« 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7
| トップページ | 全てはここから始まった
ボンネット部完成
15インチゲージの機関車製作記
その9 »

2009年8月18日 (火)

段々15インチキらしくなってきた(笑)
15インチゲージの機関車製作記
その8

15inchiki01
運転席部が15インチキらしくなってきた(笑)
ボンネットがないのはご愛敬(泣・笑)

いよいよ第10回国際鉄道模型コンベンション
主催:日本鉄道模型の会<JAM>)まで
残すところあと3日となってしまった(汗・汗・汗・汗・汗・汗)。

昨日は、運転席部を中心に、
屋根や窓などの製作をした。
いやー、だんだんインチキらしく
なってきたって感じである(笑)。

15inchiki02
酒井重工業製のC-19型5トン機と屋根部分

まず、屋根の製作である。
当然のことながら、
私が美しいRを描く屋根を作れるわけもないし、
私にとって一番馴染みのあるナローの機関車は、
時々お邪魔させていただいている
成田ゆめ牧場にある
羅須地人鉄道協会のまきば線を走る
酒井重工業製のC-19型5トン機の
屋根のような形にすることにした。

15inchiki03
屋根の折り曲げ治具?&工具&折り曲げた屋根

屋根にするアルミ複合版を
万力に板で挟み、ブラスチック用カッターで、
曲げる部分に切り目を入れて、
ブラスチックハンマーでちょっとずつ曲げて、
あとは一気に力任せに
「エイッ」とやって曲げてみた。
さすがに90度近くに曲げる部分には、
アルミ複合版に裂け目ができたが、
当社の技術レベルとしては、
最高水準の仕上がりとなった(泣・笑)。
そして、屋根の雨樋にはアルミモールの
アルミボーダーS12という部材を使った。

15inchiki04
屋根と雨樋
まっ、こんなもんでしょ。インチキだし(笑)

続いて前面と背面の窓の加工である。
前面の窓は、上下に開閉する開き窓タイプとした。
窓枠はB3用のポスターを入れるアルミフレールを使い、
にアルミH型ハカマという部材を使って、
中央の窓枠を取り付けてみた。
(真ん中に一本入って視界の一部が
遮られるのがいいんですよねー。)
ガラス部分は予算をケチって3mm厚の塩ビ板とした。
(ガラスだと重すぎることもあるが…。)
開き窓の角度は左側に取り付けた調整器で調整できるが、
調整器が片側のみの取り付けなので、
窓の重さで傾いてしまうのはご愛敬ということで…(泣・笑)。

15inchiki05
アルミフレームにH型ハカマを取り付けた所

15inchiki06
前面の開き窓の開閉

背面の窓は、左右開閉式の引き違い窓タイプとした。
こちらは、B4用のアルミフレームを使い、
ガラスには同じく3mm厚の塩ビ板を使用した。
窓の上下のレールは、
アルミパイプシステム専門メーカーADF
16mmフレーム用の上レールと下レールを使用した。
当然のこちながら、代用品なので、
窓のガタツキはこれまたご愛敬ということで…(笑)。
でも、狭いけど、窓を開けて、腕をかけて
後ろ向きで運転するのがいいですよー。

15inchiki07
引き違い窓の開閉

15inchiki08
15インチキの背面姿

というわけで、まだ細かい作業は残されているが、
一応、運転席部分は大方完成した…!?
最後の画像は、側面からの写真である。
何となく運転席が歪んでいるのは
レンズの収差による歪みと言い訳したい所だが、
実際の所は、アングルの組み合わせ方が不揃いのために
歪んでいるのである(泣)。
まー、インチキだから勘弁して下さい(笑)。

15inchiki09
15インチキの側面・歪んだ運転席(泣・笑)

とりあえず、昨日の作業はここまで。
あとは、ボンネット部分だが、
それは、先ほど窓のレールで紹介した
アルミパイプシステム専門メーカーADF
部材のカット等を発注してあり、
その部材が本日中に届く予定である。
というわけで、今日の夜は、
久しぶりにクーラーの効いた部屋で、
ボンネット部分の加工を進めたいと思う。
それにしても、段々インチキらしくなってきたなー。
(肝心のボンネット部がないが…・笑)
果たして、完成するのだろうか…!?(大汗・泣)

羅須地人鉄道協会まきば線にようこそ
羅須地人鉄道協会まきば線のあれこれをご紹介します!

http://rass-rail.blog.so-net.ne.jp/

アルミパイプシステム専門メーカーADF
http://www.adf-al.com

|

« 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7
| トップページ | 全てはここから始まった
ボンネット部完成
15インチゲージの機関車製作記
その9 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

カタチになってきましたね、すばらしい!!
目の当たりにできるのが楽しみです。少しでもお役に立てるといいのですが。。。

投稿: おおきにくに | 2009年8月18日 (火) 午後 08時43分

出張からかえってきたらこんな事に!
インチキなのかな、
あるものでやってるってところが、妙に現実っぽいですね。

それと窓をあけて片肘だしてバックに…なんて”痛い”ところをついていて…あいたたたた。

多くの皆さんがいただきたいポイント満載ですね。走りは正にプロが作ってあるだけに…続いていきそうな気配もありですね。

「波」が来そうですね。

投稿: 同僚の○○ | 2009年8月19日 (水) 午前 12時06分

おおきにくに様
私も、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
いやー、まだ肝心の機関車の顔とも言うべき、
ボンネットがありませんので、
辛いところですが、
何とか今日中にそれらしくでっち上げようと思っています。
まー、実物の機関車も、時々更新改造されますから、
明日はとりあえず完成ということで、
細かいディティールはその後ということで…。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月19日 (水) 午前 05時01分

同僚の○○様
猛暑の中の出張、本当にお疲れ様でした。
足回りの駆動装置の走りだけは約束できますが、
残りはすべてインチキですから…(笑)。
ただ、あくまでも自家用実用鉄軌道ですから、
部材はホームセンターとかで手に入るもので、
なおかつ、日曜大工レベルの工作で完成するというのが製作ポリシーです(笑)。
本当は、そのレベルでしか作れないのだが…(泣・笑)。
正直言って、60センチ幅で引き違い窓というのは、
厳しいものはありますが、
ナロー好きとしては、正向き運転よりも、
バック運転の時のスタイルに憧れるんですよねー。
という意味では、譲れないポイントのひとつだったわけです。
でも、実際に乗ってみると、かなり無理無理ですが…(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月19日 (水) 午前 05時04分

ituncleさまのスクープ映像で走るお姿拝見しました!
間に合って何よりです。
私も明日あさってと出没する予定でおりますのでどうぞよろしくお願いします!

投稿: Hidepon | 2009年8月20日 (木) 午後 11時25分

JAM…なかなか盛況のようですね。
やっぱりあれはインパクトありますからね。
苦労の甲斐があったというか、始まりにすぎないというか、なんちゅうか。
とにかくお疲れさま、そしておめでとうございます。

こちらも、あすからのお仕事が一段落したらがんばりますよ。新幹線(ひかりだよ)にのってきまーす。

投稿: 同僚の○○ | 2009年8月21日 (金) 午後 10時29分

Hidepon様
昨日は、遠路はるばる当社ブースにまで足をお運び下さいまして、
誠にありがとうございます。
初日から屋上の片隅でコソコソやっていましたのに、
ituncle様にしっかりフォーカスされてしまいました(しかも動画で…・笑)。
Hidepon様も、ituncle様のカメラにだけはお気をつけ下さいませ。何でも飯のネタ?にしてしまいますから…(大笑)。
今日もよろしくお願い申し上げます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月22日 (土) 午前 04時23分

同僚の○○様
今日からのお仕事、本当にお疲れ様です。
私も、お手伝いしなくてはいけない所なのに、本当にすみません。
お陰様で、昨日、無事初日を終えることができました。
昨日の屋上は、海風が一日上吹いていて、思った以上に暑くはなく、結構快適でした。
予報では、今日からはかなり暑くなるという話ですが、
同僚の○○様も熱中症対策を万全にして出陣下さいませ。
私も、お手伝いはできませんが、
場所は違えども、暑さとの我慢比べだけを共有したいと思います(泣・笑)。
朝、東京駅に顔出しますね。
それではお気を付けて。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月22日 (土) 午前 04時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45962074

この記事へのトラックバック一覧です: 段々15インチキらしくなってきた(笑)
15インチゲージの機関車製作記
その8
:

« 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7
| トップページ | 全てはここから始まった
ボンネット部完成
15インチゲージの機関車製作記
その9 »