« 表庭へついに乗り入れ!
延伸工事1m完成!
| トップページ | 重量感・存在感たっぷり!
15インチキ機関車を転がしてみた! »

2010年2月21日 (日)

平トロが大活躍!(笑)
渡り板線路を含めて
延伸区間は6.5mに!

Enshin01
延伸工事で大活躍中の平トロ

昨日からとうとう15インチゲージへの
広軌化と表庭への本格的な延伸工事が開始された(笑)。

Enshin02_2
昨日の延伸区間から今日の作業現場の臨む

Enshin03_2
割れたブロックなどを運び込む平トロ

今日は平トロが大活躍!(笑)
当社の平トロは、
余り木を使った荷台だし、
車輪もプラ車輪(せんろ商会の試作品)なので、
片手でひょいっと持ち上げられる程度の軽さである。
なので、脱線してもすぐに復旧できるので、
土木工事用のラフな仮設線路上での
使用には打って付けなのである。

Enshin04
裏庭の土を積み込む平トロ

Enshin05
延伸工事区間に向かう平トロ

もっとも今どきは、
本場の土木作業現場でも
平トロなんか使わないし、
それこそ、自宅で作業するなら、
一輪車やガーデニング用のキャリーの方が
はるかに使い勝手がいいに決まっている。
でも、15インチゲージを
「自家用実用鉄軌道」として
楽しみたい私としては、
やっぱり延伸工事でも
あえてトロッコを使いたいのである(笑)。

Enshin06
延伸工事現場で土を降ろす平トロ

Enshin07
路盤の地固め作業

とにかく、今日の延伸工事では、
まず表庭をかさ上げするために、
裏庭にある土や割れたブロックを
平トロに積んでは運び込み、
地固めしたら、今度は、平トロで
砂とコンクリート製の平板を運び、
砂で高さを調整しながら、
路盤となるコンクリート製の平板を置いていき、
さらに、6kgレールの軌框を
仮設していくことを繰り返しながら、
少しずつ延伸していったので、
まさに、平トロは大活躍というわけだ。

Enshin08
土を奥まで運び入れるための仮設線路

Enshin09
路盤調整用の砂袋を運び込む平トロ

というわけで、今日の作業では、
築堤部分の延伸準備工事を
ほぼ終えるとともに、
仮置きながら、
50cmの6kgレールの軌框の
残り全て(2.5m分)を並べた。
そして、更に、渡り板(ざら板)軌框を
2枚(3m分)を並べたので、
昨日の1mの延伸分も加えると、
表庭への延伸区間は
合計6.5mとなったのである。

Enshin10
コンクリート製の平板で路盤作り

Enshin11
平板路盤の上に軌框を仮敷設

正直言って、世間一般の人や
普通の鉄道模型趣味人からすれば、
たったの6.5mの延伸で何が楽しいの?
と思うのが当たり前だと思う。
でも、土いじりが好きで、
トロッコ好きの私にしてみれば、
楽しい線路敷設の土木作業をしながら、
トロッコ遊びまでできるなんて、
まさに最高の一時なのである(笑)。
さてさてこの先どうなることやら…。
いやー、線路敷設工事最高、
トロッコ遊び万歳である(笑)。

Enshin12
通路を兼ねるため平板を置いて路面軌道化

Enshin13
6kgレール軌框がなくなった区間は渡り板線路

|

« 表庭へついに乗り入れ!
延伸工事1m完成!
| トップページ | 重量感・存在感たっぷり!
15インチキ機関車を転がしてみた! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47630504

この記事へのトラックバック一覧です: 平トロが大活躍!(笑)
渡り板線路を含めて
延伸区間は6.5mに!
:

« 表庭へついに乗り入れ!
延伸工事1m完成!
| トップページ | 重量感・存在感たっぷり!
15インチキ機関車を転がしてみた! »