« 暦の上ではもう春なのだが…
日本寒咲水仙(スイセン)開花
| トップページ | 親子でストレス解消…!?
壁の叩き壊しと
表庭への延伸準備工事完了 »

2010年2月13日 (土)

「ベルリンの壁」ならぬ
「表庭の壁」崩壊
いよいよ表庭へ延伸か…!?

Kabe01

朝から小雪がちらつく中、
表庭への延伸の障壁の象徴となっていた
「ベルリンの壁」ならぬ
裏庭と表庭を隔てていた
「表庭の壁」がついに崩壊した(笑)。

Kabe02

思えば、わずか20m足らずの
当社5インチゲージ庭園鉄道が開業して
早8年が過ぎ去ろうとしているが、
その間、ずっと懸案であったことは、
表庭への延伸である。

Kabe03

しかし、5インチゲージの軌框は、
軌間がわずか130mm(スラック込みで)しかなく、
そのまま通路となっている表庭の犬走に
線路を敷かれては歩きづらくなるので困ると
家族からはいたって評判が悪く、
表庭への延伸の願いは叶わず仕舞いだった。

Kabe04

そんな膠着状態に風穴を開けたのが、
昨年から始まった
15インチゲージへの広軌化である。
試しに6kgレールで作った軌框に、
コンクリート製のU字溝のフタを置いた
路面軌道風軌框や
渡り板(ざら板)風にした簡易軌框を
試作した所、これが両親から
なかなかの評判となった。
特に、渡り板風の簡易軌框を
仮設した場所が、雨が降るたびに
水たまりができる所だったので、
この板を敷いたら、雨上がりの日も
歩けるようになって実に良いと
評判になったのである。

Kabe05

そんな追い風に助けられ、
ついに、表庭への延伸に
地権者である母から
悲願のGOサインが出たのである(涙・笑)。

Kabe06

というわけで、早速、今日は、
小雪がちらつく中、
表庭への延伸の障壁の象徴でもある
裏庭と表庭を隔てている
「ベルリンの壁」ならぬ
「表庭の壁」の取り壊しにかかったのである。

Kabe07

壁自体は、ブロック塀の2段積みに
アルミフェンスがついたものなので、
アルミフェンスをドリルドライバーで外し、
そのあとは、ハンマーでたたき壊したのである。
さすがに一撃で粉々とはいかなかったが、
機械力なくしてはビクともしなかった
某社のコンクリートの叩き からすれば、
コンコンコンで粉々になったのである(笑)。

Kabe08

表庭への延伸のGOサインで、
最大の障壁がなくなり、
しかも表庭への延伸の
障壁の象徴となっていた
ブロック塀が崩壊したとなれば、
やっぱり置いてみたくなるのが人情というもの。

Kabe09

というわけで、置いちゃいました(笑)。
高低差は、15センチくらいあるが、
決して解消できない差ではない。
さて、この先どうするか…。

Kabe10

|

« 暦の上ではもう春なのだが…
日本寒咲水仙(スイセン)開花
| トップページ | 親子でストレス解消…!?
壁の叩き壊しと
表庭への延伸準備工事完了 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

壁の崩壊は自由か堕落か…
どっちもだろうなぁ。

あーあ、ついにやってしまいましたね。何か新しいことをやるには、何かを崩壊させなければいけないのですね。それも小雪のちらつく今日にやるというのがすごい。いつもその機関車なみの突進力には脱帽です。風邪ひかないでくださいね。

さぁ、お楽しみはこれからです…ね。

投稿: 同僚の○○ | 2010年2月13日 (土) 午後 10時39分

同僚の○○様
いやー、昨日の朝は寒かったですね。
職場のグランドに
立っているだけで辛かったです(泣・笑)。
なので、今日は「駄目だこりゃー」
って感じで早々に帰宅しましたが、
不思議なもので好きなことを始めると、
寒さなんてどってことないんですねー(笑)。
もっとも朝からすると、
寒さは和らいでいましたし、
作業時間も某社の叩き壊しと違って、
ほんのちょっとの時間で終了しましたから、
大丈夫だったとも言えますが…(笑)。
さて、壁の崩壊は自由の入口か?
それとも堕落の入口か?
神のみぞ知ると言うところでしょうか…!?(笑)

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月14日 (日) 午前 05時11分

実に嘆かわしい事が起き出しましたね
私は7年前?からお諫め申し上げておりました。??
あの草花にお優しい心は何処へ?
「表の庭だけはお花を大切にして頂きたかった
残念です。」
と、このブログのコメントをされる90%?の方々の代弁をさせていただきます。

投稿: send a tac me | 2010年2月14日 (日) 午前 05時16分

send a tac me様
ご心配いただきありがとうございます。
表庭への延伸は、犬走の上を
路面軌道風にした軌道を敷設して、
通路兼軌道にするだけですので、
草花エリアにはほとんど影響なしです(笑)。
このブログにコメントされる
90%の方々への影響は皆無でしょう。
もっとも10%の方々が、
どう思われているかはわかりませんが…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月14日 (日) 午前 05時51分

ベルリン壁ならぬ八木軽鉄の壁崩壊のニュースにお祝いのコメントでも・・・と思ったのですがドイツも壁が無くなった後が大変だったそうで・・・。でもまだ「今」は壁が無くなった事を明日への希望と信じてお祝い申し上げます。来年の今頃はどうなっているのか楽しみですね。

投稿: 沢鉄 | 2010年2月14日 (日) 午後 05時51分

沢鉄様
わざわざのお祝いコメントありがとうございます。
お察しの通り、壁のたたき壊しは勢いでいきますが、
ここから先は長期戦になりそうです。
今日は、息子たちと一緒に、
ほんの少し作業を進めました。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月14日 (日) 午後 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47558303

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルリンの壁」ならぬ
「表庭の壁」崩壊
いよいよ表庭へ延伸か…!?
:

« 暦の上ではもう春なのだが…
日本寒咲水仙(スイセン)開花
| トップページ | 親子でストレス解消…!?
壁の叩き壊しと
表庭への延伸準備工事完了 »