« 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1
| トップページ | 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3 »

2009年8月11日 (火)

朝顔型連結器の取り付け
15インチゲージの機関車製作記
その2

Renketsuki04

C型鋼材で台枠を新製したが、
車体の前後に取り付ける連結器は、
みたちおもしろ機械工房
朝顔型連結器を取り付けることにした。

実は、みたちおもしろ機械工房の連結器には、
5インチゲージからお世話になっている。
ただ、5インチゲージ用としては
少々大きめのサイズに感じたのも確かである。
だが、15インチゲージ用と考えると
大きすぎず小さすぎずちょうどいい感じだし、
かなり頑丈な作りである上に、
4本のボルトだけで固定できるのがいいところである。

Renketsuki01

そこで、この連結器を取り付けるために、
前後のC型鋼材部分に板をつけて、
前面部分を延長することにした。
強度を考えたら、鉄板を取り付けるのが常道だと思うが、
それでは重すぎてしまうので、
例によってコンパネを使おうかと考えたが、
コンパネは角がぶつかると
すぐにささくれが出てしまったりするので、
今回は、再生プラスチック製の
コンクリートパネルを使用することにした。

Renketsuki02

ただ、これに直接、連結器をつけただけでは、
強度的に不安があったので、
「ネコ」と呼ばれるL字材に
直径10mmの穴を2箇所開けて、
C型鋼材に10mmのボルトとナットで固定して、
あとは連結器を
プラスチック製のコンクリートパネルと一緒に
4本の6mmのボルトとナットで固定しました。

Renketsuki03

さて、次はいよいよ車輪・車軸・軸受けの取り付けである。
こんな調子で完成するのだろうか…!?

三立応用化工 新規事業開拓室
http://www.sunfield.ne.jp/~mitachi2/

みたちおもしろ機械工房
「あおぞら鐵道王国」 シリーズ
朝顔形連結器MTC541

4.5ミリの鉄板を使用した
重厚なデザインのピン・リンク式連結器です。
車体本体にネジでとめるだけで、
簡単に取り付けが出来ます。
黒染め表面処理を施し、
見た目にもこだわりを持って仕上げました。

※現在、この連結器は、
 在庫切れ寸前ということである。(下記記事参照)

みたちおもしろ機械工房奮闘記
「梅ちゃん通信 第40号
緊急報告!!朝顔連結器残り僅少」

http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/2009/07/40-5ff9.html

|

« 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1
| トップページ | 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

この連結器、いいですね。2個で¥10000だったらそれ程高額という訳でもないし、、、。使いようによっては5インチの機関車で15インチキの乗用台車を牽引するなんてことも出来るのかも?

投稿: 松本哲堂@風雅松本亭 | 2009年8月11日 (火) 午後 04時56分

5インチゲージと15インチゲージの4線式にすれば、
15インチキとの連結は十分可能だと思います。
一昔前ならば、この手のものは鋳物製でしょうけど、
平成まで生き残ったというか、
平成の自家用実用鉄軌道という設定としては、
こんな連結器がいいのかなーなんて…。
15インチキにはピッタリサイズって感じです。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月12日 (水) 午前 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45889209

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔型連結器の取り付け
15インチゲージの機関車製作記
その2
:

« 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1
| トップページ | 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3 »