« 当社インチキ機関車で行く
下ノ沢鉄道庭園の旅!
| トップページ | 移設は春先までお預けか…!?
カメ池移設準備工事その2 »

2010年1月15日 (金)

土に埋もれたヘロヘロ線路
下ノ沢鉄道の線路事情

Senro01
無造作に置かれた車輪とのコラボが最高

下ノ沢鉄道の線路は、
土に埋め込む形で敷かれている。
それこそ、旅客営業用の普通の鉄道だったら、
国土交通省から真っ先に
行政指導を受けそうな線路である。

ちなみに、沢鉄管理者様のお話によると、
下ノ沢鉄道では、地権者から砕石(砂利)を
敷いてはいけないというお達しが出ているそうで、
このような形でしか線路を敷設できないのだそうだ。
(ほんの一部部分には採石が見られるが…。)
まー、このあたりの駆け引きが、
自家用鉄道建設の難しさでもあり、
楽しさでもあるように思う(笑)。

でも、私のような
ナローファンにとっては、
この土に埋もれたヘロヘロ感が
実にしびれるのである。
というわけで、今日は、
下ノ沢鉄道の実にしびれる
線路を中心に紹介したいと思う。

下ノ沢鉄道公式ホームページ
http://www.h2.dion.ne.jp/~bu1492/sawatetsu.html

Senro02
土に埋もれたヘロヘロ線路がたまらない

Senro03
プラ杭がそのまま枕木として使われている

Senro04
レールの継ぎ目・レールの固定には
本物のペーシ・モール・レールクリップが使われている

Senro05
庭の雨水排水用の溝だが、
この上を走ると鉄橋を渡っているような感じ

Senro06
落ち葉がいい味わいの線路

Senro07
支線の線路・枕木の間隔は結構広い

Senro08
コンクリートの道の横断は路面軌道風な仕上がり

Senro09
支線の終点・車止めがたまらない


|

« 当社インチキ機関車で行く
下ノ沢鉄道庭園の旅!
| トップページ | 移設は春先までお預けか…!?
カメ池移設準備工事その2 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

雨水排水鉄橋。
コンクリートの軌条。
そして落ち葉。
どれも実用性?のあるホンモノですねぇ。
近所の公園に欲しいなぁ(笑)

投稿: LUN | 2010年1月20日 (水) 午前 06時45分

LUN様
近所の公園などと言わず、
ぜひベランダにいかがですか?
砕石も敷けば、足つぼ刺激にも
なっていいかもしれませんよ(笑)。
ちょっと狭い路地を見たりすると、
ここに線路を敷いたら…
なんて思うことが多々あります(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年1月21日 (木) 午前 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47283741

この記事へのトラックバック一覧です: 土に埋もれたヘロヘロ線路
下ノ沢鉄道の線路事情
:

« 当社インチキ機関車で行く
下ノ沢鉄道庭園の旅!
| トップページ | 移設は春先までお預けか…!?
カメ池移設準備工事その2 »