« 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3
| トップページ | 10周年を迎えるJAM
第10回国際鉄道模型コンベンション
出展者一覧(非公式)
【追伸】JAMが特設ページを開設! »

2009年8月13日 (木)

走ることよりも止まることが大事
機械式ブレーキの取り付け
15インチゲージの機関車製作記
その4

Ozekib001

いよいよ第10回国際鉄道模型コンベンション
(主催:日本鉄道模型の会<JAM>)まで
残すところあと8日と迫ってきた(汗・汗・汗)。

せんろ商会みたちおもしろ機械工房
15インチゲージのてトロ381形と動力台車を
モニターさせていただいているが、
5インチゲージと比べてみると、
急曲線に強い上に、力もあるということである。
意外なことであるが、15インチゲージの場合、
走らせることよりも、
止まることの方が大変だということだ。
とにかく、車輪は転がりがよく、
線路が傾いていると止まっていても
動き出してしまうほどである。

Ozekib003
ホームセンターで買い集めた部材

それこそ、5インチゲージの場合は、
必殺足ブレーキで緊急停止も可能だが、
15インチゲージの場合は、
箱の中に入ってしまっているので、
手も足も出ない状態である(笑)。
つまり、15インチゲージの場合、
走ることよりも止まることが
大事なのである。
そんなわけで、コンベンションが
押し迫っているというのに、
あえて台枠を新製したのは、
実用的な機械式ブレーキを
取り付けたいからだ。

Ozekib002
小関式ブレーキの構造図

ちなみに、機械式ブレーキを作るにあたっては、
魚梁瀬(やなせ)森林鉄道で開発され、
全国各地の森林鉄道で使われた
「小関式ブレーキ」を参考にして作ることにした。
構造的にはご覧の図の通りだが、
実に簡単且つ確実という感じがした。
なお「八ヶ岳森林軌道
の復元を目指している方々の
以下のブログの記事が、
今回のブレーキ製作に非常に参考になった。
(許可もとらずにすみません。)

Ozekib006

まだ走行状態の試験はしていないので、
走行中、どの程度効くのか、
どんな感じで効くのかは不明である。
しかし、走行時はみたちおもしろ機械工房の
コントローラーについている
電気式ブレーキがメインになるはずなので、
私的には停止ブレーキとして
ある程度機能してくれればいいかなーってところである。
ブレーキパットにはアオリゴムを使っているが、
果たして吉と出るか、凶と出るかではまだわからない。

Ozekib004

とにかく、小関式ブレーキは、
ホームセンターで手に入る部材で作れるし、
調整も実におおざっぱでもそれなりに効きそうな感じである。
ちなみに、ブレーキレバーについては、
上回りを作る時に現物合わせで、
運転席内に納まるように長さを調整するつもりである。
まー、サブロクゲージでは考えられない構造かもしれないが、
ナローゲージではこんなのもありというわけだ。
まー、15インチキ自家用実用鉄軌道には、
ピッタリの機械式ブレーキかもしれない(笑)。
さて、次はモーターやコントローラーの台枠取り付けかな…!?(汗)

Ozekib005

【参考書籍】
RMライブラリー029
「魚梁瀬(やなせ)森林鉄道」

価格1,050円(税込)
ネコ・パブリッシング刊

【参考ブログ】
よみがえれ、八ヶ岳森林軌道 ~信州八ケ岳に森林軌道を復元しよう
http://blogs.yahoo.co.jp/rg_ogawa
※「文化園ジュニア教室1~13」までに「小関式ブレーキ」の製作記が載っている。

四季の森・文化園ジュニア教室1 - よみがえれ、八ヶ岳森林軌道 ~信州八ケ岳に森林軌道を復元しようhttp://blogs.yahoo.co.jp/rg_ogawa/44042127.html
四季の森・文化園ジュニア教室13 - よみがえれ、八ヶ岳森林軌道 ~信州八ケ岳に森林軌道を復元しようhttp://blogs.yahoo.co.jp/rg_ogawa/44042904.html

小関式ブレーキの動画
http://www.p-rg.com/temp/MOV00156.MPG 11-Jul-2008 15:22 5.1M
http://www.p-rg.com/temp/MOV00158.MPG 11-Jul-2008 15:22 5.2M

|

« 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3
| トップページ | 10周年を迎えるJAM
第10回国際鉄道模型コンベンション
出展者一覧(非公式)
【追伸】JAMが特設ページを開設! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

アオリゴムをブレーキに使うと言っても、時速20km、30kmで走っている自転車だってブレーキシュウ自体は単なるゴムですから充分実用になるのでは?。期待しています。

投稿: 松本哲堂@風雅松本亭 | 2009年8月13日 (木) 午前 08時44分

松本哲堂@風雅松本亭様
下回りが完成しましたら、
直線軌框上で走行実験を
してみようと思いますが、
果たしてどうなりますやら…。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月13日 (木) 午後 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45909214

この記事へのトラックバック一覧です: 走ることよりも止まることが大事
機械式ブレーキの取り付け
15インチゲージの機関車製作記
その4
:

« 車輪の取り付け位置は…!?
15インチゲージの機関車製作記
その3
| トップページ | 10周年を迎えるJAM
第10回国際鉄道模型コンベンション
出展者一覧(非公式)
【追伸】JAMが特設ページを開設! »