« 細部にこだわったディティールと
アルト笛のタイフォンにびっくり!!
みかも鉄道氏の
5インチゲージ機関車紹介
| トップページ | 悲願?
15インチキ車庫裏線暫定開業!
車庫内の片付け一応完了…!? »

2009年8月29日 (土)

ミニゴジラたちとの攻防(泣・笑)
コンベンション後の現実と片付け(泣)

Katazuke01_4
コンベンション1週間後の現実(泣)

コンベンションが終わって、早1週間が過ぎた。
正直言って、今週1週間は死んでいた(泣・笑)。
本業に従事するのが精一杯で、
それこそ、ブログの更新どころか、
ロムラーが精一杯という感じであった。

なんせ、コンベンション会期中の車での往復は、
睡魔と戦いながらの運転だったし…(泣・笑)。
やっぱり、機関車製作の無理が祟ったことは確かである。
まー、何事も立ち上げ時はきついのは当たり前だし、
だからこそ、楽しいという側面もあるわけだが…。

T118_3
建設が始まったばかりの5インチゲージ庭園鉄道

思えば、2003年に5インチゲージの
庭園鉄道を作った時も、
破竹の勢いで作ったものだった。
いやー、あの時も、機関車製作から
木橋作り、山作り、トンネル作りと
よくやったものだと思う。
でも、あれから6年も経っており、
私も歳をとって無理が効かなくなった
ということだろう(泣・笑)

Yamakai10_4
ほぼ完成したトンネル山

というわけで、今週1週間、
コンベンションの荷物で
車庫は閉鎖状態で、
車は私道に駐車という
日々が続いたのである。

しかし、いくら私道とは言いながらも、
さすがにいつまでも車を
私道に止めておくわけにはいかない。
というわけで、今日は、
車庫の片付けである(泣・笑)。

まずは、車庫裏に収納スペースを
確保する所からスタートである。
そして、そのあとに、2つの台の上に
2×4材を使って棚を作り、
そこに、各種工具や5インチゲージの車両を
収納しようというわけだ。
機関車の工作からすれば、
単純作業なので、
作業は順調に進むと思われた。

Katazuke02_2
水爆弾製造中

しかし、そこに突然、
空襲警報が鳴り響き、敵機襲来である(泣・笑)。
ミニゴジラこと息子たちが、
板氷の溶けた袋を水爆弾と称して、
車庫付近で遊びだしたのである(泣・笑)。
当然のことながら、辺り一帯は
一瞬のうちに水浸しである。
というわけで、作業は一時中断となり、
ミニゴジラたちの迎撃?(子守り)に
専念したのである(怒・笑)。

Katazuke03_2
1つ目の収納棚完成

そして、小一時間後、
なんとか迎撃?(子守り)に成功し、
作業再開である。
まず、1つの棚を移動したのち、
台の上に収納棚を作っていった。
1つ目の棚は車庫の屋根から
はみ出す位置に設置したので、
屋根付きとした。
そして、2つ目の棚は、
車庫の中に設置したので、
屋根なしの普通の棚とした。

Katazuke04
ミニゴジラたちに占拠される収納棚

小一時間後、ようやく完成し、
さて荷物を収納しようとした所、
再び敵機襲来である。
新しく作った収納棚は、
あっという間にミニゴジラたちに占拠され、
遊び場と化してしまったのである。
おーい、猿の遊び場所じゃないぞー(泣・笑)。
というわけで、本日の作業はここまで。
車庫の中はどこが片付いたの?という感じだが、
今日から棚にいろいろと収納していくつもりである。
片付け完了までまだ先は長い(泣・笑)。

Katazuke05
片付け?どこが進んだの?

|

« 細部にこだわったディティールと
アルト笛のタイフォンにびっくり!!
みかも鉄道氏の
5インチゲージ機関車紹介
| トップページ | 悲願?
15インチキ車庫裏線暫定開業!
車庫内の片付け一応完了…!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46212548

この記事へのトラックバック一覧です: ミニゴジラたちとの攻防(泣・笑)
コンベンション後の現実と片付け(泣)
:

« 細部にこだわったディティールと
アルト笛のタイフォンにびっくり!!
みかも鉄道氏の
5インチゲージ機関車紹介
| トップページ | 悲願?
15インチキ車庫裏線暫定開業!
車庫内の片付け一応完了…!? »