« 走るのは当たり前?
強風に耐えた機械式ブレーキ(笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
前日準備
| トップページ | こんなに大きく成長…!?(笑)
ミニゴジラ大暴れ…!?(泣・笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
第2日目 »

2009年8月21日 (金)

「YMS」に込めた思い
15インチキ機関車お披露目
第10回国際鉄道模型コンベンション
第1日目

Yms01
「YMS」…!?

8月21日、いよいよ第10回国際鉄道模型コンベンション
主催:日本鉄道模型の会<JAM>)開幕初日である。
開幕前の朝も、5インチゲージの直線軌框を1本追加するなど
慌ただしい作業に追われたが、何とかギリギリセーフで開幕(汗)。
まー、毎年のこととは言いながらも、よく間に合ったものである。
これも、会員の皆々様と、
せんろ商会の岡本憲之氏とみたちおもしろ機械工房の皆々様の
バックアップのお陰である。
本当にありがとうございました。

Yms02_2
体験運転中の「てトロ127形」

というわけで、今年は、例年の5インチゲージの
てトロ127形(せんろ商会&みたちおもしろ機械工房製)
の体験運転に加えて、
いよいよ15インチキ機関車のお披露目である。
いやー、自分なりにはかなり苦労して作ったものなので、
本当に涙ものである(感動・ジーン・笑)。

ところで、15インチキ機関車の前面の
ラジエターグリルの上の部分には、
KATOや酒井のDLのように、
「YMS」という3文字が取り付けられている。

Yms03
「YMS」とチーバくん

ところで、この「YMS」とはどんな意味なのか?
この「YMS」に込めた思いとは何なのか?
当社倶楽部の皆々様は、この文字を見て、
いろいろと連想してくれたようで、
私も、その意味を聞いて、
「なるほど」などと頷きつつ、
その意味づけを聞いて、
大いに楽しませてもらった。

例えば、中京地区の某○○○鉄道氏は、
「これYaMenaSaiですよね。
きっと奥さんがはりつけたんよ。」
と某掲示板にカキコされていた(笑)。
うーん、確かに、うちのかみさんなら言いそうだ。
いや、最近の風当たりからすると、
「(Y)辞めなさい
 (M)まだ懲りないの
 (S)捨てなさい」かも…(大笑)。

Yms04
チーバくんと15インチキ機関車(正面)

また、チーバ君の名のもと、
常任幹事長のゆかろん様は、
「Yappari Mitamega Subete」
(やっぱり みためが すべて)
なんて泣かせるカキコをしてくれていた(笑)。
さらに、「風雅松本亭」の 松本哲堂氏は、
「八木模型製作所かな…!?」
という意味づけを考えてくれたのである。

いやー、たかが「YMS」だが、
いろいろと夢が膨らむ言葉である。
でっ、実際のところはどうなのか…!?

Yms05_3
斜め正面から見た15インチキ機関車

今回の15インチキ機関車製作のあたっては、
以前の記事にも書いているが、
庭園鉄道の本の取材やら、
5インチゲージのてトロ127形の購入などが縁で、
お付き合いをさせていただいている
せんろ商会の岡本憲之氏と
みたちおもしろ機械工房の皆々様から、
「15インチゲージの動力台車、
てトロ381形(15インチ版てトロ)、
プラ車輪の試作ができたんだけど、
モニターしていただけないか?」
という実にありがたいお話をいただいてのが
直接的なきっかけである。

15インチゲージは、
私自身、長年やりたいと思っていたものだし、
私の職場の同僚であり、
ブログ「現物合わせは基本です」の管理人である
同僚の○○氏(ヒゲのおじさん)が
すでに15インチゲージをスタートさせていたし、
私も、同僚の○○氏の口車?(笑)に
まんまとのせられて、ジョイフル本田で
6キロレールを買ってしまっていた(笑)。
そんな時に、実にタイムリーなお話というか、
これこそ「渡りに舟」という感じのお話だったので、
二つ返事で了解してしまったのである。
(これこそ泥沼への誘いであるが…。・笑)

なんせ私のような知識も技量もろくにない
インチキ鉄道模型趣味人が、
5インチゲージどころか、
15インチゲージを
一から組み上げるなんて
とても無理な話である。
(だから今まで諦めていたわけなので…。)
しかし、機関車にとって一番の心臓部とも言うべき、
動力装置とコントローラーは、
せんろ商会&みたちおもしろ機械工房の
試作品を使わせていただけるとなれば、
こりゃーやるしかないというわけだ。

Yms06_2
斜め後ろから見た15インチキ機関車

とは言っても、なんせ知識も技量もろくにない
インチキ鉄道模型趣味人にとって、
せんろ商会の岡本憲之氏と
みたちおもしろ機械工房の皆々様のお力添えなくしては、
実質、台枠部分と上回り部分だけの製作とは言いながらも、
とても完成できるものではなかったことは確かである。

というわけで、「YMS」という文字の意味は、
手前味噌だが、「Y」は
苦労して作った我が社の社名「八木軽便鉄道」の頭文字。
そして、「M」と「S」は
お世話になった「みたちおもしろ機械工房」と
「せんろ商会」の頭文字というわけだ。
要するに、この3社の力
(実質は「Y」を除く2社だが…<泣・笑>)なくして、
この15インチキ機関車は完成しなかったという意味である。
「なーんだそんなことか…!?」
と言われてしまえば、その通りだが、
私にとっては、感慨深い「YMS」なのである。

何はともあれ、良きにつけ、悪しきにつけ、
たかが「YMS」という文字だけで、
これだけ盛り上がれたということは、
15インチキ機関車もそれなりには
認知してもらえたということか…。
改めまして、せんろ商会の岡本憲之様、
それから、みたちおもしろ機械工房の皆々様、
当社のように赤字零細鉄道会社に愛の手を
差し伸べて下さいまして、
本当にありがとうございました。

Yms07
15インチキ機関車と15インチ版てトロ381形

ただ、ちょっと今不安なことは、
15インチキ機関車は作ったものの、
下回りの動力装置に少しでも見劣りしないように、
自分なりには気合いを入れすぎて上回りを作ってしまったので、
すっかり予算が底をついてしまったことである(泣・笑)。
とりあえず、今はモニターとして
お借りしているこの足回りだが、
いずれはお返しするか、
買い取りとなるはずなので、
このままだとこの15インチキ機関車は、
足回りのない状態で渋谷駅に置かれている
青ガエル(東急5000系)状態になってしまうかも…(汗・笑)。
まー、もっとも、とりあえずは、
JAMコンベンションの3日間を乗り切ることが先決だ。
さて、今日から3日間、どんな日々となることやら…(笑)。

せんろ商会
http://senro.na.coocan.jp/

みたちおもしろ機械工房
http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/

現物合わせは基本です
http://yellow.ap.teacup.com/bonnow108/

|

« 走るのは当たり前?
強風に耐えた機械式ブレーキ(笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
前日準備
| トップページ | こんなに大きく成長…!?(笑)
ミニゴジラ大暴れ…!?(泣・笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
第2日目 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

「やっぱり みためが すべて」というのは、中身はどうなんでしょう?という皮肉がこもっているので悪しからず(笑)。
ていうか、私には製作する知識すらありませんので、そんなこと言えた立場ではありませんが…(^^;
ちなみに私は、やめなさい まだ懲りないの 捨てなさい に1票です。
社主様宅のトイレに掲示しておきたいぐらいです(笑)。

投稿: ゆかろん | 2009年9月 2日 (水) 午後 08時16分

やめなさい まだ懲りないの 捨てなさい に2票めってことで。

やめられない もう一台も 捨てられない でしょうか。 

投稿: 同僚の○○ | 2009年9月 2日 (水) 午後 09時16分

炎天下でのJAMお疲れ様でした。
実は初日の午後に伺ったのですが、お話しの輪を遮るのに躊躇して、結局声かけられませんでした。
息子さんたちも大活躍とは、将来戦力として期待が持てますね!

投稿: みほちん | 2009年9月 2日 (水) 午後 09時53分

ゆかろん様
中身も動力装置とコントローラー以外は、
きちんとしたインチキですよ(笑)。
5インチ機関車たちは、
2階廊下線を追われて、
車庫裏に収納されましたが、
サファイアだけは死守しております(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 3日 (木) 午前 07時21分

同僚の○○様
「やめられない もう一台も 捨てられない」。
うーん、いい言葉ですねー。
まー、当社の奥方も、貴社の奥方同様、
鉄分にはまったく興味がないので、
テリトリーさえ侵害しなければ
無関心っていうのが現実です(笑)。 

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 3日 (木) 午前 07時24分

みほちん様
せっかくお越しいただいたのに、
ご挨拶もできずすみませんでした。
息子たちは基本的に壊し屋ですから、
将来、家内の戦力にはなるかもしれません(笑)。
みほちん様のように、
ご子息と一緒に同じ趣味が共有できたら…なんて思うんですけどねー(泣)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 3日 (木) 午前 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46098121

この記事へのトラックバック一覧です: 「YMS」に込めた思い
15インチキ機関車お披露目
第10回国際鉄道模型コンベンション
第1日目
:

« 走るのは当たり前?
強風に耐えた機械式ブレーキ(笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
前日準備
| トップページ | こんなに大きく成長…!?(笑)
ミニゴジラ大暴れ…!?(泣・笑)
第10回国際鉄道模型コンベンション
第2日目 »