« 罪作りな「鉄道模型趣味」(笑)
~TMS800号記念を祝して~
| トップページ | 本物の鉄道よりも
遊戯施設のミニ鉄道!
谷養魚場の
ヘロヘロ線路にメロメロ!(笑) »

2009年9月23日 (水)

乗り甲斐のあるミニ鉄道!(泣・笑)
佐倉草ぶえの丘に芋掘りに!

Sakura01

昨日、家内が仕事だったので、
子守りを兼ねて
芋掘りに佐倉草ぶえの丘に行ってきた。

Sakura02

「佐倉草ぶえの丘」と言えば、
「佐倉くさぶえの丘鉄道」という
ミニ鉄道が敷地内を走っている。
このミニ鉄道は、
宝くじの宝くじ普及宣伝事業の一環として
昭和58年(1983年)に日本宝くじ協会が
寄贈してくれたものだそうだ。
全長1100mのミニ鉄道で、
同じ千葉県の蓮沼海浜公園の
ミニ鉄道と並んで、
日本でも有数の距離を
誇っているのではないかと思われる。

Sakura03

実際に、息子たちと一緒に乗ってみた。
コースは内周と外周を2周する
変形八の字のレイアウトで、
森の中をゆったりと走るのは実に良かったが、
乗馬型の乗用客車は、
さすがに、1100mともなると、
大人にとっては辛いものがあり、
股関節が痛くなるほど
実に乗り甲斐のあるミニ鉄道であった(泣・笑)。

Sakura04

いやー、それにしても、
大型乗用鉄道模型趣味人の多くの方々が、
各地の運転会(イベント)会場で
ボランティアで運客運転をされているが、
いくら好きな鉄道模型趣味とはいえ、
丸一日炎天下の中での運転は、
姿勢的にも本当に辛いものがあるだろうと
改めて思ったし、
本当に頭の下がる思いである。
何はともあれ、庭園鉄道作りなどに
実に参考になるミニ鉄道であった。

Sakura05

ちなみに、メインの芋掘りの芋は、
3人分(1人3株)で、
合計37本を収穫。
しばらく我が家では
芋料理が続くことだろう…(泣・笑)。

Sakura06

【佐倉くさぶえの丘鉄道の乗車心得】
走行安全上、次の方は
ご乗車できませんのでご注意下さい。
・客車に「またがって」乗車できない方
・3歳未満のお子様で保護者が同伴できない方
 (保護者1人に対して子供1人)
・おんぶや抱っこでの乗車は出来ません。
※走行中の撮影は危険ですので
 絶対にしないで下さい。

↑いずれも事故防止には大切な文言ですね。

佐倉草ぶえの丘
http://www.kusabue.shiteikanri-sakura.jp/

|

« 罪作りな「鉄道模型趣味」(笑)
~TMS800号記念を祝して~
| トップページ | 本物の鉄道よりも
遊戯施設のミニ鉄道!
谷養魚場の
ヘロヘロ線路にメロメロ!(笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ボランティアによって運行されているのはすばらし事だと思う反面、ボランティアにだけ頼っていたら運営は長続きしないと思うのですが、大丈夫なのかなぁ。他人事ながら少々心配です。

投稿: 松本哲堂@風雅松本亭 | 2009年9月23日 (水) 午前 07時21分

松本哲堂@風雅松本亭様
佐倉くさぷえの丘鉄道は、
ボランティア運客ではないはずです。
私の記事が紛らわしかったので、
追記しておきました。
あとは、各地の運転会の
運客をする方も大変だとは思いますが、
それ以上にそのイベントや運転会を
支えている主催者側のスタッフのご苦労は、
生半可なものではないなーって思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月23日 (水) 午前 08時18分

佐倉草笛の丘のミニ鉄道は1度乗ったことがあります。
当時(確か大学生時代だと思いました)は乗るのが恥ずかしく、一瞬ためらったことを覚えています。
それが今では…公の場でもっと恥ずかしいことをしているんですから人生って不思議なものです(笑)。

投稿: ゆかろん | 2009年9月23日 (水) 午後 10時13分

山万が管理している鉄道なんですね。ボランティアでないならば、佐倉市の市営鉄道かと思ってしまった(^^;;)。

投稿: 松本哲堂@風雅松本亭 | 2009年9月23日 (水) 午後 11時05分

ゆかろん様
確かに、大の大人が人前で
一人で乗るのは気が引けるというか、
よく乗りましたね(笑)。
ミニ鉄道はただ乗るのも楽しいですが、
どんなに小規模であっても、
やはり経営(運営)する側の方が
楽しいでしょう(笑)。
コンベンションでのゆかろん様、
はまり役でしたよ(笑・失礼)。


投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月24日 (木) 午前 03時40分

松本哲堂@風雅松本亭様
このミニ鉄道、結構人気で行列が出来ていました。
股関節が痛くなるくらいですから、
結構、乗り甲斐もありますし…。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月24日 (木) 午前 03時42分

1100メートルはほんといやになるほど乗せていただけます。私もこのあいだ乗りに行きました。もともとミニslが牽引していたようですが、さすがにslですとメインテや運転が大変ですから、ばたばた発電の電動slですね。1100メートルを蒸気で走らせるのはほんと遊びのプロでも大変なんです。小矢部の常設は608メートルで300円、佐倉は1100メートルで300円です。両方とも主に宝くじからの寄付で建設されています。

投稿: ituncle | 2009年9月24日 (木) 午後 07時37分

ituncle様
私は、コンベンションの時に、
ituncle様のご配慮で、
OSLSCのレイアウトで、
ライブスチームのサファイアを
運転させていただきましたが、
あの広さのレイアウトで、
ヒーヒーしていましたので、
1.1キロをライブスチームで
運転なんて気が遠くなりますね(泣・笑)。
それにしても、林の中をいく
実にいい感じのレイアウトですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2009年9月25日 (金) 午前 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46286178

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り甲斐のあるミニ鉄道!(泣・笑)
佐倉草ぶえの丘に芋掘りに!
:

« 罪作りな「鉄道模型趣味」(笑)
~TMS800号記念を祝して~
| トップページ | 本物の鉄道よりも
遊戯施設のミニ鉄道!
谷養魚場の
ヘロヘロ線路にメロメロ!(笑) »