチゲージの時ってのもいいですねー(笑)。
15インチゲージの線路を眺めながら、
お茶をすすりながらのおやつってのも、
なかなかいいのでは…?
くまかんさんの所なら、ほとんど毎日可能ですね(いいなー・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年7月14日 (火) 午前 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45606227

この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日は「ナローの日」…!?
ついでに
15インチゲージの日も…(笑)
:

« 表庭進出への大きな布石!
渡り板風四線式軌框敷設で
既得権益獲得か…!?
| トップページ | ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭! »