« とりあえずYLRCの出展決定!
JAM(日本鉄道模型の会)
第11回国際鉄道模型コンベンション
| トップページ | 芥川龍之介の短編「トロッコ」が
台北を舞台に映画化 »

2010年4月14日 (水)

デパートに炭鉱トロッコを再現!
カラマツトレインMEGA函館店に
鉄道博物館がオープン

Ashio202
430mmゲージ木製箱トロッコ
(足尾歴史館・ガソリンカー祭)

八木軽便鉄道倶楽部ブログで、
「釜爺の庭鉄日記」を連載して下さっている
当倶楽部会員の釜爺様から
北海道にある「カラマツトレイン」という
鉄道部品専門店のMEGA函館店が、
北海道のWAKOデパートの中の店舗に併設する形で、
「北海道鉄道博物館」がオープンした
という情報をいただいた。

この博物館では、
炭鉱の坑道を64mに渡って再現されていて、
その坑道を手押しのトロッコ列車に
乗って旅することができるそうだ。
実際に試乗した釜爺様の話によると、
デパートの一角での再現なので、
再現にも限界はあるということだが、
少なくとも公式ホームページや
ニュース報道の写真を拝見する限り、
娯楽重視の中途半端なテーマパークよりも
リアルに再現されているように見えるし、
何よりも、私的には、
こんな情景が2階廊下線で再現できたら最高だナー
なんてワクワクしてしまうところである(笑)。
まー、そんなことをやりたいなんて言ったら、
絶対に却下でしょうけど…でもやりたい(泣・笑)。

今年も、お陰様で、JAMの
国際鉄道模型コンベンションへの
倶楽部としての出展が決まったが、
ここまで本格的な再現は無理にしても、
何らかの情景をつけたいなーとは思っているところである。
それこそ、トロッコ体験なんかやってみたい
と思っていただけに、
私としてはこの鉄道博物館のオープンは、
とても刺激的だったのである。
釜爺様、貴重な情報をありがとうございます。
北海道に行く機会があったら、
ぜひ立ち寄ってみたいところである。

Ashio209
人車(足尾銅山観光内)

※画像は、あくまでもイメージで記事とは無関係です。
 鉄道博物館に関しては、以下の記事とホームページをご参照下さい。

坑道トロッコを再現
函館に鉄道博物館がオープン-北海道新聞[道内]

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/225552.html

和光デパートに鉄道記念館オープン【函館】
北海道ニュースリンク

http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=4069

話題:北海道鉄道博物館オープン
函館 - 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100410hog00m040009000c.html

北の鉄道部品専門店 カラマツトレイン
http://www.karamatsu-train.co.jp/

北海道鉄道博物館
(炭鉱トロッコ列車&カラマツトレインMEGA函館店)

http://www.karamatsu-train.co.jp/hokkaido-tetsudohakubutsukan.html

炭鉱トロッコ列車(北海道鉄道博物館)
http://www.karamatsu-train.co.jp/hokkaido-tetsudohakubutsukan-torokko.html

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« とりあえずYLRCの出展決定!
JAM(日本鉄道模型の会)
第11回国際鉄道模型コンベンション
| トップページ | 芥川龍之介の短編「トロッコ」が
台北を舞台に映画化 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小生の一方的な情報を的確に載せてくださって有難うございます それにしても最近トロッコ関連の記事・催しが多くなった気がしますが気のせいでしょうか

投稿: 釜爺 | 2010年4月17日 (土) 午前 06時42分

デパートの催事かと思ったら。
博物館?なんですね(爆)
500円。流行るでしょうか?(謎)

投稿: LUN | 2010年4月17日 (土) 午前 07時00分

JAMの展示に

>ここまで本格的な再現は無理にしても、何らかの情景をつけたいなーとは思っているところである。

(今朝の「おおきにだより」にも似たようなことを書き込んでしまいましたが、)大賛成です!
でも今年は前日にお手伝いに行けるかどうか分からないし、社主の負担が増えるのもどうかな、と思ったりします。
でも間違いなく,「楽しく」なりそうな気がしますね~。
毎年の「昭和風琺瑯看板」ですか?あれだけでも雰囲気がグッと違いますものね。
でも、「人手」は要るでしょう・・・

投稿: おおきにくに | 2010年4月17日 (土) 午前 07時38分

釜爺様
貴重な情報ありがとうございます。
と言っても、我が地方からだと
なかなか出かけるのは大変です。
でも、北海道まで新幹線が延長されると、
函館まで3時間ちょっとで
行けるようになるそうですね。
凄いことですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月17日 (土) 午後 05時51分

LUN様
儲けというよりは、
お店の常連様と一緒に遊んじゃおう
という感じではないでしょうか…!?
昔は、小さな町にも模型屋さんがあって、
モデラーが集う場があったものですが、
我が地方には、そんな模型屋さんが
近くからすっかり姿を消してしまいましたね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月17日 (土) 午後 06時00分

おおきにくに様
予算の都合もありますし、
何よりもJAM後の置き場を考えると、
それほど大規模なものは作れないなーと思っていますが、
ただ仮設線路を敷いただけでは、
庭園鉄道を楽しむ者としては、
ちょっぴり寂しいものがありますね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月17日 (土) 午後 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48090944

この記事へのトラックバック一覧です: デパートに炭鉱トロッコを再現!
カラマツトレインMEGA函館店に
鉄道博物館がオープン
:

« とりあえずYLRCの出展決定!
JAM(日本鉄道模型の会)
第11回国際鉄道模型コンベンション
| トップページ | 芥川龍之介の短編「トロッコ」が
台北を舞台に映画化 »