« ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭!
| トップページ | 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1 »

2009年8月 9日 (日)

人車にしびれた
足尾歴史館と足尾銅山観光

Ashio201
足尾歴史館・ガソリンカー祭り

昨日は、足尾歴史館のガソリンカー祭に出かけたが、
足尾歴史館のあと、隣の足尾銅山観光にも行って来た。

とにかく、いずれもナローゲージの
コアな車両ばかりが展示されていて、
本当にしびれまくった一日であった。
ただ途中からデジカメとビデオカメラの電池が切れてしまい、
最後は携帯電話のカメラでの撮影となってしまったため、
いつも以上に不鮮明な写真しか
撮ることができなかったことが実に心残りであったが、
15インチゲージの自家用実用軌道の製作に
役立ちそうなネタを撮ることができて大満足である。

今日は、その中から、
個人的に特に気に入ったものを紹介しようと思う。
(既知の方々やナローゲージの興味のない方々には、
どうでもいい写真だと思うが…。)

足尾歴史館
http://www18.ocn.ne.jp/~rekisikn/

足尾銅山観光
http://www15.ocn.ne.jp/~ashiokan/doukan/doukan.htm


木製箱トロッコ(430mmゲージ)
Ashio202

Ashio203

木製の箱トロッコ。
木材とアングル材の組み合わせてでできそうな感じ。
こんなトロッコを牽きながら走ったら…(いいなー)。

9キロレールの簡易軌框(430mmゲージ)
Ashio204

鉄枕木に2つの鉄板を片方は溶接、片方はボルトで押さえてあるだけのもの。
両方ボルト止めでも十分実用になるような感じ…。

KATOのディーゼル機関車とボギー客車
Ashio212

Ashio206

Ashio205

Ashio207

KATOのディーゼル機関車の運転席の天井と床。
天井は屋根の取り付けの参考になりそうだが、
床はさすがに15インチとなると、
このように床を下げることは難しいか…。
ボギー客車の台車。
こんな単純な構造で
これだけ大きな客車と乗客を支えることができるとは…。
15インチゲージにも応用できそうである。

ガソリンカー
Ashio211

Ashio208

ガソリンカーの運転席のドア。
ホームセンターでも売っている部材で
簡単に組み立てられそう…。

人車(足尾銅山観光内)
Ashio209

Ashio210

Ashio213

足尾銅山観光で見つけた坑道内で使われていた人車。
昨日、見た車両の中で一番しびれた。
車体長1320ミリ、車体幅700ミリ、
床からの高さ1380ミリ、線路幅約460ミリ。
軸距離を測りそびれた…(泣)。
これ本物・実物・1分の1の人車。
線路幅こそ15インチゲージではないが、
そのまま15インチゲージに転用できるかも…。
それにしても、一人乗りにしても
実に窮屈そうな人車である。

|

« ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭!
| トップページ | 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

百聞は一見にしかず…いいものをみてこられたようで、よかったですね。
人車…アングル等の使い方とかオーソドックスで勉強になりやした。多くの写真もありがとうございました。
社主の今作成中の車両に生かされることをいのっております。楽しみ~。


いやーしかし、しびれすぎですね。
車体長132㎜じゃNゲージだよぉー。笑

投稿: | 2009年8月 9日 (日) 午前 11時00分

同僚の○○様?
ご指摘ありがとうございます。
「0」が1つ足りませんでした(笑)。
先ほど訂正しておきました。
他にも写真は撮ってありますので、
のちほどお会いした時にお渡しします。
歴史は繰り返すかー(意味深ですね)。
群雄割拠とどっちが良かったんですかねー!?

投稿: どてかぼちゃ | 2009年8月 9日 (日) 午後 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/45874536

この記事へのトラックバック一覧です: 人車にしびれた
足尾歴史館と足尾銅山観光
:

« ダブルガソリンカーに親子で大満足!
足尾歴史館のガソリンカー祭!
| トップページ | 無謀にも台枠の新製を決断
15インチゲージの機関車製作記
その1 »