« 平トロが大活躍!(笑)
渡り板線路を含めて
延伸区間は6.5mに!
| トップページ | 真下に線路
夢が膨らむ15インチキ軌道 »

2010年2月22日 (月)

重量感・存在感たっぷり!
15インチキ機関車を転がしてみた!

15inchiki01

昨日までの延伸工事で
まだ仮設ながら
15インチゲージの線路が
6.5mに延伸されたが、
軌框の重量感や存在感は、
単純に5インチゲージの
3倍ではないというのが実感である。
それこそ、たった6.5mの延伸でも、
凄く延伸した感じである。

15inchiki02
5インチゲージのバテロコ(2002年4月6日撮影)

15inchiki03

15inchiki04

ところで、背高馬面胴短の
当社15インチキ機関車だが、
それこそ、サブロクゲージと並べたり、
広大な景色の中をゆく線路の上で走らせたら、
実に貧相に見えるのは紛れもない事実である。
そんな15インチ機関車を、
延伸した区間まで転がしてみた
(人力で押してみた)のだが、
鰻の寝床のような
当社の敷地の犬走で転がしてみると、
その重量感と存在感を
いかんなく発揮してくれたのである(笑)。
(写真は2010年2月22日撮影)

15inchiki05

15inchiki06

15inchiki07

いやー、だまし絵の世界というか、
電気屋で100インチクラスの
液晶テレビを見ても、
それほど大きく感じないのに、
それを狭い部屋に置くと
とてつもなく大きく感じるのとまさに同じで、
まわりの景色との対比(感覚)では、
間違いなく5インチゲージの
3倍サイズとは思えない絶大な存在感だった(笑)。
それこそ、民家の間をゆく感じ
江ノ電のような感じというのは大げさだが、
少なくとも商店や町工場にある
508mmとか2フィートクラスの
街角トロッコの雰囲気
そのものという感じだ(大げさ・笑)。

15inchiki08

15inchiki09

15inchiki10

まー、犬走しかない鰻の寝床や
ネコの額のような狭い庭であっても、
狭いなりの楽しみ方はあるということは
紛れもない事実である。
とにかく、わずか6.5mの線路敷設でも、
とてつもなく敷き甲斐があったし、
手押しで15インチキ機関車を転がした時も、
スケール相当の実距離うんぬんといった
方程式では推し量れない
「自家用実用鉄軌道」としての
15インチゲージの魅力を
大いに実感したし、
少なくとも私にとって
15インチゲージへの広軌化の選択は
間違っていなかったという感じである(笑)。

15inchiki11

|

« 平トロが大活躍!(笑)
渡り板線路を含めて
延伸区間は6.5mに!
| トップページ | 真下に線路
夢が膨らむ15インチキ軌道 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
ご無沙汰していました。
時々はおじゃましていたんですけど、見るたびにすごいことになってますね。ついに庭を完全に制覇しましたね(*^。^*)近所の方も見に来るんじゃないですか?今に家の中にも入っちゃう?かな?

投稿: | 2010年2月22日 (月) 午後 02時04分

慶様
こちらこそご無沙汰しております。
完全制覇なんてとんでもないです。
家の前の犬走に通路兼線路を
敷設していいという許可がおりただけです。
逆に、二階廊下線は廃線すべしという
運動が起こっています(笑)。
近所の方は、今となっては
空気のような感じで
特別珍しいことではなくなっています(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月22日 (月) 午後 07時07分

線路が6.5mに伸長されましたか。着々と工事が進行のようですね。
機関車も、堂々とした感じで、これからが楽しみですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年2月22日 (月) 午後 08時30分

着々の延伸ですね。そして乗り入れ…笑いがとまりませんね。
窓をあける。ふとレールがある。そこに車両がーなんて、贅沢の極み(一部の人でしょうが…笑)ですね。

うちは風呂場の横を線路が通ってます。今はちと厳しいですが、もうすこし温かくなったら、窓をあけて、線路を見ながら入浴です。えへへへ。

渡り板軌匡のとぎれている部分は、ガーター橋ですかね。

投稿: 同僚の○○ | 2010年2月22日 (月) 午後 10時40分

ぴょんぴょん様
ここまではまずまず順調ですが、
ここから先は新たにレールを購入して
軌框を作らないと
線路を延伸することはできません。
また、ここから先は
高架になる予定ですので、
新たな材料の購入も必要です。
なので、ここから先の延伸は
まだしばらく先になりそうです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月23日 (火) 午前 05時09分

同僚の○○様
お風呂に入りながら、
線路が眺められるのは最高ですね。
車両が走れば、
どう見てもさりげなくという感じはないでしょうけど、
街角トロッコのように、
なんでこんな所に線路が…と感じつつも、
やっぱりここに線路があるのは必然だなーと感じで
自然に線路がある感じがいいんですよねー(笑)。
ガーター橋もいいですねー。
でも、表庭の部分は、犬走に作っているので、
通路と兼用しなくてはなりませんから、
コスト面と実用性を考えると、
ウッドデッキ風にするのがいいのかなーと考えています。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年2月23日 (火) 午前 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47632317

この記事へのトラックバック一覧です: 重量感・存在感たっぷり!
15インチキ機関車を転がしてみた!
:

« 平トロが大活躍!(笑)
渡り板線路を含めて
延伸区間は6.5mに!
| トップページ | 真下に線路
夢が膨らむ15インチキ軌道 »