« またしても季節外れの雪
うっすら雪化粧したトロッコ線
| トップページ | レールをつければ
立派な木橋…!?(笑)
モミジの芽吹きが
きれいな「ありのみコース」 »

2010年4月18日 (日)

悲願のトーマス…!?(笑)
トーマスタウン新三郷の
トーマスシアタートレイン旅行記(笑)

Thomastown01

昨日は、家内が出勤だったので子守りデー。
晴れていれば午前中は丸投げサッカークラブだったが、
雨どころか雪のためにあえなく中止(泣)。
というわけで、ららぽーと三郷の
トーマスタウン新三郷に行って、
悲願のトーマスシアタートレインに乗って来た(笑)。

※トーマスシアタートレインとは、
 線路は9kg?レール使用の本格的なものだが、
 要するに遊園地によくあるミニ鉄道である。

Thomastown02

トーマスシアタートレインには、
実は以前トーマスタウン新三郷に
行った時に乗るはずだった。
それこそ、ミニ鉄道なんかいつでも乗れると
高をくくっていたところ、
整理券方式となっていて、
時間的に乗れなかったのである。

そんなわけで、昨日は、真っ先に
トーマスシアタートレインに向かったのだが、
それでもすぐには乗れず、
30分後になってしまった(泣・笑)。
というわけで、私にとっては、
悲願のトーマスだったというわけだ(笑)。

Thomastown03

しかし、息子たちはどうだったのか…!?
息子たちは、乗る前から「……」だったので、
降車後、息子たちに、
愚問ながら「トーマス楽しかった人?」と聞くと、
当然のことながら、返事は「…」でした(笑)。
まー、息子たちは嫌々付き合わされたので、
終始つまらなそうなのは当たり前なのだ(笑)。

Thomastown04

でも、私の方は、急曲線の線路やポイント、
線路配置など15インチキ鉄道敷設の
参考になる事ばかりだったのである(笑)。
特に、急曲線に対応したポイントの構造は、
実に参考になったところである。
ちなみに、トングレール部分は
ごく短い直線になっていて、
その先のみが曲線になっていた。
トングレール部分もバッサリと
斜めに切断されているだけなので、
これなら気長に切断していけば、
作れないこともないかなーなんて思ったのである。
(根気がないから無理か…!?・笑)
いやー、まさに自家用(家庭用)には、
打って付けのポイントであった。

Thomastown05

また、客車は、1編成2両で
1両の定員は4名なので、
合計8名のお客さんを一度に牽引していた。
客車の外側から見える車輪は
ダミーになっていて、
写真ではよく見えないが、
実際はボギー車になっていた。
機関車はよく確認できなかったが、
おそらく機関車も同様だと思う…!?
(こんなこと普通の親子連れにとっては
どうでもいいことだが…・笑)

Thomastown06

ちなみに、トーマスシアタートレインそのものについては、
ネタバレ(ホーム上及び乗車中は撮影禁止)になるが、
レイアウトは、ナップフォード駅を中心とした
ドックホーン型になっている。
(こちらは普通の親子連れには参考になるかも…・笑)
まずナップフォード駅を出て、
トーマスタウンの入口側に向かって進み、
風車のまわりをぐるりと周り、
再びナップフォード駅を通過し、トンネルに入る。
トンネルに入るとすぐに90度の曲線に入り、
その曲線上でボルダーとテレンスが迎えてくれる。
その先に、コウモリの目と電線が切れた電気が
バチバチが光っている所で止まり、
その先をさらに90度曲がったところから、
トーマスシアタートレインの入口の横の
ジェームスが止まっている
外側の機関庫に出るためのポイントがある。
そして、さらに90度曲がった所の駅で止まる。
その駅ではモニターにトップハムハット卿が出てきて、
トーマスの短編ドラマを見せてくれる。
(ドラマの中身が毎回、
あるいは定期的に変わっているのかは不明。)
そして、最後はキラキラと電飾が光るところを
曲がりながら抜けてトンネルから出て
元のナップフォード駅に到着となる。

Thomastown07

ちなみに、ナップフォード駅の所の線路は、
ソドー島のメインターミナルとして
少しでも大きな駅に見せようという演出からか
線路が4線あるように見える。
しかし、ホーム側から3本目はダミーで、
ポイント部分のところで途切れていた。
実際に走るところは、1本目と2本目なのだが、
この区間は、ガントレッドというのか?
1本のレールを2つの線路で共用しているので、
駅のところでの2列車の行き違いはできないようになっている。
(ポイントを切り替えて4本目の線路を通れば
すれ違いは可能と思われるが、
営業線にはなっていないらしい。)

Thomastown08

なので、トーマスがトンネルに入り、
コウモリの目の所まで入線した時に、
「あーパーシーがいるよー」なんて言われながら、
トンネル内の駅に止まっている
パーシーがトンネルの外に出て行くという感じである。
それから、出発時に魔法のスタンプを手に押されて、
コウモリの目の所を過ぎたところで、
ブラックライトを照らしているのか、
手に押されたスタンプが光るという寸法である。
(完全にネタバレ・笑)
所要は10分足らずだが、
(こんな短いレイアウトで逆によく引っ張れるものだ・笑)
できるかどうかは別にして、
こんな雰囲気を2階廊下線や
JAMコンベンション会場で再現できたら
おもしろいだろうなーって思った次第である(アホか・笑)。

Thomastown09

それにしても、2人の息子たちは
よく付き合ってくれたと思う。
それこそ、次男坊ですら、
こんなおチビちゃんたちと一緒は
嫌という感じだっただけに、
よくぞ長男までが付き合ってくれたと思う。
逆に、鉄道好きな子供がいる親は
実にめんどくさそうだった(笑)。
なんせトーマスとパーシーの交互運行の所、
ある子は「アニーに乗る」の一点張りだったから、
パーシーに乗ることになって大変だった(笑)。
もっとも私にしてみれば、
そんなこだわりを持つ子が実に頼もしいし、
うらやましくもあったわけだが…(笑)。
やっぱり、日本ではミニ鉄道に乗るなんて
「大の大人が…」って感じだね(笑)。
そんなわけで、息子たちが一番楽しかった?ことは、
トーマスのポップコーンを食べたことだそうだ(笑)。
そんなわけで、私にとっては
大満足なトーマスシアタートレインだったのである(大笑)。

Thomastown10

ららぽーと新三郷
http://www.lalaport-shinmisato.com/index.html

トーマスタウン 新三郷
http://www.thomastown.jp/

きかんしゃトーマスオフィシャルホームページ
THOMAS & FRIENDS -きかんしゃトーマスとなかまたち-
http://www.thomasandfriends.jp/top.html

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« またしても季節外れの雪
うっすら雪化粧したトロッコ線
| トップページ | レールをつければ
立派な木橋…!?(笑)
モミジの芽吹きが
きれいな「ありのみコース」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>やっぱり、日本ではミニ鉄道に乗るなんて
「大の大人が…」って感じだね(笑)。

仲間に特別無料乗車ご招待食事&ワイン付と誘っても 急に皆忙しくなってきてくれません とある国では庭園鉄道は貴族の趣味とか そう言えばウオルト・デイズニーもマイケル・ジャクソンも立派な庭園鉄道をもってましたよね
我社では隣家のワン公が随一の理解者(被害者?) どの道も厳しい(楽しい!)

投稿: 釜爺 | 2010年4月19日 (月) 午後 02時45分

釜爺様
日本では、趣味を楽しむ=文化・芸術のレベルではなく、
道楽以下の大の大人が…というのが一般的ですね。
でも、やってみると結構面白いので、
まわりがどう思おうと我が道を行くってところはありますね。
間違いなく、理屈抜きでおもしろいことは確かです。
ただ、それなりにお金や時間もかかるので、
この世界に踏み込むかどうかは人それぞれですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月19日 (月) 午後 09時47分

釜爺様,どてかぼちゃさま、おふたりのやりとりに深くうなずきながらニコニコしているところです。
この集客という課題は,たぶんそれぞれの「私」鉄で事情は異なるでしょうが、プロユースの遊園ミニ鉄と同じように、ぼくたちも悪びれず臆せず「オモシロそ~」と訴える工夫をするしかないのかな、と感じています。
ただアシスタントが一人もいないという実情には音を上げてしまいます。

投稿: おおきにくに | 2010年4月20日 (火) 午前 04時52分

おおきにくに様
自家用鉄道の楽しさは、
限られた条件下での敷設となりますから、
何かと制約はありますが、
一方で、自分がやりたいようにやれるところが、
遊戯施設のミニ鉄道と違う大きな魅力ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月20日 (火) 午前 07時14分

線路の感じが素晴らしいですね~
特に5枚目の写真がお気に入り。
トーマスに乗らなくても、線路を見ているだけで楽しめますね(爆)

投稿: LUN | 2010年4月20日 (火) 午後 09時24分

LUN様
線路好きな者にとっては、
上物(鉄道車両)はどうでもいいとは言いませんが、
あまり気にならない存在ですね(笑)。
でも、さすがに大人一人で
トーマスに乗るには勇気がいりますが…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月21日 (水) 午前 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48124662

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願のトーマス…!?(笑)
トーマスタウン新三郷の
トーマスシアタートレイン旅行記(笑)
:

« またしても季節外れの雪
うっすら雪化粧したトロッコ線
| トップページ | レールをつければ
立派な木橋…!?(笑)
モミジの芽吹きが
きれいな「ありのみコース」 »