« 「Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭」の
松本浩一氏の記事が
とれいん9月号にカラーで掲載!!
特集「金属工作の工具カタログ」の
解説を担当!
| トップページ | 鉄道模型趣味通巻800号記念号に
嘘八百の15インチキ載る(笑)! »

2009年9月20日 (日)

RM MODELSに
15インチキ機関車が掲載!!
2009年11月号は
第10回JAMコンベンション特集!

Rm1711

昨日、帰宅したら、
ネコ・パブリッシングからメール便が届いていた。
開けてみると、
RM MODELS2009年11月号(171号)
が入っていた。

11月号の表紙には、
「第10回JAMコンベンション」
と小さく朱書きされていた。
ページをめくってみると、
「JAM10 第10回・国際鉄道模型コンベンション」
と題した特集記事の中に、
「八木軽便鉄道」として
当社15インチキ機関車と
みたちおもしろ機械工房製のガソリンカーと
ちんたら工場氏のバテロコが
カラー写真で掲載されていた。
(「確か『八木軽便鉄道倶楽部』として
出展したはずなのに…。」
というのはご愛敬ということで。)

Rm1712_2

15インチゲージの
当社15インチキ機関車は、
15インチキらしく
「動力や車輪を除くほとんどすべての素材を
ホームセンターで入手してまとめ上げた軽便機関車」
と紹介されていた。

それから、当社会員でもある
鉄道一筋氏が主宰する
「蘇我臨鉄クラブ(Nゲージ)」も
「地元となる千葉の車輌を中心に…。
体験運転も人気を集めていました。」
とカラー写真とともに紹介されていた。
臨鉄クラブの皆々様には、
その節は大変お世話になりました。
ありがとうございました。

Rm1713

JAMコンベンションも
年々回を重ねる毎に扱いが小さくなっているが、
今年は、10周年ということで、
ほんの少し扱いが大きくなった感じである。
というわけで、JAMコンベンションの詳細は、
「RM MODELS2009年11月号(171号)」を
ぜひご覧下さい。

私も、4日間も会場に居ながら、
ほとんど他の出展を見る機会がなかったので、
改めて特集記事を見て、
こんな素晴らしい作品があったんだーと
とても新鮮な気分でコンベンションを
振り返ることができたのである。

何はともあれ、暑い思いをしながら、
時間と戦いながら準備を進めただけに、
このように雑誌に載せていただけたことは
良き記念・良き思い出として嬉しい限りである。
ネコ・パブリッシング様、ありがとうございました。
それから、遅ればせながら、
姉妹紙「レイル・マガジン」の編集長・名取紀之氏が
アップされているブログ「編集長敬白」にも、
当社倶楽部の出展ブースの写真を掲載して下さいまして、
ありがとうございました。

ネコ・パブリッシング
http://www.neko.co.jp/index.php

編集長敬白
http://rail.hobidas.com/blog/natori/

編集長敬白 10年目を迎えたJAM。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2009/08/jam_3.html
※当社倶楽部の出展ブースの写真が掲載された記事

|

« 「Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭」の
松本浩一氏の記事が
とれいん9月号にカラーで掲載!!
特集「金属工作の工具カタログ」の
解説を担当!
| トップページ | 鉄道模型趣味通巻800号記念号に
嘘八百の15インチキ載る(笑)! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

えぇーーそりゃ大変だぁーー っと早速買って来ました。
最初どこだ!どこだ!と探しましたが、見つからず?(考えて見れば単独で載せてもらえるはずもなく)やっと見つけました。
正直な感想は「ちっちゃ」。失礼しました。載せてもらっただけでもありがたいです。しかも見開きの"ド真ん中”嬉しいですぅ~~~

投稿: ちんたら工場 | 2009年9月22日 (火) 午後 08時15分

ちんたら工場様
JAMコンベンションも年を追う毎に扱いが小さくなっています。
しかも、今年はグループ・個人の出展が
64ブースですから、
よくぞ載せてくれたという感じですね。
そもそも全部取材するだけでも
大変なことだと思いますから…。
今月号を見ていて、
こんな出展もあったんだーと感心することばかりです。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月22日 (火) 午後 08時28分

拝読いたしました。
実は先日コドモと立ち読みしてまして、ふと息子の部活仲間を探そうかとJAM記事載ってそうなRM MODELSを見てたら、八木軽便鉄道さんの紹介を発見した次第です。
ついでにどっかの観客として息子が写ってないかと探してみたら、ぐだーっとした後ろ姿が晒されておりましたw

各所で紹介されて凄いです。
屋外展示になったことも関係しているのでしょうか?

投稿: みほちん | 2009年10月11日 (日) 午後 10時08分

みほちん様
「RM MODELS」を見て下さいましてありがとうございます。
(もっとも当社に印税は入りませんが…・笑)
お陰様で、「RM MODELS」と「鉄道模型趣味」の
2誌が載せて下さいましたが、
東京のコンベンションとしては、
初めて15インチゲージの機関車を出展したあたりが
珍しかったからではないかと思います。
なんせ個人・クラブで64団体も出展していましたから、
載せていただけたのは実にラッキーだったと思います。
せっかくコンベンション会場にお越しいただいたのに、
お会いできなかったのがとても残念です。
来年も出展予定なので、
ぜひ来年お越しいただく機会がございましたら、
ぜひお声をおかけ下さい。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年10月12日 (月) 午前 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46257800

この記事へのトラックバック一覧です: RM MODELSに
15インチキ機関車が掲載!!
2009年11月号は
第10回JAMコンベンション特集!
:

« 「Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭」の
松本浩一氏の記事が
とれいん9月号にカラーで掲載!!
特集「金属工作の工具カタログ」の
解説を担当!
| トップページ | 鉄道模型趣味通巻800号記念号に
嘘八百の15インチキ載る(笑)! »