« 渡り板にしか見えない線路!
渡り板風四線式軌框
量産試作6m完成!
| トップページ | 15インチゲージ版
てトロ381形、恐るべし!
推定半径1.5mの急曲線を通過! »

2009年7月 4日 (土)

私の大切な宝物!
JAMに強力な助っ人現る!

Takara01

先週末は、最後は雨の中での作業となりながらも、
親子で渡り板風四線式軌框作りで盛り上がった。
まー、「一緒に作った」と言っても、
木ねじをドリルドライバーで
ねじ込む作業の一部を手伝った程度で、
あとはもっぱら「てトロ381形-試1R」と
「てトロ127形」(せんろ商会みたちおもしろ機械工房
をお互いに取っ替え引っ替え乗って、
試運転(遊び?)に興じていただけなのだが…。

Takara02

でも、びっくりしたことに、
正喜だけでなく、正美までもが、
今年は「JAMの手伝いをする」
と今のところ、やる気満々なことである。
先週末も、正喜が「木っ端が欲しい」と言うので、
余った木っ端をあげた所、
JAM国際鉄道模型コンベンション向けの
案内板(注意書き)を作ってくれたのである。
(これ一切やらせなし・ホント)

Takara04

家内もこの案内板には、感心していて、
「関係者なんて言い回しどこで覚えたの?」
とびっくりしていたのである。
まー、正喜にしてみれば、
今までミニゴジラとして
散々やらかしてきたことを並べただけ
と言ってしまえばそれまでなのだが、
実体験に基づく、
実に正喜らしい案内板である。

Takara03

正直言って、国際鉄道模型コンベンションの
案内板としては不十分かもしれないが、
私としては、実に嬉しかった。
なんせ、今まで無理無理に
付き合わせていたことも確かだし、
まっ、もともと「鉄」にほとんど興味のない、
おそらく今後も「鉄」にはならない息子たちが、
たとえその時の勢いというか、
瞬間的な出来事であったとしても、
息子たちの方から
「やりたい」と言ってくれたことは、
父親の端くれとしては、
やっぱり思いっきりやらせたいし、
本当に嬉しい限りである。

Takara05

ということで、JAMに向けて、
予想外の強力な助っ人が、
現れてくれたことに
私は涙した(大げさ・笑)し、
私にとってこの案内板は、
他の何よりも
とても大切な宝物
となったのである(涙・涙・涙)。

|

« 渡り板にしか見えない線路!
渡り板風四線式軌框
量産試作6m完成!
| トップページ | 15インチゲージ版
てトロ381形、恐るべし!
推定半径1.5mの急曲線を通過! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

教育はあからさまではいけないのですね。

門前の小僧習わぬ経を読む…時間はかかりますが、実力は環境がつくるのかなと、全国の親達よ作業をしよう!
背中で教えるってところでしょうか、親が楽しくしてりゃーいいんですよね。
さぁ、うちもたのしく作業をー 無理かぁ。

投稿: 同僚の | 2009年7月 4日 (土) 午前 08時38分

同僚の○○様
いやー、似なくていい所ばかり似ますね。
「血は水よりも濃い」と言われますが、
しつけや教育で矯正できることなんて
極々限られたことだなーって
我が子たちも見てつくづく思います。
今日と明日は、千葉の天台に丸2日缶詰です。
作業処か、月曜日の午後の
提案が間に合うかどうか…(汗・泣)。
天気も回復してきたので、
作業日和ではあるだけに、
かえってストレスですねー。
この時期は辛いところですね(泣)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年7月 4日 (土) 午前 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45531369

この記事へのトラックバック一覧です: 私の大切な宝物!
JAMに強力な助っ人現る!
:

« 渡り板にしか見えない線路!
渡り板風四線式軌框
量産試作6m完成!
| トップページ | 15インチゲージ版
てトロ381形、恐るべし!
推定半径1.5mの急曲線を通過! »