« ブレーキテストは一応成功…!?
下回りは一応完成
15インチゲージの機関車製作記
その5
| トップページ | 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7 »

2009年8月16日 (日)

裸の機関車(笑)
運転席の骨組み完成…!?
15インチゲージの機関車製作記
その6

Untenseki01
裸の機関車(笑)

いよいよ第10回国際鉄道模型コンベンション
主催:日本鉄道模型の会<JAM>)まで
残すところあと5日に迫ってきた(汗・汗・汗・汗)。

ついに裸の機関車が完成である(笑)。
ん、どこが完成したの…!?
えっ、見えない?
見える人には見えるんですよ(笑)。

Untenseki02
足回りに床板を仮置き

実は、昨日も、お盆の送迎やらで
さしたる作業はできなかったのである。
しかし、コンベンションは目前。
少しでも前進すべく、暑さに耐えながら、
一人寂しく作業を進めたのが、この結果である(汗・泣・笑)。

Untenseki03
完成した運転席の骨組み

要するに、昨日は、運転席の骨組みだけが
完成したというわけだ。
まず、下回りに床板
(鉄板・本当はアルミ板が良かったが…)を仮置きし、
続いて、運転席を設計図(ラフスケッチ?)に従って、
30mm×30mmのアングル材をボルトとナットで組立てた。
強度に不安があったが、軽量化とスペースの確保のため、
30mm×30mmのアングル材を使ったが、
結構ガッチリした感じである。

Untenseki04_2
運転席側面にアルミ複合版(幅150mm)を仮置き

そして、実際に運転席の
骨組みの中に出入りしたり、
箱を置いて座ってみた。
なんせ、運転席は作ったけど、
入れませんでは洒落にならないので…。
率直な感想は、「せまっ!(狭い)」である。
それもそのはず、
昔から「座って半畳、寝て一畳」
とよく言われるのに、
この運転席の床面は、
600mm×600mmしかないのだ(泣・笑)。
ちなみに、高さは1200mm~1250mmである。
それでも、入れないことはないし、
座れないこともないが、
アングル材の出っ張りに膝と背中があたって、
かなり窮屈である(泣・笑)。

率直に言って、この運転席で運転するには、
もう一回り減量しなくてはならない(泣・笑)。
それこそ、メタボの方はかなり厳しいかも…(笑・失礼)。
まさに、これでは、第二次世界大戦中、
装甲は厚いが、居住性がとても悪かった
ソビエト連邦のT-34戦車と同じである。
いや、装甲(壁)が薄いので、
「鉄の棺桶」と言われた
日本の戦車と同じというのが適切かも…。

Untenseki05
屋根部分の骨組み

と言っても、車幅をこれ以上拡げることはできないので、
今日の作業で前後にあと50mm程、
運転席部分を延長するつもりである。
いやー、イメージだけのいい加減な設計なので、
作りながら設計変更である(泣・笑)。
というわけで、今日は、運転席の延長と
運転席の前後と側面に
アルミ複合版(在庫処分品で安かった)を
取り付けるつもりである。

Untenseki06
屋根部分にアルミ複合版を仮置き

なお、かなりせっぱ詰まっているので、
上回りは箱にするのが精一杯で、
かなりディティールは、
省略されることになるだろう…!?(泣・笑)。
今日も、家族サービスの合間での作業となるので、
どこまで進むことやら…(汗・汗・汗・汗・汗)。

Untenseki07_2
運転席部分正面にアルミ複合版を仮置き

|

« ブレーキテストは一応成功…!?
下回りは一応完成
15インチゲージの機関車製作記
その5
| トップページ | 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

上回りがつくと、それも前面部の妻板あたりがつくとかなり見えてきますね。
そう見えますとも…王様…なんちって。大丈夫、本当に見えますよ。
やはりあと50ミリ程度はエンジンルームの圧迫は仕方が無いところですね。
アルミ合板はきれいにきれていますね。自分のところでも参考にさせていただきます。

屋根もアールがないのもらしくていいです。戦車というか、D52あたりの戦時型の様な感じがしまっす。

T34より、旧日本の九七式あたりの感じで、色は迷彩…失礼しました。色は八木軽便ですもの、やはり…アレですね。期待しております。

お盆は仕事は休みがとれても、実際はいろいろありますよね。こちらは新盆だし、作業はゼロです。

投稿: 同僚の○○ | 2009年8月16日 (日) 午前 06時54分

おはようございます。
形ができてきましたね。アングルはコーナーには最適ですが、途中はでっぱりますからね。
強度が不要なら平板を使う手もありますが・・・

ところで、メインページのカウンターもうすぐ60万カウントですね。(あと15でした)

投稿: C6217HP | 2009年8月16日 (日) 午前 09時16分

非常にお忙しいところ、すいませんm(oo)m
カウンター600000ゲットしちゃいました。全然ねらっていないのに丁度600000
ハッピィー
JAM行きますので15インチがんばって下さい。

投稿: ちんたら工場 | 2009年8月16日 (日) 午前 11時03分

どてかぼちゃ様
    かぶたま推薦状
>JAM行きますので15インチがんばって下さい。
かぶたまは、大変有能な大型模型活動家で、わが津田沼インドアレイルウェイ公園鉄道進出の立役者です。きっと八木軽便鉄道さまの今後の活動にもお役に立つパワーと能力をお持ちのかたですので、かぶたまをご推薦いたします。炎天下でこきつかってあげてください。

投稿: 冷房るんるんituncle | 2009年8月16日 (日) 午後 12時09分

アルミ複合板とは近代車両ですね。
Hidepon君だとフレームはアルミ合金のようですが・・・

投稿: C6217HP | 2009年8月16日 (日) 午後 08時21分

いよいよ姿を現してきましたね。わくわくupwardrightどうやらかなり近代的でスマートな車体となりそうな予感。
でも、残りはなんと実質3日sign02たいへんだーー。突貫工事wrench24hoursでがんばってください。Sブ長pigでした。

投稿: Sブ長 | 2009年8月17日 (月) 午前 11時11分

同僚の○○様
骨組みだけでらしく見えますかねー(笑)。
屋根を丸くするのもいいなーとは思うのは確かですが、
私には難しくてできない可能性も高いですし、
成田ゆめ牧場で見慣れている酒井のDLは屋根にRがついていないし、
何度も乗車させていただいていて愛着もありますので、
それでいいかなーって思っています。
色は緑系は外したくないとは思っているのですが、
単色に塗るのも間に合うかどうか…(汗)。
ただ、アルミ複合版は合板と違って
下地処理がほとんど不要ですし、
最悪は、そのままでも色がついているということです。
(もっとも在庫処分品のため、
好きな色は選べなかったが…。)

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月18日 (火) 午前 04時48分

C6217HP様
確かにその通りなんですよねー。
ただ、限られたスペースの中で、
強度を保ちつつ、軽量化を図るには、
アングル材が有効と考えました。
実際、歪みも見られますが、
骨組みだけでも思った以上に
ガッチリしていて、
まー、見た目は悪いですが、
アングル材で良かったかナーなんて思っています。
本当は、溶接バチバチでやれれば、
一番いいとは思うのですが…。
少しでも強度をかせぐとともに、
塗装前の下地処理をしなくてすみそうですし、
最悪は、そのままでも色がついているなので、
塗らなくても大丈夫
(私が塗るよりは間違いなくきれい・泣)ということで、
多少割高でしたが、アルミ複合版を作ってみることにしました。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月18日 (火) 午前 04時52分

ちんたら工場様
60万ゲットおめでとうございます。
(何も出なくてすみません・笑)
ほとんど更新していない怠慢なHPでありながら、
皆々様に支えられてお陰様で、
60万アクセスを突破することができました。
本当にありがとうございます。
また、ちんたら工場様、このたびは、
当社倶楽部への入会ありがとうございます。
基本的にネット上での活動がメインですが、
今週末には年に1度の大オフラインイベントがございますので、
そちらへもぜひ参加下さい。
いい加減な管理人ですが、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月18日 (火) 午前 04時58分

冷房るんるんituncle様
冷房るんるんですかー。
当社は、ノン冷房の上、
期日に追いまくられて連日、大汗です(泣・笑)。
果たして完成するのだろうか…!?(汗・泣)
また、かぶたまのご推薦ありがとうございます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月18日 (火) 午前 05時00分

Sブ長様
Sブ長じきじきのコメントありがとうございます。

> 近代的でスマートな車体となりそうな予感

いえいえ、お恥ずかしい限りにボディーとなりそうです。
まー、イメージとしては、平成の時代まで、
トロッコやナローが実用軌道として生き残り、
今やエコ推進のために、家庭でも自家用実用軌道が敷かれるようになる。
なんて想定で、平成の自家用実用軌道という
イメージで作ってはいるのですが、
なんせセンスと技量がないもので、
こんなスタイルになってしまいました(汗・泣)。
とにかく、あと3日で形にしないことには、
洒落にならないことも…(泣・汗)。
とにかく頑張りまーす。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月18日 (火) 午前 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45939987

この記事へのトラックバック一覧です: 裸の機関車(笑)
運転席の骨組み完成…!?
15インチゲージの機関車製作記
その6
:

« ブレーキテストは一応成功…!?
下回りは一応完成
15インチゲージの機関車製作記
その5
| トップページ | 運転席部ほぼ完成
15インチゲージの機関車製作記
その7 »