« まきば線はナローファンの桃源郷!
成田ゆめ牧場で
モチベーションアップ!(笑)
| トップページ | 絵本とともに当社の線路も続く!(笑)
絵本「せんろはつづく」の続編
「せんろはつづく まだつづく」発刊! »

2009年10月 4日 (日)

アスレチックモードから
水遊びモードへ!(泣・笑)
「もぐらの冷や汗」は
鉱山鉄道の入口か…!?(笑)
穴場狙いで成田エアポートコースへ!

Narita01

今日は、息子たちが、
「フィールドアスレチックをやりたい」
というので、成田エアポートコースに行って来た。

Narita02

我が家からなら
清水公園の方が圧倒的に近いのだが、
かなりの混雑が予想されたので、
穴場狙いで
成田エアポートコースにしたわけだ。
予想は大当たりで、団体客も少なく、
フィールドアスレチックはやり放題。
おまけに、体験農園もあって、
里芋掘りと落花生掘りもできたので、
息子たちは大喜びであった。

Narita03

成田エアポートコースには、
清水公園ほどではないが、
水上コースもある。
息子たちは、はじめは慎重だったが、
ひとたび正美が池にはまったあとは、
アスレチックモードから
水遊びモードに変更である(泣・笑)。
まー、天候的には、10月というのに、
日差しもあってかなり暖かかったのは確かだが、
息子たちは、まわりの子どもたちが
引いてしまうほどの大はしゃぎ。
びしょ濡れになって
何度も池に落ちながら遊んでいた(泣・笑)。
ちなみに、他の子どもたちは、
親に「池に落ちちゃダメだよ」と
何度も念を押されていたのは言うまでもない(笑)。
そんなわけで、息子たちは大満足で
帰りは爆睡状態であった(笑)。

Narita04

ちなみに、この成田エアポートコースは、
ミニ鉄道などの鉄分は一切ない所が、
ちょっと寂しい所である。
しかし、そんな成田エアポートコースの中で、
私の方は、水上コース脇にあった
「モグラの冷や汗」という
アスレチックの入口を見て、
鉱山の坑道というか、
鉱山鉄道の入口を連想しながら、
その入口を眺めて
一人悦に浸っていたのである(笑)。

Narita05

成田エアポートコース
http://www.undounomori.com/


|

« まきば線はナローファンの桃源郷!
成田ゆめ牧場で
モチベーションアップ!(笑)
| トップページ | 絵本とともに当社の線路も続く!(笑)
絵本「せんろはつづく」の続編
「せんろはつづく まだつづく」発刊! »

子育て」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/46452638

この記事へのトラックバック一覧です: アスレチックモードから
水遊びモードへ!(泣・笑)
「もぐらの冷や汗」は
鉱山鉄道の入口か…!?(笑)
穴場狙いで成田エアポートコースへ!
:

« まきば線はナローファンの桃源郷!
成田ゆめ牧場で
モチベーションアップ!(笑)
| トップページ | 絵本とともに当社の線路も続く!(笑)
絵本「せんろはつづく」の続編
「せんろはつづく まだつづく」発刊! »