« セーバーソー(レシプロソー)恐るべし
試しに6kgレールを切断
| トップページ | 夫婦?で仲よく搬出入(笑)
ドイツの600mmゲージの
自家用トロッコ »

2010年4月28日 (水)

まさに「お友達」!!(笑)
海外の自家用鉄道…!?(ドイツ)

Private500mm03
"Georgswerder Kreisbahn" (GKB)
Tom's 500-mm-Gartenfeldbahn
500ミリゲージの庭園鉄道HP

ネットサーフィンで見つけた
ドイツのサイトで、
軌間こそ500ミリゲージではあるが、
いかにも「自家用」らしき鉄道を見つけた(笑)。

Private500mm01
"Georgswerder Kreisbahn" (GKB)
Tom's 500-mm-Gartenfeldbahn
500ミリゲージの庭園鉄道HP

Googleの翻訳で読むと、
機関車の製作過程や子どもへの対策、
ブレーキの製作などが記されていて、
ゲージこそワンサイズ上だが、
馬面背高胴短の「機関車の形」といい、
まさに「お友達」!!思わず笑えた(笑)。
国は違えども、
似たようなことを考える人は、
いるもんだなー(笑)。

それこそ、ドイツ語や英語などが堪能だったら、
海外サイトのネットサーフィンも
もっと楽しくなるんでしょうけど…(泣・笑)。
でも、言葉はわからなくても、
写真だけ見ているだけでも
不思議なもので
なんか気持ちは伝わってきますね(笑)。

Sawatabi12
沢鉄祭に参加した当社15インチキ機関車

"Georgswerder Kreisbahn" (GKB)
Tom's 500-mm-Gartenfeldbahn
500ミリゲージの庭園鉄道

http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-index.htm
※一部リンク切れ有り。

機関車の製作記Die Lok der GKB
Teil 1: Das Abenteuer, eine Feldbahnlok zu beschaffen
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-1.htm
Teil 2: Vom ersten Motor zur ersten Lok
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-2.htm
Teil 3: Am Anfang war das Gerippe
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-3.htm
Teil 4: Allradantrieb muss sein
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-4.htm
Teil 5: Vom "Stinker" zum "Stromer"
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-5.htm
Teil 6: Erweiterungen und Verbesserungen
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-lok-teil-6.htm

線路・ポイントの敷設
http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-gleise.htm

連結器
Das Kupplungssystem der GKB

http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-kupplung.htm

標識
GKB-Fahrzeuge und -Anlagen

http://www.bahnseiten.de/kreis/gkb-beschriftung.htm

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« セーバーソー(レシプロソー)恐るべし
試しに6kgレールを切断
| トップページ | 夫婦?で仲よく搬出入(笑)
ドイツの600mmゲージの
自家用トロッコ »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ホームページの、ポイントのところが参考になりそうですね。
ところで、翻訳はどうやってかけるのでしょうか?

投稿: おおきにくに | 2010年4月28日 (水) 午前 07時39分

ポイントのところが興味を引きますね。
ところで、翻訳は,どうやってかけるのでしょう。

投稿: おおきにくに | 2010年4月28日 (水) 午前 07時42分

おおきにくに様
Googleのホームページから
Googleツールバーをインストールすれば、
翻訳ボタンが標準で付いてきますから、
あとは、そのボタンを押せば、
勝手に翻訳してくれます。
翻訳はほとんど直訳ですから、
専門用語はなかなか笑えるものがあります。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月28日 (水) 午後 08時57分

ありがとうございました。

>専門用語はなかなか笑えるものがあります。

まったく頭の体操みたいですね。
ところで今朝は11位、ベストテン入りというのは大変なんですね。

投稿: おおきにくに | 2010年4月29日 (木) 午前 05時43分

お早うございます
ドイツにも、お友達になれそうなお仲間さんがいたのですね~
これから益々、楽しくなりそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年4月29日 (木) 午前 07時33分

似た人は世の中に3人いるといいます。あと一方捜してみませう。
緑とは…ウケました。

投稿: 元同僚の○○ | 2010年4月29日 (木) 午後 03時34分

またまた!ベストテン入り。
今日も日本晴れ?

投稿: おおきにくに | 2010年4月30日 (金) 午前 05時27分

おおきにくに様
自動翻訳は、専門用語が
ほとんど直訳なので、
とても笑えますね。
毎日、一押しありがとうございます。
休みの日は、他のサイトもアクセス数が多いので、
一押しが少ないとすぐにランクダウンですね。
いやー、15インチキにサイトが、
Nゲージ全盛の鉄道模型ランキングの中で、
ベスト10入りすること自体奇蹟です(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月30日 (金) 午前 06時09分

ぴょんぴょん様
ドイツは、鉄道模型趣味のとても盛んな国ですから、
遊びのスケールの大きさが違いますね。
ドイツ語がわかれば、
メールでもするところなのですが…(泣)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月30日 (金) 午前 06時11分

元同僚の○○様
もともと緑と赤の塗り分けは、
ドイツの産業軌道には多いパターンの塗り分けですからねー。
29日付でアップしたドイツの自家用トロッコは、
まさに元同僚の○○様の目指す方向性そのものではないでしょうか…!?(笑)

投稿: どてかぼちゃ | 2010年4月30日 (金) 午前 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48200131

この記事へのトラックバック一覧です: まさに「お友達」!!(笑)
海外の自家用鉄道…!?(ドイツ)
:

« セーバーソー(レシプロソー)恐るべし
試しに6kgレールを切断
| トップページ | 夫婦?で仲よく搬出入(笑)
ドイツの600mmゲージの
自家用トロッコ »