« 遊園地運営ごっこ遊び…!?(笑)
過去5回のコンベンションを
振り返りつつ…
3万4千310人のご来場
誠にありがとうございました!!
第10回国際鉄道模型コンベンション
最終日
| トップページ | 一夜明けて…(泣・笑)
何とか仮住まい確保(ホッ) »

2009年8月24日 (月)

理屈抜きで楽しい
15インチキ機関車
自宅庭園鉄道は
15インチゲージに改軌か…!?

E01
体験運転中の15インチキ機関車

今年の第10回国際鉄道模型コンベンションに向けて、
15インチキ機関車をでっち上げで製作したが、
「ただ単にでかい」ということが、
「理屈抜きで楽しい」とびっくりしたことと
運転の楽しみ方に与える影響が
大変大きいことを痛感した。
このようなゲージの差から生じる驚きは、
16番ゲージからGゲージに改軌した時も、
Gゲージから5インチゲージに改軌した時も、
少なからず感じたが、
今回の15インチゲージの驚きは、
今までのどのゲージの差の比ではないくらい
「理屈抜きで楽しい」のである。
それは、少なくとも、
今回、わざわざ当社出展場所に足を運んで下さった
ナローファンの方や
15インチゲージに興味を持っている方や
実際に15インチゲージをやっている方の
共通認識であった。

E02
5インチゲージのライブスチーム・小川精機BR24

確かに、5インチゲージも
大型乗用鉄道模型に変わりはないのだが、
機関車のテンダーや運転台車に乗って運転するのと、
狭いながらも箱の中に入って、
窓の仕切りで視界を遮られながら運転するのとでは、
運転している実感が違うのである。
それこそ、運転の操作方法に関しては、
5インチゲージのライブスチームの方が、
はるかに実感的だし、精密感たっぷりである。

E03
15インチゲージ用コントローラー(左)と
Nゲージ入門用コントローラー(右)

それに比べたら、でっち上げの15インチキ機関車用の
みたちおもしろ機械工房製のコントローラーは、
見た目はNゲージの入門用コントローラーと
ほとんど変わり映えしないものである。
このコントローラーは試作機であるということや
低コストで作るということと
簡単な操作性という理由から、
速度や電圧を示すメーターも
何もついていないのである。
なので、実に実感美のない
コントローラーであることは確かだ。
(スピードコントローラーのつまみだけは、
道楽ぼーずで購入した
技巧舎のマスコンハンドルに変えてみた。)

E04
リアルなコントローラーで運転されるNゲージ

しかし、そんなことは
どうでもいいと思わせるほど、
箱に入って運転するということが
いかに楽しいことであるか?を
実際に乗って運転してみて、
初めて実感することができたのである。

E05
芝学園の5インチゲージ
きかんしゃトーマスのオリバー

一方、同じ乗用鉄道模型である
5インチゲージは、
基本的に鳥目線での運転となるし、
当たり前のことだが、
人間だけが実物大であるのに対して、
機関車はミニチュアなので、
まるでガリバー旅行記の
ガリバーのような気分を味わえる所が
5インチゲージの楽しさであると思う。
私は、個人的にこのスタイルも好きなのだが、
15インチゲージの箱の中に入って
運転するスタイルのインパクトは、
今までの常識を覆す鮮烈なものであった。

E06
芝学園の5インチゲージ
きかんしゃトーマスの情景

15インチゲージは、鉄道発祥の地・イギリスでは、
「実用最小軌道」として、通勤・通学の足として
実際に「営業用鉄道」として運行されている。
だから、客車もボギーの大型のものであるし、
機関車もテンダータイプの大型機関車である。

E07
トロッコを連結した15インチキ機関車

しかし、15インチゲージを
「自家用実用鉄軌道」として捉えた場合、
何十人・何百人も運客するわけではないし、
何百kg、何tもの貨物を運ぶわけでもない。
それこそ、長大編成の客車なんていらないし、
貨車どころか、トロッコだけで十分である。  
人なんてせいぜい1~2人乗れればいいし、
人力でトロッコのみ転がせれば十分である。
まー、やったとしても、
せいぜいバテロコ機関車に
2輌くらいのトロッコを
牽引させるくらいがいい感じだ。
逆に言えば、十数mの線路であっても、
「自家用実用鉄軌道」として遊ぶならば、
十分楽しめそうだ。

E08
2輌の簡易トロッコ

いや、むしろ、そんな遊び方が、
「自家用実用鉄軌道」としての
15インチゲージには、
ぴったりだと思った。
それこそ、大型機関車に
ボギー客車の長大編成や
何百m、何kmもある線路なんて
いずれもオーバースペックである。

E09m
5インチ機関車と15インチキ機関車(松本氏撮影)

とにかく、随所において
理屈抜きで楽しいというのが
15インチキ機関車を作ってみての
私の本音の実感である。
やっぱり自宅の5インチゲージの庭園鉄道は、
15インチゲージの「自家用実用軌道」に改軌かなー!?
うーん、悩めるところである。

|

« 遊園地運営ごっこ遊び…!?(笑)
過去5回のコンベンションを
振り返りつつ…
3万4千310人のご来場
誠にありがとうございました!!
第10回国際鉄道模型コンベンション
最終日
| トップページ | 一夜明けて…(泣・笑)
何とか仮住まい確保(ホッ) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ま、改軌でしょうねぇ。ここまできたら。改軌というより新線立ち上げに近いのですかね。今日50㎝線路を枕木につけまくりました。ありえないほどの金具で笑えました。さぁ次はロングレール化?(当社比ですよ笑)ですよー。

投稿: 同僚の○○ | 2009年9月 6日 (日) 午後 10時02分

 はじめまして。若輩者ですが、15インチ自家用軌道の敷設を夢想し、いつもブログを拝読させて戴いております。

>運転している実感
 それが、「小さな実物」と「大きな模型」との差というものなのでしょうか。自分はまだ、実際に15インチゲージを見た事が無いので、頭で想像する他無いのですが、確かに、理屈抜きで楽しそうですね。
 私もいつか、庭に4m程度のささやかな直線線路を敷いて、トロッコを転がしたいものです。

>芝学園の5インチゲージ
>きかんしゃトーマスのパーシー
 写真で判断する限り、恐らく、パーシーではなく、オリバーだと思います。パーシーは、サドルタンクですし、同色のダックは、タンクの見た目が特殊ですから。

投稿: 宮原太聖 | 2009年9月 7日 (月) 午前 01時24分

我が社も以前の鳥目線運転から
マスコンに合わせた運転台を作ったので
その前の小さな窓から覗き見運転?を
しました
その窓からの無理やり前方を眺めながらの
運転は不思議な事に風景(車窓からの)が
かわり同じ線路・沿線の花々もずっと生き生きと見え 車窓が流れるように変わって行きます
残念な事にミニ庭園を一周しただけで
窮屈な姿勢から首痛・肩こりが必死!
おまけに船酔い気分も味わえます

投稿: 釜爺 | 2009年9月 7日 (月) 午前 05時04分

同僚の○○様
ご指摘の通り、改軌というよりは、
新線建設と言った方が妥当かもしれません。
そちらは新線がどんどん延長されていっていますね。
一番楽しい時ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 7日 (月) 午前 06時06分

宮原太聖様
こちらこそ、初めまして。
いつも当社にご乗車下さいまして、
誠にありがとうございます。
また、記事の誤記のご指摘ありがとうございます。
言われてみれば、そうですね。
先ほど訂正させていただきました。
15インチゲージのインパクトは大きいですね。
やってみて初めてわかることばかりです。
まー、いいことばかりではありませんが…(泣・笑)。
4mの直線にトロッコを転がすだけでも、
その実感は間違いなく伝わるはずです。
トロッコ線ができるといいですね。
今後ともよろしくご乗車の程、
よろしくお願い申し上げます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 7日 (月) 午前 06時12分

釜爺様
あのリアルな運転台は凄いですね。
確かに、5インチゲージでも、
ご指摘の通り、
同様の実体験は可能ですが、
かなり窮屈なことも確かですし、
ましてや本格的に箱の中となると、
5インチゲージの場合、
不安定になってしまうので、
かなり厳しいのも確かですね。
まー、それぞれのゲージにあった
それぞれの魅力を追求していくのが
一番なのかなーって思います。
なので、5インチゲージも、
楽しみ方の形は変わっても
辞めるつもりはありません。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 7日 (月) 午前 06時15分

久しぶりに社長室をのぞいてその賑わいに驚きました。
ぼくもこの道?5年目に入りましたが、いろんなご縁も生じて、おかげさまでT(3ミリ)から15インチまで、さまざまのゲージに触れる(あるいは乗る)ことができました。
特に、「作る」、「動かす」ことの大変さと面白さを教えてもらいました。これからもご指導よろしくお願いします。

投稿: おおきにくに | 2009年9月 8日 (火) 午前 06時24分

おおきにくに様
こちらこそ、いろいろとありがとうございました。
ようやく少しずつペースがつかめてきたってところです(泣・笑)。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月 8日 (火) 午前 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46138781

この記事へのトラックバック一覧です: 理屈抜きで楽しい
15インチキ機関車
自宅庭園鉄道は
15インチゲージに改軌か…!?
:

« 遊園地運営ごっこ遊び…!?(笑)
過去5回のコンベンションを
振り返りつつ…
3万4千310人のご来場
誠にありがとうございました!!
第10回国際鉄道模型コンベンション
最終日
| トップページ | 一夜明けて…(泣・笑)
何とか仮住まい確保(ホッ) »