« トロッコ遊びは最高!!!(笑)
これぞ15インチゲージ
自家用実用鉄軌道の醍醐味!
| トップページ | 雪景色の中のトロッコと
雪に埋もれる線路 »

2010年2月16日 (火)

エントリー数ではなく、
リスト公開か…(汗・笑)
第11回国際鉄道模型コンベンション
MPプレエントリー締切

Jam2010entry01
昨年のコンベンションの当社倶楽部出展ブース

昨日、JAM(日本鉄道模型の会)
第11回国際鉄道模型コンベンションの
MP(モデラーズパフォーマンス)部門への
出展のプレエントリーが締め切られた。

Jam2010entry02
締切間近を告げるJAM公式ホームページ

当社は、昨年のコンベンション会場で、
当社倶楽部の常連の会員の皆々様と協議の結果、
「来年も出展しましょう。」
ということに決したので、
とりあえず2月2日に
八木軽便鉄道倶楽部」として
プレエントリーの
手続きだけは済ませたのである。

Jam2010entry05
昨年のコンベンションの当社倶楽部出展ブース

昨年は、プレエントリー締切までに
出展スペースごとのエントリー数が
リアルタイムに公開されていたが、
今年は、何も出ないのかなーと思っていたら、
締切間際になって、
突然、エントリー・リストが公開されたのである(汗・笑)。

Jam2010entry06_2
昨年のコンベンションの当社倶楽部出展ブース

ところで、JAM EXPRESS 12月号の
応募要項によれば、プレエントリーは
あくまでも参加前の申し込み(仮登録)である。
つまり、プレエントリー=出展OKではなく、
このあと3月末に提出する
プレゼンテーション用紙をもとに、
4月中旬にJAMの事務局で書類審査が行われ、
4月中旬~下旬に当落が決まるというわけだ。
つまり、当社倶楽部の出展も内容如何によっては、
落選ということも十二分にあり得るわけである(汗・笑)。

Jam2010entry03
昨年のコンベンションの当社倶楽部出展ブース

とりあえず、プレゼンテーション用紙が届き次第、
今年の出展の詳細について、
会員の皆々様のお知恵を拝借しながら考えていこうと思うが、
昨年は、スペースの関係で急遽、
屋上への出展を余儀なくされた経緯もあるので、
果たして今年の出展はどうなることやら…!?(汗・笑)

Jam2010entry04
昨年のコンベンションの当社倶楽部出展ブース

以下は、JAM事務局から発表された
締切直前15日午後11時現在の
最新エントリー・リストである。
総勢72組。
どの出展者(団体)も
各ゲージ、各ジャンルの大御所が
ズラリ勢揃いという感じである(汗)。
まっ、当落に関係なく、
今年も楽しいコンベンションに
なりそうなことは確かである。

【当社倶楽部の会員の方々の作品群】
Mikamo01
みかも鉄道氏の電気機関車

Matsuden01
ituncle氏の松電

Tintara01
ちんたら工場氏のバテロコ

第11回国際鉄道模型コンベンション
開催日:2010年8月20日(金)~22日
場 所:東京ビッグサイト西4ホール、屋上展示場
搬入日:2010年8月19日(木)
撤収日:2010年8月22日(日)

【エントリー・リスト確定版】
出展名 (2月18日午前11時現在。申し込み順)
※プレエントリー締切・確定後のリストです。
1.開成学園 模型部
2.鉄ちゃん倶楽部
3.B-net
4.欠伸軽便鉄道
5.林 信之
6.Tsudanuma Indoor Railway
7.チ-ムおやびん
8.ふれあい鉄道開発室
9.Railway Fan Club(RFC)
10.IHTモジュール倶楽部
11.レイアウト仕業人Kenと美女軍団
12.奥武蔵鉄道道楽会
13.ポッポ屋
14.鉄道模型の運転制御
15.八木軽便鉄道倶楽部
16.うみ電★やま電
17.「ジオつく」
18.モデルアイゼンバーンクラブ
19.結伝杜
20.宮崎正雄・小池令之
21.井上・星野
22.渡辺隆
23.日台鉄路愛好会
24.新機区
25.市川蒸気鉄道クラブ
26.東海道線物語(神奈川運転倶楽部)
27.Nゲージ鉄道横浜
28.NAMRAC
29.千樹会
30.昭和の街角
31.OSLSC関東
32.田中秀樹 --Hidepon Works--
33.Terminal Bahnhof Verein
34.花里 寿幸
35.くらぶ たぁみなる
36.JMLC
37.深谷 宏
38.VISTA工房 若原 暁
39.HOMP Hawaiian Pacific Railroad
40.柴田 出海
41.Hitrack N グループ
42.HMC
43.飯田靖彦
44.伊勢参宮鐵道
45.TT9クラブ
46.横浜ライブスチームクラブ
47.超デスクトップレイアウトII
48.日大豊山鉄道部
49.小松商店街鐵道
50.日本大学第三中学校・高等学校 鉄道研究部
51.TJ倶楽部
52.おもちゃ博物館 鉄道模型の会
53.NGJ(ナローゲージジャンクション)
54.ブリキワールド
55.西部文理大学
56.小泉 美紀
57.ローガンズ
58.芝浦工業大学中学高等学校鉄道研究部
59.Hbf
60.特攻野郎Bチーム
61.多摩あかつき鉄道
62.蘇我臨鉄クラブ
63.American N scale Association
64.モカミワークス
65.早稲田大学理工学部職員鉄道模型同好会
66.ディアス・デイヴィッド
67.箱庭日和
68.矢部 高宏
69.峠の駅 Season3
70.吉野伸志
71.長島 賢
72.東京運転クラブ
73.久保幸夫
74.麻布学園鉄道研究部
75.関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究会
76.Japan Railway Model Sound

以上76組

|

« トロッコ遊びは最高!!!(笑)
これぞ15インチゲージ
自家用実用鉄軌道の醍醐味!
| トップページ | 雪景色の中のトロッコと
雪に埋もれる線路 »

庭園鉄道」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

屋上、ですからイメージは大成功だった昨年どおりでいいのではないか、と。
つまりお子たち向き、と通向き新趣向との二本立てというか・・・
ただ人手が要るのと、重量物の運搬という難題がクリアできるかどうか・・・
自分もお手伝いできるにしても短時間ですし。

投稿: おおきにくに | 2010年2月16日 (火) 午前 08時02分

こんばんわ。DE61のご紹介かたじけないです。今年もどっか~んといきましょう。夏の日の思い出、誰も来ていない屋上で朝早くからまたかっとばしましょう。こちらはぺパクラ攻めでがんばります。お金はないけど紙きれはあります、なんちゃって。どうかパパラッチ部隊にお気をつけあそばせませ。(笑)

投稿: ituncle | 2010年2月16日 (火) 午後 06時58分

おおきにくに様
昨年はいろいろとありがとうございました。
昨年の屋上出展は初めての試みでしたが、
いくつか課題はあったものの、
概ね成功だったように思います。
今年は、新趣向というよりは、
完成度をあげていくという所でしょうか?
ただ、出展できれば…の話ですが(泣・笑)。
「今年も宜しくお願いします」となって欲しい所です。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月17日 (水) 午前 06時08分

ituncle様
こちらこそ5年の歳月をかけて完成させた
松電DE61の晴れ姿を拝ませていただきまして、
誠にありがとうございました。
今年は、2年ぶりのituncle様の作品群が注目の的でしょうし、
パパラッチ部隊の主戦場は、
中京地区の出展ではないでしょうか…!?

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月17日 (水) 午前 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47580533

この記事へのトラックバック一覧です: エントリー数ではなく、
リスト公開か…(汗・笑)
第11回国際鉄道模型コンベンション
MPプレエントリー締切
:

« トロッコ遊びは最高!!!(笑)
これぞ15インチゲージ
自家用実用鉄軌道の醍醐味!
| トップページ | 雪景色の中のトロッコと
雪に埋もれる線路 »